テーマ:原発

世の中、北朝鮮との首脳会議報道に沸き立っているが、一人さみしく外されているのは安倍首相。

今日のテレビはトランプ氏と金正恩氏の話で埋め尽くされた。トランプ氏の記者会見では、拉致問題の質問が出たとき、トランプ氏は提起したと述べたが、どのような反応だったかは何も言及しなかった。言葉はいいようで、どれだけ長く、本気で言ったかわからない。個人的には、トランプ氏はほんの一瞬の話だったと思っている。記者会見でこの提起したと述べた瞬間、N…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新潟知事選挙の影の功労者の公明党県代表「やっとまともな知事」となったと歓喜。

新潟県知事選挙の最終結果は以下である。 花角氏:546,670 池田氏:509,568 その差は37102票である。総得票数の約7%程度であった。思いの他差が開いた。互角に戦ったと言いながら、負けは負けである。 花角氏の作戦勝ちであった。一番大きな争点を隠したことが花角氏の最大の勝因であった。NHKの出口調査では、7…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

日立出身の川村東電新会長が原発推進派では日本経済は浮かばれない。

東電HDの新会長の川村隆氏が、日本が原子力を捨てれば日本経済が衰退すると述べた。東電の原子力事故で、国民にどれだけ迷惑を掛け、また経済発展の足を如何に引っ張っているかの反省もない。この男は日立出身である。日立は英国に政府の資金援助を受けて原発を輸出する。これで、バカな発言の理由が分かっただろう。それを支えているのが安倍首相である。罪は大…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

再生エネルギー電力を送電する能力が無いは嘘。原発を続ける日本は後進国に転落。

国家のエネルギーを制するものは、世界を制するというほど、重要なものと思っている。今の世の中、見識ある国は、ドイツを筆頭に、原発を廃止して、太陽光、風力など再生エネルギーに舵をきっている。 ドイツのメルケル首相は、ドイツのように技術力が高い日本でさえ福島原発事故を起こしたことを見て、原発は止めようと決めたという。何と皮肉なものだ。日…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

閣内の河野外相にも再生ネルギー後進国と言われてはどうしようもない。

先日、東京新聞の社説で、国際エネルギー関連展示会の中で、日本が石炭火力発電や原発を目玉商品として売り出していて、世界の再生エネルギー取り組みから完全に取り残されてしまったと批判されていることを紹介した。 今日のニュースで、経団連がやはり政府の肝いりで日本が石炭の火力発電のシステムを目玉のように取り上げるのは止めてほしいと申し入れた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

小泉、細川元首相顧問の「原発ゼロを国民運動」で立憲、共産、自由、社民で大運動始動を期待する。

小泉元首相、細川元首相が顧問となる原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟が発足した。「原発ゼロ・自然エネルギー基本法案」の骨子案を発表した。 ■原発の即時停止 ■核燃料サイクル事業からの撤退 ■原発輸出の中止 ■自然エネルギーの電力比率を2030年までに50%以上、50年までに100%に引き上げ 細川氏が東京都知事に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍自民党政権により環境途上国に成り下がる

見識の東京新聞が、目を覚めさせる社説を書いている。 日本は、原発や電力会社の利益ばかり考え、もはや「環境途上国」になり果てたと警告を鳴らしている。 社説のエッセンスを以下に抜粋した。 日本の政府は大企業に向けた経済ばかり力を入れている。正月に首相が経団連会長とゴルフをすることが当たり前になって、誰も不思議と思わない異常な状…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日立の原発商売に、事故債務補償に日本国が負うおろかしさ。

安倍首相は、正月の休日に経団連会長の榊原氏らとゴルフをしていた。次期経団連会長は、日立の中西会長である。その祝儀という訳ではないだろうが、日立が英国に建設する原発に支援資金に大手銀行、政投銀で1.5兆円を出すことが決まった。 決まったと言ったが、何か事故があれば、日本政府が全額補償するというものだ。政府が補償するというが、お金は国…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

立憲の「原発ゼロ」政策の下に野党結集して、自公政権を終結せよ!

野党第1党の立憲が原発ゼロ政策の骨子の詳しい内容を発表した。非常時以外に再稼働を認めないというものだ。記事に書かれているが、自由、社民も原発ゼロを訴えていたが、野党の民進が丸っきり腰が据わっていなく、原発ゼロを明確に打ち出すことが出来ないで、自公のとの対立軸を出せなかった。 30年に再生ネルギーの割合を40%にすることは画期的であ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

野党第一党立憲の原発ゼロ政策がやっと本気の政策でまとまる。大きなうねりとなる。

立憲民主党の基本政策の骨格が明らかになってきた。民主党、民進党時代は、原発には、反対のポーズはするが、原発ゼロへの腰は全く据わっていなかった。 新潟知事選挙では、原発再稼働の知事候補を推薦したぐらいであった。その理由は、民進最大の支持母体連合の中に電機労連がいるためである。民進の中には、前原のような自民党とような同じ隠れ議員が多数…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

高等裁判所レベルで初めて原発稼働差し止め決定。野々上裁判長はエライ!

