テーマ:非正規労働

マスコミの予測通り自民党の圧勝で、日本の将来の変曲点となる。

20時になった途端、マスコミの予想通り、自民単独でも3分の2に行く勢いと出てきた。この状況は、マスコミにも責任がある。マスコミで何回もこのように出されると、多少与党に不満を持っていても、選挙に行く気がなくなる。それは、全体の投票率に出てきた。52%程度で、戦後最も低い数字という。今回、野党の選挙準備が整わない最も有利な時期に選挙を行った…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

非正規社員が40%以上では、日本の将来は確実に衰退する。今回の選挙はそれが問われる。

安倍首相はアベノミクスを喧伝しているが、個人的に日本が最も憂慮すべきは、非正規社員を全労働人口の40%から50%にし、非正規社員は非正規社員のままに固定化することだ。安倍首相は、アベノミクスで雇用を100万人増やしたと言っているが、非正規社員であり、正規社員は35万人減らしている。 非正規社員の平均所得は170万円である。月14…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

着々と野党共闘の体制が構築されている。自公の思うようにはさせない。

安倍首相は、広島市の土砂くずれで相当数の人が亡くなったときはゴルフに出かけていて、菅官房長官から呼び戻されて、かなり後から災害現場に乗り込んだ。今回の長野県白馬村の地震被災地には直ぐに飛んで行き、TVで愛想を振り撒いていた。現金なものである。選挙のパフォーマンスとして、必死の姿である。 生活の小沢氏が新党構想を述べたが、民主を中心…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

安倍自民政治を変えるには、投票率を上げること。弱者が勝つには1票を投ずるしかない。

アベノミクスで最も恩恵を得たのはトヨタであった。中間純利益トップで1兆1300億円というから、年間2兆円を超す。正に円高と消費税アップが、追い風となっている。知らない人がいるが、輸出企業には消費税分8%が還付される。したがって、消費税が10%になっても、かえって還付金は増える。益々、利益は大きくなる。安倍首相が神様に見えているに違いない…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

自民党が経営者に媚び、日本の労働条件を単なる道具か品物にさせようとしている。

第一次安倍内閣の時は、自民党のエース級のメンバーが大臣をやっていたせいか、野党が責めることも出来ず、安倍氏としては安心していたと思われる。それが、第二次内閣になってから、議員の質が随分と落ちてきた。政治資金問題、選挙法問題、SM問題など、やはり自民党は何も変わっていない。 この中で、塩崎厚労相は、将来この国の行末を決める極めて危険…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

政府が提出する労働者派遣改正案が通れば「正社員への希望消える」。これでいいのか?

非正規社員は、正規社員と同じ仕事をやっていても、パート賃金に+α程度の給与である。当然、正規社員がもらっているボーナスも貰えない。小泉元首相、竹中経済財政政策担当大臣の頃、一気に導入され、今や全労働人口の40%を超えたという。非正規社員の平均年収は170万円程度ある。 今でも非正規労働者の雇用条件は不安定であるのに、安倍政権は専…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

安倍自公政権を放っておくと、日本の良き伝統である労働社会が崩壊する。

自民党政権は、労働者の味方ではなく、経営者側の立ち位置にいる。その最たるものは、雇用制度において、派遣会社からの非正規社員を大量に増やしていることだ。今や全労働力の40%にもなってしまった。そこで、潤っているのが経営者と派遣会社である、小泉元首相の下で推進した政策であるが、そのときの経済財政政策担当大臣の竹中平蔵氏は、派遣会社がビックビ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

生活の党、非正規社員を正規社員にする法案を検討。こんな党こそ支持しなければならない。

今、生活の党は、非正規雇用問題について取り組んでいる。小沢代表は先日の記者会見で以下のように非正規社員の問題を説明している。 『これについては担当の畑君が今一生懸命やっている。雇用が若干増えたと政府当局では言っているけれども、それはかなりの部分が非正規雇用であり、また政府の方針として、非正規社員をもっと増やしていこうという考え方…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more