テーマ:辺野古

原発を始め政府が民意を押しつぶす。国民が権力を与えているからだ。

東京新聞の社説に、「原発と民意 なぜ声は届かない」と批判している。女川原発の再稼働の是非を問う住民投票の直接請求を、本来住民サイドに立つべき宮城県議会が否決した。静岡県、新潟県でも議会で否決されている。不思議な話である。住民の代表が県議会であるはずが否決する。このことの意味することは、県議会議員の中に原発が無くな、もしくは稼働出来ないと…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

辺野古沖の軟弱地盤で、森友学園のようにまた大嘘、虚偽報告。

安倍政権ほど不誠実な政府はない。自分たちが都合悪くなるとすぐに知らぬ、存ぜぬとほうかむりする。さらに悪くなると嘘をつく。公文書も恐れを知らず改ざんする。またボスを守るために肝心な部分だけすぐに記憶が無くなる。本来なら、肝心な部分は一生忘れないものだ。皆が嘘だとわかることが堂々と国会でまかり通る。自分の部下不祥事を起こしても決して責任を取…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自分では数は民主主義といいながら、沖縄の数の民主主義は無視する。

今日、沖縄民意、つまり民主主義を無視して、辺野古の新区域に土砂を投入し出した。これに対して、玉城知事は民主主義を踏みにじるものだと怒っている。岩屋防衛大臣は、辺野古は抑止力のため、また普天間基地の軽減のため必要として、これかも丁寧に説明していくと述べた。丁寧に説明するとは本当にバカにした話である。玉城知事は、何度も協議しようと述べて…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

時事通信調査に続き、毎日新聞でも内閣支持率39%、不支持41%。安倍政権下落の兆候。

昨日、時事通信の世論調査で内閣支持率39%となり40%割れしたと報告した。今日、毎日新聞の世論調査でも内閣支持率が39%で不支持率が41%となったということだ。普通、調査機関で数%の差が出てくるものだが、全く同じ値となった。安倍政権にとって40%割れは、ここに来て一過性の数値でない。 この不支持率の要因の一つに辺野古工事続…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣支持率39%。不正統計、沖縄無視に喝。

安倍内閣の支持率が40%を切った。やっとという感じだ。支持率も30%代になると政権交代も早いと言われている。今まで支持率が40数%あるのが不思議であった。なぜ、落ちそうで落ちない理由は、安倍政権が如何にマスコミ対応が実に巧妙であり、陰に陽に強圧的あるからだ。統計問題は正にその対策の結果である。今や、安倍政権にかつて批判的であった朝日テレ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

辺野古地盤工事は糠に釘状態。どぶに工事費2.5兆円。

自由の森議員(野党筆頭理事)が参議院の予算会議で、辺野古の軟弱地盤工事の予算、納期について質問した。しかし、その時は一切回答しなかったが、後出しジャンケンで回答してきた。森議員が質問した時は、もうわかっていたのに、その場で話すと森氏に突っ込まれるので話さなかったと怒っていた。 工事期間は3年8カ月と回答した。工事費は言わな…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

政府に歯向かう自治体には金はやれぬ!しかし、政府に従うものには金をばら撒く。

名護市の稲嶺市長になってから、2期の在任中、在日米軍再編交付金はストップしていた。前回は19 億円が交付されなかった。されなかったというより、基地反対であるので貰えないというのが実態であった。 今回、新市長になった途端、政府が交付金30億円の大判振る舞いである。30億円は、普通より多額で、ご褒美分も追加されているように思える。…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

名護市長選挙は自公の人、金の物量で負けた。知事選では基地以外の争点も準備せよ。

名護市長選挙で稲嶺現市長が敗れた。開票が始まった9時に、NHKが横一線と言っていたので、稲嶺氏の当選を期待はしていたが、今回は稲嶺氏が危ないのではないかと内心は思っていた。 その理由の最大の要因は、辺野古基地工事が厳然と進み、決して後戻りは無いという状況の中で、結果論ではあるが、基地反対を全面に掲げた戦略が本当に良かったかとい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

福島、沖縄県知事選挙での、自民の争点隠し、争点無視の戦術に鉄槌を!!

福島県知事選挙と沖縄県知事選挙に、自民党がナーバスになっている。福島県知事選挙は、自民党本部が福島の自民党県連が推した候補者を無視して、民主党が支援する副知事の内堀氏を支援する「相乗り」戦術をとろうとしている。これで、堀内氏が当選すれば、原発政策は認められたと豪語するのは目に見えている。 内堀氏自身も原発を争点化しないと思われる…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

これ以上自民党の横暴を許していては、日本の将来は無い。

経団連が、企業の政治献金の復活を決めた。これは、明らかに安倍政権の裏側からの要望と考えている。今まで5年間、止めていたことを始めるに当たって、やってもいいかと内々に政府側の意向を聞いているはずである。企業の方も、政治から何らかの便宜を期待するから、お金を出すのである。 経営側から出すということは、経営側に有利な政策を期待している。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

政府は、辺野古を第二の成田にする気か? これをやれば国が法を犯す。

国が辺野古の工事申請を辺野古市に提出しているが、書類不備として中々承認されない。それに業を煮やしたのか、辺野古湾の工事を強行すると述べている。これはおかしい。市が書類不備と言っていることに対して、それを無視して工事を進めることは、法治国家として有り得ない。 昔、成田空港の工事のとき、工事に反対していた住民を強制排除し、強行突破して…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more