愛媛県の伊方原発は、瀬戸内海の入口に細く伸びる半島に建設されている。半島は、九州の大分県と挟まれ、瀬戸内海と共に対岸に囲まれた海に面している。 一度、原発に事故があれば、福島のような広大な太平洋に原発物質が拡散出来ず、瀬戸内海、九州沿岸を汚染する。この海は豊富な魚介類が取られているが、福島の汚染以上に汚染期間が続く。 また、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

公明山口代表、危機感からか原発事故を利用して立憲民主を批判。

自民が過半数を取ると共同通信の世論調査が出て、逆に自公にとって逆風が吹いてきたようだ。これは、マスコミによる揺り戻しという。今まで、自民は50―60議席減らすと予想されていたのが、森友、加計問題があるのに、何にも影響がないと驚き、それではイカンと、野党、特に希望にコケにされた立憲民主、共産、社民、自由が巻き返している。日刊ゲンダイに希望…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

東電原発事故の福島地裁判決は、国民側に立った判決だ。

福島地裁で、2900人対象の原発事故について、東電と国に賠償命令を命ずる判決を出した。前橋地検、千葉地検で、全て東電の賠償を命じている。千葉地検だけが、国の責任を認めなかった。 いずれにしても、最大の争点であった、東電がこれだけ大きな地震を予見出来たかということであったが、裁判所は予見できたとした。東電は予見できない、想定外の天災…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

もう辞める田中委員長は、責任を取らない東電にバカなお墨付きを残すな!!

田中原子力規制委員長は最後のお勤めとして、何とか東電に「再稼働の適格性がある」というお墨付きを与えようやっきになっている。お墨付きを与えるに当たって、「口約束」では心もとないので、事業者としての「決意と覚悟」を安全規定に盛り込んだら、認めるとの考えを示したという。 これを見て、この委員長は、本当にボケているのではないかと思う。東電…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

福島原発廃炉費用に国税1000億円超投入。これからいくら掛かるか想像出来ない。

福島原発事故の後始末は、東電が自前の金で責任をもって処理するのが道理である。企業を営む上で、最低限の企業倫理である。東芝も政府(国民の税金)の助けなし、もがき苦しんでいる。シャープは台湾企業のお金を導入して再建している。これが、企業のあるべき姿である。 ところが、東電は、2017年当期純損益に+2900億円程度見込んでいるのに、福…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伊方原発運転差し止め敗訴とした久保井裁判長は責任を取れるのか?

日本で一番危険な原発は、伊方原発と思っている。本当に危険と思うから、このブログでも何回か取り上げている。 原発は、四国の愛媛県にあるが、陸地から九州方向に細くヒゲのように伸びている半島に建てられている。今、南海トラフの大地震もいずれ来ると言われている。まず、原発が地震で破壊されたら、原発から先に住んでいる住民は、陸路では逃げられな…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

佐賀県知事、原発事故処理の国支援が再稼働条件。再稼働否定の考え無し。

米山新潟知事は、県民の安全と命を守るため、東電、国からも相当の圧力が掛かっていると思われるが、安全が検証されるまで再稼働を止めている。 鹿児島県の三反園知事は川内原発の再稼働反対を公約の一つとして当選したが、当選後公約を翻し、あっさり再稼働を認めてしまった。鹿児島川内原発の避難経路は、一度事故が起これば、かなりの被害が出ることが予…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

県民の命を守る米山新潟県知事と三反園エセ知事の違い

米山新潟県知事が、柏崎刈羽原発について、再稼働は必要ないと述べたと聞いた。米山氏は新潟県民の命を守る本物の知事と思った。それに対して、当初原発再稼働反対を唱っていた鹿児島県の三反園知事が、完全に変節して、再稼働を正当なものとした。三反園氏はテレビ解説者として偉そうなことを言っていたが、訳の分からぬ理由付けで、再稼働を強行した。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

自民が「脱原発」を言い出した。民進はバカだね、遅すぎる!

中川元幹事長であり、元科学技術庁長官でもある中川秀直氏が、「自民が脱原発をやれば圧勝する」と述べたそうである。さすが、自民党である。ガチガチの原発推進者である現首相の安倍政権の中で、脱原発を言うことはタブーであるはずであるが、自民の中にも、世の中のことをよく知っている人物がいる。 中川氏の言う通りである。自民が「脱原発」を言えば、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

伊方原発、ヒロシマやフクシマの不安と嘆きを置き去りに、誰のため、何のために、今再稼働を急ぐのか?

