テーマ:自由党

国民民主党、自由党との話し合いで原発ゼロの復活を努力。

国民民主党が変わってきた。その理由はやはり自由党との統一会派を組んだからだ。先日、自由党の小沢代表らと国民民主の平野幹事長が打ち合わせで、自由党が公約としている原発ゼロの統一を国民に持ち帰った。 その成果として、国民が「原発ゼロ」をもう一度復活させた。この原発ゼロは、立憲、共産、社民も公約として挙げている。これは大きな前進…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

TPP強行採決発言。自民の驕りはここに極まれり。

自民は、数の驕りで正常な感覚がマヒしている。昨日、山本農相が、大臣でありながら、安保法と同じようにTPPの審議を打ち切り、強行採決をやることを促すような発言を行った。 その前に、9月29日に自民の福井議員が「この国会では、TPPの委員会で西川(公也)先生の思いを、強行採決と言う形で実現するよう頑張らせていただく」と話したことは有名…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

生活から「自由党」に回帰。自民、民進、維新の保守支持層の吸収を狙う。

小沢、山本太郎が共同代表の「生活と山本太郎と仲間たち」の党名が、「自由党」と変わった。党員、サポーターの支持も、返信の葉書を集計した時点で、86%の賛成ということであった。前の名前は党名が長すぎ、また山本太郎の名前が入っているのもおかしいと思う人もいた。政党支持率も0.1%前後で増える気配を感じさせない。 党内でも名前を変えた方が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more