テーマ:郷原氏

郷原元特捜検事が「桜を見る会」事件の野党追及を指南。

郷原氏は、自分のブログで「桜を見る会」で安倍首相が言い訳をする問題点を次々と突き崩した。安倍氏側もそのロジックを避けるため次々と言い訳の論陣を張った。 安倍側の最後の一手が、ホテルニューオータニで行われた前夜祭の出席者とのお金のやりとりは一切なく、ホテル側に責任を負わした。これに対しても、郷原氏はそのロジックの破たん見抜い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

財務省の処分は茶番。検察審査会で正義ある審査員に期待するしかない。

今日、財務省が改ざんの責任者の処分が発表された。茶番会見であった。麻生大臣は、言葉では極めて深刻に受け止めているようなことを言っていたが、その言葉が本当にそう思っているかは顔を見ればわかる。人間、誠から出た言葉と単に紙を読んだ言葉とは自ずとわかる。人間の品性も顔に現れる。個人的には、彼の顔を見ると嫌悪を覚える。まるでやくざかギャングの相…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

籠池夫妻は、郷原信郎弁護士に弁護を頼むべきである。

郷原氏と言えば、小沢一郎氏が政府を忖度した地検特捜部に狙われ、強制起訴されたとき、検察の一連のやり方を批判した。つい最近では、岐阜県美濃加茂市の藤井市長が検察に逮捕されたとき、検察側の証人の不合理を突いて弁護を行った。 今回、籠池夫妻が、大阪地検特捜部に逮捕され、その理由が「詐欺罪」と報道されたときから、直ぐに証拠隠滅もしない夫婦…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「マムシの善三」返上し、「当事者ご用達・推認の善三」と呼ぼう。

「マムシの善三」は、このブログで何回か取り上げている。同じヤメ検ではあるが、真っ当な郷原氏が、また「マムシの善三」を取りあげているので紹介する。  福島原発に対する東電の通報、報告を検証する第三者委員会が、まるで長い冬眠から起きだしたように、参議院選挙の告示前に突然に発表された。その発表は、「当時の清水正孝社長が「首相官邸からの指…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

甘利事件の本当のことを言えば、袋叩きにされる国会は異常事態だ。

今日、国会の予算員会で公聴会があり、元検事の郷原氏が甘利氏事件について、意見陳述をした時、これに反発した自民党の山下議員が郷原氏に言わせれば、理屈にもなっていない反論をし、それに呼応するかのように、おおさか維新の足立議員が、郷原氏を侮辱するようなひどい発言をしたと、ネットで騒がれている。 この件で、郷原氏が余程腹に据えかねたのか、…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

美濃加茂市長無罪判決に導いた郷原弁護士の率直の思い:正しい裁判の姿に救い

一昨日、以下の無罪判決について、率直な感想を述べた。 『美濃加茂市の藤井市長の無罪は郷原弁護士の功績で、幸運だった。 』 http://31634308.at.webry.info/201503/article_5.html ここでは、検察が、自分の立場(有罪にすること)を守るために、証人とバーター交換をしてでも、虚偽の証…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小沢氏の裁判判決次第で司法の暗黒時代が到来する

ネット社会では、小沢裁判において検事役の指定弁護士の禁錮3年の求刑に驚き、裁判所への不信から有罪となることを恐れている。こと小沢氏の周りで起きていることは、不可解で、不当なことが起こりすぎているからだ。そこには邪悪な得体のしれない大きな力が働いていると思わざるを得ない。つい悲観的な考えになってしまう。 よく考えてみればヤメ検(事)…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経営ガバナンス、責任感覚が欠如した電力会社は、発送電力分離が必須

それにしても、電力会社は一般の競争している会社とは体質がまるで違う。無競争の社会で、ある意味ガラパゴス化して、唯我独尊のムラに住んでいる。 菅政権の官房長官であった枝野氏は、原発事故の際、さかんに「直ちに影響はない」と国民に正確な情報を出さず、国民を被ばくさせた罪は大きい。その原発事故に最も近い関係者の一人が、原発事業を統括する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more