テーマ:菅首相

原発事故は今だに解明されていない。この責任を明らかにするには刑事裁判しかない。

福島県浪江町の馬場有町長が、国を相手取って、いよいよ刑事告発に踏み切る考えを明らかにした。罪状は「業務上過失致死」などを検討しているという。これを受けて、日刊ゲンダイ紙に以下の象徴的なタイトルで記事が書かれている。 菅直人が「お縄」になる日 http://gendai.net/articles/view/syakai/1361…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

次々と原発事故の劣悪な裏舞台が、白日の下に明らかになってきた

菅元首相は就任早々、小沢氏を座敷牢に押し込めた。しかし自分も疑惑まみれになり辞職寸前であったが、大震災で命拾いをした。その命拾いで、今度は国民が苦しめられている。特に、与党の経験の全くない素人議員であるオリジナル民主党で重要ポストをたらい回しし、マニュフェストを無視し、頼んでもいない増税、TPPなどをごり押ししている。 この菅元首…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小沢さん、国民は民主党に愛想を尽かしているのだ。

この菅という首相は、本当に確信犯というか、人をまとめ上げて政治を遂行する実行力はないが、自己保身の能力だけは超一流である。以下の見出しを見てカチンときた。国会の答弁で述べたらしいが、早期解散は自分はするつもりはないが、「国民もないと思っている」と言ったことだ。日頃は、各種世論調査から早く辞めろという声は無視しているのに、解散は国民の声を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相はもう9月以降の継続までに視野入っている。辞めさせるには不信任案しかない。

鳩山はやはり甘い。海江田経産相らに、一斉に辞任して菅首相に退陣を迫るべきだと言っている。海江田氏らが辞任しても、菅首相は辞任しないだろう。菅首相の行動は彼自身の性格で判断すると大間違いになる。菅首相の行動原理は伸子夫人の性格を考えずに判断することは出来ない。自宅に帰れば、自分より政治家らしいと臆面もなく公に話が出てくるぐらいであるから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もうお子ちゃまの政治はやめろ。本当の大人の政治が出来る小沢氏に任せろ!

私も長い間、政治を見てきたが、菅首相ほど国家の最高責任者として、言ったことが軽い男はいない。菅首相は再三に亘って、記者会見までして「脱原発」を唱えていた。「脱原発」で解散するぞとの雰囲気を作り、国民を翻弄した。世界に対して、1000万戸の家にソーラーパネルを設置し、これからは自然エネルギーにすると話していた。 それが、自民党の自民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山氏、子ども手当廃止は看過出来ないと怒る。小沢氏も同様だ。

民主党の看板マニュフェストであった子ども手当が、来春廃止される。自・公に押し切られ、正式調印をした。国家公務員の給料カット、国会議員定数削減、八ッ場ダム、などなど、どれ一つとっても、目玉マニュフェストを実現していない。 それも、菅首相が辞めないので、特例公債法案を通してもらえなく、それらを通してもらうため、譲歩に譲歩を重ねている。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏側近平野氏、小沢新党もあり得ると述べる。

どんなに悪い世論調査結果が出ても、内閣支持率が1%になっても、初めから辞めないと心に決めたなら、どこかの国の専制君主よろしく、いつまでも首相を続けることが出来るということが、菅首相によって明らかになった。首相の権力というものはそれほど強いということが、壮大なる政治実験として、国民の前で繰り広げられている。この強靭な精神力はどこからくるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏によって8月末までに、菅首相は降ろされる

今日(28日)にニコニコ生放送に、小沢氏が主役として出るというので見てみてみたが、一見さんでは見られず、登録してあるのを思い出して、それで入場してやっと見ることが出来た。それほど、人気があるということだ。 小沢氏の記者会見で、興味があり、気になっていた質問、回答について、述べてみたい。 その第一は、小沢氏は「新党」を作らな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相が居座る程、日本の地盤沈下が進んでいる。それを止めるのは小沢氏だ。

中国の高速鉄道の事故調査は、とても日本では信じられない。福知山線の大事故では、原因究明のために55日間も運休し調査したが、中国では翌日には運転して平気な顔をしている。しかも、追突した先頭事故の運転席をシャベルカーでぐちゃぐちゃに壊し、しかも埋めてしまった。事故解明を予め放棄し、隠ぺいした所業である。鉄道省の報道官がさかんに弁解していたが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現執行部は菅首相の粘りには勝てない。結局小沢氏に頼らずには膠着状態を打開出来ない。

