テーマ:柳瀬元秘書官

公明・山口代表は愛媛中村知事招致必要無い。自民の隠蔽隠しの共犯者。

公明党ももうアウトだね。山口代表が、野党が愛媛県中村知事を国会招致し、柳瀬氏の証言と異なる違いを正すことに対して、国会招致は必要ないと述べた。 その理由が、中村知事がこの件で直接どれだけ関わった経験者でないで、事実の解明に必要でもないと述べたそうだ。公明党も落ちたもんだ。なぜ、ここまで自民の腰ぎんちゃくでなくていけないのか?公明党…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安全にアウトなのに嘘に嘘を重ねる安倍首相。いくら頑張ろうが最後は退陣必至。

今日の国会の加計、森友に対する安倍首相の話は、全く嘘の答弁を行っていたのに、NHKの夜7時のニュースは、野党の追及の場面は一切放映しないで、安倍首相の弁解の言い分だけを放映する政権放送であった。 ほとんどの野党質問者は、柳瀬氏の答弁が愛媛県中村知事との会見内容と違うため、中村知事の参考人招致を求めた。また、加計学園理事長の加計氏の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柳瀬氏の国会証言76%が納得出来ない。大部分は首相が嘘を言っていると思っている。

共同通信の直近の12、13日調査の世論調査が出た。「麻生氏辞任すべきだ」が49%であった。約半数の人は辞任すべきと思っている。もっと多くてもいい数字である。セクハラ、文書改ざんの責任は、普通の会社なら2度辞任しなければならない。これほど人を馬鹿にした大臣はいない。麻生氏を辞任させることの出来ない安倍首相は足元を見られて情けない。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

柳瀬元首相秘書官が参考人招致の訳がわかった。それは嘘で固めるため。

自民党というか、安倍首相が頑なに柳瀬氏の証人喚問を拒んだ理由がわかった。参考人招致で、嘘で固めた証言が、あまりの嘘で、愛媛県の知事、職員を怒らせた。 まず、決定的な嘘は、柳瀬氏がメインテーブルに座っていたのは加計学園の吉川教授(現獣医学部長)、事務関係者が座っていたと述べたことだ。その後ろ(バックシート)に今治市職員、愛媛県職…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

愛媛知事怒る。「職員は子供の使いじゃない」、「人には誇りってのがある」

愛媛県知事の中村氏は、柳瀬氏のあまりに愛媛県職員の備忘録を無視して出鱈目を言っていることに対して怒り心頭だったのだろう。わざわざ記者会見を開いて、すべて暴露した。その怒りの程度は、タイトルに書いているように、職員にも業務に対する誇りがあると怒りを込めて述べた。子供の使いじゃないと。 まるで、「首相案件」は嘘のように述べたことに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

柳瀬氏、語るに落ちた。このストーリーで安倍首相は完全にアウト。

柳瀬元首相秘書官が参考人招致で野党の質問を受けた。全くの出来レースであった。予想通りであった。 柳瀬氏は、加計学園の関係者に官邸で3回もあったということは認めた。しかし、今治市職員、愛媛県職員がその場に居たかいないかは、記憶にないと言う。今までの全く記憶にない状態から、少し譲歩し、記憶が戻ってきたようだ。 柳瀬氏は時間があれ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

柳瀬氏追及に、「証拠」でもって対処すべき。

あれだけ柳瀬元首相秘書官の証人喚問を拒否していたが、自民党(=安倍首相)の調整の力で、柳瀬氏に「加計学園関係者と面会した」記憶を蘇らせた。なぜ、自民党=安倍首相と書いた理由は、安倍首相自身が会見で、柳瀬氏には訪問案件について、はっきり述べてもらいたいと話したからだ。 安倍首相が、「面会した」と方向転換して、柳瀬氏に言わせる許可…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

参考人招致では元首相秘書官柳瀬氏が面会を認める答弁以上の事実ははぐらかすだろう。

与党というか、安倍首相は野党の審議拒否打開に、撒き餌として柳瀬元首相秘書に愛媛県職員、今治市職員、加計学園関係者に面会したことを認めるまで話すことを許可したようだ。「面会はした」ことは言わせるが、参考人招致で手打ちをしたいと考えのようだ。これで、審議拒否を止めることをバーターした提案である。 敢えて「面会した」と言わせる背景は何か…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