あまり何回も同じようなことは書きたくはないが、こと原発の再稼働には、本当に怒りを覚える。 福島原発事故で、未だに16万人も故郷を追われている。その避難民を、もう汚染地区に帰っても安全と言って、避難解除を行っている。当然、賠償を払わないようにするためである。 テレビで、故郷を追われて、人生を狂わされ、怒りを内に秘めて語る人達を…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

原発に関わる企業は、碌なことが無い。不幸の極みである。

東芝が原発の泥沼状態ある。その原因であった子会社のウェスチングハウス・エレクトリック(WH)の破算申請を出して、本体と切り離した。その損失は1兆100億円という。巨額である。 債務超過は6200億円という。経営者の責任は極めて大きい。東芝は、事業部制が強すぎ、社長と言えども出身事業部の以外の事業に中々言えない構造だったと言われてい…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

再稼働を認めた山本裁判長は、自分の判決に絶対の責任を負わなければならない。

関西電力の福井高浜原発の再稼働を止めた、画期的な大津地裁判決。ところが1年後に大阪高裁で、180度違う判決、つまり再稼働は違法ではないという判決が出た。判決は、大津判決と正反対に、安全性は担保されているとされた。大津判決では、避難に対しても、十分な安全性が確保されていないというものであったが、それも大阪判決では問題はないということになっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

原発処理費、既に40兆円を超す。このままを許せば国を亡ぼす。

今、民進は自公、与党との対立軸を出すため、脱原発を2030年代から2030年にしたいと蓮舫代表は考えているが、電力労組を含む連合及びそれらを支持母体とする議員から、まかりならぬと言われ、どっちつかずになっている。電力会社の御用組合に言われて原発を推進するようでは、自公と何も変わらない。こんなことで、自公に勝とうとしたって土台無理というも…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

東電は、やはり再稼働の資格すらない。国民の血を吸う会社は潰れた方がいい。

新潟知事選挙では、連合は自民の候補を応援した。その理由は、東電の連合傘下の組合が原発事業を推進しているからである。東電は、再稼働を米山知事に働き掛けているが、先日柏崎の原発の免振棟の強度が足りないことが分かった。 これには、原発推進の支援者でもある、原子力規制委員会の田中委員長が会見を開き、東電の中で今回のデータが共有されていない…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

バカな経営者を持つと、会社が潰れる時代に突入。それは会社に限らない。

東芝が本当に危なくなった。このブログで度々書いている。 「トップの失策で、社員に多大な被害が及ぶ。それは国も同じだ。」(2016年12月25日)http://31634308.at.webry.info/201512/article_19.html 「東芝は原発を成長事業としたが、またも原発で足元をすくわれ、株主にも大損害…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

国民にツケを回しても、それは自分たちのせいではないと嘯く東電は、つぶれた方がいい。

政府は、東電の原発事故処理の負担を、国民全体への電気料金の値上げで補おうとしている。原発事故は東電が起こしたもので、責任は東電にある。想定外な事故だから、仕方なかったと言いたいのだろうが、想定外という言葉を簡単に受け入れれば、軽井沢でのバスも想定外な事故である。そもそも、原発事故に関しては、想定外は許されないのだ。その被害は、火事や爆発…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東芝もやっと原発事業の方針を変えた。新規建設から廃炉、保守事業へ。

このブログで、東芝は原発事業に固執したバカな会社で、従業員は本当にかわいそうだと述べていた。当初、原発損失は2,3000億円と予想していたが、7000億円まで膨らんだ。この数字も、本当はもっと大きいかもしれない。 こんな大損失を出しても、さらに事業を継続するのかと思ったが、さすがに、綱川社長は、海外での新規原発建築は行わないと、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

国民を不幸にする原発にしがみ付くバカ。

原発と言えば、東電福島原発で、事故処理に21兆円ものお金が掛かり、これからさらにどれくらい増えるかわからない。しかも、この原発事故と関係ない国民にまで、電気料金の値上げで負担させられる。そんなことに、政府として、何の説明もお願いもない。原発は安全だと政策を進めていたのは政府である。 この原発再稼働を決め、さらに進めているのが安倍…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

東電は国民のお金を使いながら、純利益1500億円も計上すること自体が不合理そのものだ。

東電は福島で事故を起こし、国民に多大な損失を負わせ、また原発と全く関係なく、原発に反対をしている国民にまで、廃炉費用の負担をさせようとしている。廃炉関連費用は20兆円である。福島の除染に、国が300億円を補助するという。 一般企業の工場が爆発や火災で焼失して大損害を出しても、自分の過失なら企業が自前で全てお金を調達し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドイツに続いて、台湾が2025年までに廃炉決定。廃炉決定は女性トップでないとだめなのか?

このブログで、原発について多く論評している。その理由は、他の政治問題もさることながら、原発は稼動すればする程、核廃棄物が増え、またまた第二の福島が起こらないとは保証出来ないからだ。安保法、TPPでも、また誰か正常な頭を持った人物が出れば、最長でも10年程度で政治を変えられる。 しかし、原発だけは、一度事故を起こせば、100年単位、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more