民主党代表選挙において、小沢氏を排除するため、あらゆる方策を弄して菅代表(首相)を作り上げた現在の、仙石、岡田、枝野、安住などの執行部、所謂菅支持グループが、今度は菅首相を辞めさせようとやっきになっていることは、滑稽というより、民主党を支持した、特に小沢氏を支持した有権者から見れば、怒りを覚える。 今回の一連の菅首相降ろしの影の実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これだけ迷惑を懸けた菅首相であるが、最後のご奉公は「脱原発解散」だ

共同通信の世論では、以下の報道のように、内閣支持率は調査以来最低の17%になったということである。この数字は、以前の鳩山・小沢政権時の調査より低くなったが、その時党内で批判轟轟で騒いでいた今の執行部の連中は何も言わず貝になっている。都合が悪くなると、責任を取らず、貝かカメのようになってしまう。それでも辞めないのが菅の真骨頂である。もう「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢再始動は小沢代表への布石か?その芽がないのなら新党結成だ。

中国新聞に、以下のように小沢氏が再始動を始め、それは代表選への布石だと見出しをつけている。 代表選へ布石 小沢氏再始動 http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201107180163.html  民主党の小沢一郎元代表が、菅直人首相退陣後の党代表選をにらみ、参院の系列議員や衆院中間派との接触を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原発事故4か月で、益々深刻になる一方の被害拡散。人間我慢にも限度がある。

Wカップの試合は見たかったが、午前3時頃からというので寝てしまった。ところが潜在的に見たいと意識していたのか、3時半ぐらいに目が醒め、そのまま寝るのももったいないのでずっと見てしまった。米国に2点目を取られたときは、これでもうおしまいだと思いまた寝ようと思ったのだが、本当に寝ないでよかった。人生の中でも2度見られるかわからないような優勝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相の「脱原発」が私の意見というなら、「第一ステップ達成」も私の意見だ。

首相が福島に行って周辺首長と意見交換し、原発事故対策の第一ステップが順調に経緯していると述べた。また、細野氏は会談で「(原子炉の)冷却を安定させ、水素爆発の危険性がなくなるという意味では、おおむね目標を達成できた」と述べ、7月中旬を目標に進めてきた「ステップ1」の取り組みがほぼ達成したとの考えを伝えた。 しかし、晴天のとら日和(h…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相の「脱原発」の考えは正しいが、もう来るところまできて独裁者になってしまった

菅内閣の支持率は、とうとう12、3%となった。この低支持率を想定していたか、首相に就任した早々から内閣支持率1%になっても辞めないと言っていたことは、政治家にとって国家百年の先見性が必要なことからすれば先見性があったと言えよう。こんな先見性など糞にもならないが。 菅首相が久しぶりの記者会見で、今後の日本の電力生成において「脱原発」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の混沌とした状態を収めるには西岡議長が言うように民主党自身の手で内閣不信任案を!

菅首相が、「3次補正予算」作成を内閣に指示した。これについて、首相の延命の手段ではないかと、枝野官房長官が質問された。そういうつもりはないと答えていたが、菅首相が辞めると言わない限り、内閣不信任案もしくは東京地検特捜部が逮捕でもしない限り、強制的に辞めさせることは出来ない。 菅首相もこのうま味を知ってしまったので、平気の平左である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レームダック状態の菅首相の思惑が蠢く。小沢氏は虎視眈眈、爪を研ぐ。

昨日の昼の番組に自民党の石破政調会長が出て、今後の菅首相への自民党の対応の可能性について述べていた。石破氏は内閣不信任案の再提出が可能であるとの論理的根拠があると説明した。その理由は、前回の不信任案のときとは、内閣の陣容及び内容が変わったことを強調した。特に内閣の目玉であった復興大臣のごたごた、原発再開における内閣不一致などを挙げた。こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅首相、衆院解散を排除せずとは本気か?

心理学や精神科に携わっている学者や医者にとって、菅首相は非常に興味があり、分析したくなる対象人物と思われる。そういう自分も、ついつい菅首相の特異性について書いてしまう。国民がこれだけNOと思っているのに、鈍感で自己中なところはどこから出てくるのであろうと不思議で仕方がない。鳩山氏が「宇宙人」と言われが、ある意味、国民の言っている、思って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more