テーマ:古賀氏

報道ステーションの古賀氏の発言は、「私的出来事」として葬ることは出来ない

報道ステーションにおいて古賀氏が、官邸の圧力で降板させられたと言ったことが、政府、テレビ朝日にとってかなり堪えたことが窺われる。なぜなら、古賀氏が番組で述べたことに対して、すかさず翌日、菅官房長官が、テレビ局に圧力を掛けたなどという事実はない。むしろ、そのようなことをテレビで言うこと自体、掟破りだと言った。ズバリ本質を突かれて強弁したこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

報道ステーションに見る官邸の圧力。それにひれ伏すマスコミの哀れな姿。

今、大手マスコミの解説委員、論説委員が、安倍首相と夜の会食を行っていることは有名である。全国の国民から視聴料を半ば強制的に徴集しているNHKの日曜政治討論のキャスターの島田氏までが、その会食の常連というから呆れてしまう。野党のどんな小党であろうが、それを支持している国民がいる。その国民もきちんと、NHKにお金を払っているのである。 …
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more