テーマ:小渕優子

ドリル小渕氏が雇った、自分を弁護する弁護士による第三者委員会は、露払いの茶番検証だ

ドリル小渕氏が、自分が雇った弁護士達を第3者委員会として調査させた結果が、今日発表された。新聞では結論しか出ていないので、どのような理由かわからない。TVニュースで弁護士が話したことを聞いていたところ、その理由が全く訳が分からない。その内容は、小渕氏の親の時代から他の政治家との間で見栄を張ることが慣例的に行われていたので、虚偽の報告をし…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ドリル小渕氏事件が、検察審査会に申し立てられた。市民感覚で公明正大な検証を!!

このブログを書き出したきっかけは、今は生活の小沢氏が主導して、やっと自民党政権から民主党政権になり、当時の代表だった小沢氏が首相になるはずだった。しかし、東京地検特捜部により小沢氏を狙い撃ちにした陸山事件が起こされ、このままではいけない、この非常事態に何か国民として声をあげなければならないという思いに駆られたことだった。 それまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ドリル小渕氏」も市民感覚の検察審査会で平等に裁かれなければ、この国に正義はない。

このブログでも、度々「ドリル小渕」氏の事件について取り上げた。元民主党の代表の小沢氏が総理大臣になる直前に、普通なら政治資金規正法の記載修正でよかった程度の話で、3名の有能な秘書が逮捕され、石川議員に至っては、5000万円を水谷建設社長から受け取ったというでっち上げの裁判で認定され、議員まで辞めることになった。 それに引き替え、事…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

巷で「ドリル小渕」と命名された。検察の捜査は法の下では平等のはずだ。

特捜が小渕氏の関係先に捜査に入る前、パソコンのハードディスクがドリルで破壊されていたという。ハードディスクはご存じのように、記録したデータを大量に保存する記録媒体である。それを、わざわざドリルで壊すということは、明らかにハードディスクからデータを読み取られないようにしたものである。ツイッターに「ドリル小渕」と命名している記事を見つけてリ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

将来の女性宰相候補と、次期首相確実だった小沢氏へのマスコミ報道の落差。

将来、最も早く女性の首相になると持て囃されていた小渕氏の「政治とカネ」が如何に酷いかが、まだ検察が調査もしないうちから明らかになり出した。 小沢氏も次期首相になるはずだったが、検察の不当な捜査によって、その芽が摘まれてしまった。大挙して捜査した内容が政治資金報告書の期ズレ記載程度で、自民党議員なら修正申告で済む話であった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

続 松島前大臣、小渕前大臣の検察捜査の行方は?国民はじっと見ている。

昨日のブログで、松島前大臣が辞めたのは、検察が告訴を受理するからだろうと書いたが、今日地検が告発を受理したという。検察はこれから、団扇が「有価物」であるかどうかで、公職選挙法違反になるかを判断するという。しかし、団扇を配った選挙区の選管の関係者は、選挙法に違反していると言っている。一般に団扇を買うとすれば100円はするだろう。松島氏は、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

安倍首相、奢れるもの久しからず。人気はつるべ落とし。

内閣支持率が2次内閣改造を行い、一時50%以上に戻したが、小渕大臣、松島大臣の疑惑をきっかけに、また50%を切って48%になった。 小渕氏の不明なお金が1億円を越したという。地元群馬の市民団体(オンブズマン)が、地検にその不正疑惑を告訴するというから、地検も正式告訴となれば放っておくことは出来まい。1億円以上の説明のつかないお金が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

将来の女性宰相と言われた小渕氏の転落。親父の地盤を継いで当選し、それで辞職します。

安倍首相の目玉の女性閣僚が、今ボロボロの状態である。小渕氏に経産大臣をやらせたのは、小渕氏が変な考えを出さないで、官僚の言うが儘でいいと考えたなのであろう。小渕氏は女性の中で最も早く宰相になると言われていた。小渕元首相の地盤をそのまま継いで、その当時の後援会のやり方をずっと踏襲していたと思われる。 今回問題となっている観劇も親父の…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more