与党の傲慢国会運営は安倍首相の責任。いつか罰が当たる。

今日は、野党が国会審議を拒否した中で集中審議として、安倍首相が維新以外の野党が出席していない中、その割り当て時間の間、じっと座って待っていた。これは、俺は出ているのに、野党は来ない場面を見せつける嫌みだろう。これを受けて、TV番組のひるおびのキャスターの八代氏が、野党は給料をもらっているのに審議拒否はおかしいと述べていた。野党の言い…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本政治のトップの腐ったリンゴが日本の正常なリンゴを蝕んでいる。

安倍首相の嘘が、政治家の嘘、官僚の嘘、自衛官の嘘に繋がっている。根は全て安倍首相に繋がっていると思っている。 ニ階幹事長はもううんざりと述べたが、国民はその1000倍もうんざりしている。首相は、米国から帰った足で、自民党都道府県議員研修会に出席し、全容解明に取り組み「膿を出し切る」と強調した。また、今日は桜を見る会で、やはり全容の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

今、麻生政権の中で、地殻変動が徐々に始まってきた。

愛媛県職員、今治市職員、加計学園関係者が首相官邸を訪問し、柳瀬元首相に会ったという文書を公表した。この中には、冒頭に「首相案件」と書かれている。愛媛県知事は、職員が嘘を敢えて書く必要はないので事実だときっぱりと述べている。 この文書は、愛媛県側は加計学園設立に関わる文科省、内閣府、農水省にも提出したと述べたものである。 野党が、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍政権にも、検察にも自浄作用を期待出来ない。後は国民の力しかない。

佐川氏は市民団体から背任罪や虚偽公文書作成罪などで刑事告発されており、先日の証人喚問でも証言拒絶権を行使し証言をほとんど拒絶した。国民の大部分はこの態度に怒り心頭である。大阪地検も過去の名誉挽回のため、今回はやる気だともっぱらのうわさであったが、大阪地検特捜部は早々と佐川氏らの立件を見送る方針だと報じて、国民を相当がっかりさ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

証拠が明白過ぎるのに認めない往生際の悪いDNA。それが安倍政権。

柳瀬元首相秘書が、加計学園、愛媛県職員に官邸で「記憶の限りにおいてはお会いしていない」ということに対して、愛媛県知事がはっきりと職員が正しいことを書いていると言ったことに、当たり前のはずだのに妙にほっとする気持ちが湧いた。この感情がどこから来るかというと、安倍政権の下で、あまりにも理不尽で出鱈目な決定がなされてきたからだ。 この中…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安倍氏、柳瀬氏は王手状態。悪あがきを醜くする続ける程日本の不幸。

安倍首相、さらに麻生大臣が居て、今起こっている全ての事象が根源となっている。モラルハザードの百貨店である。すべて、TOPの姿勢、考えに、官僚たちが毒されている。 安倍首相は、理財局の不祥事の調査を麻生大臣に任せていると言う。麻生大臣は理財局長らに調べさせているという。しかし、調査では誰が指示して、誰がどうしたのかの情報は全く上がっ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

安倍首相がいくら殊勝になっても、加計問題は逃げられない、逃がさない。

閉会中審査後、新たに加計学園関係の新たな事実が出てきた。朝日新聞のスクープで、首相官邸で今治市職員が面会したのは、当時の柳瀬秘書官であることが報道された。柳瀬氏は記憶にないと7回も言っていたが、やはり嘘だった。 朝日が「会った」と断定的に書いたのは、裏を取った証拠である。この時の官邸での面会では、下村前文科大臣も顔を出したという。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

加計学園認可保留、第二の森友学園になってほしいものだ。

加計学園計画の認可が文科省の大学設置・学校法人審議会で審査されていた。個人的には意外であったが、認可は見送られることになった。これには、加計氏らは、かなりショックであったろうと思われる。 しかし、ブログやツイッターレベルでは、今回の認可は保留されるという情報は出ていた。保留になると学生からの収入や私学補助金が入って来なくなる。しか…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more