いじめの山田圭吾によるオリンピック曲。今のグダグダのオリンピックを象徴。

今、急に小山田圭吾が話題になっている。オリンピックの開会式、閉会式の曲を担当しているからだ。そのいじめがひど過ぎるからだ。Wikiから引用すると以下になる。

『1995年7月1日発売の音楽雑誌に掲載されている小山田のインタビューにて、小山田が小学生から高校時代の長年に渡り、複数の障がい者生徒に対していじめ・暴行行為に関与していたことを取材時に語っていた。これを受け、小山田と被害者の対談が企画されるが、被害者全員から対面を拒否された。小山田本人は「けっこう今考えるとほんとすっごいヒドイことしてたわ。この場を借りてお詫びします(笑)」と語っている。

さらに、ROCKIN'ON JAPAN1996年1月号では「障がい者の生徒たちを跳び箱の中に閉じ込める」「マットレスでぐるぐる巻きにした上に飛び蹴りする」「排泄物を食べさせる」「服を脱がせ裸で歩かせる」「自慰行為を強要する」「殴る・蹴る等の傷害」[42]等のいじめ・暴行行為に及んだことを回想していたという。』

上記の内容は、単なるいじめの範疇をはるかに超えている。排泄物を食べさせる。自慰行為をさせる。殴る、蹴るは暴行、強要である。そんな男の曲が、平和を希求し、差別、暴力を禁じるオリンピックの曲を作っているという。如何にも今のオリンピックの運営している組織委員会、オリンピックを象徴している。

かれの経歴WIKIで見ると、華やかな係累をもっている。ちやほやされていたのかな。

『和田弘とマヒナスターズの三原さと志の長男として、東京に生まれる。版画家の中林忠良は義理の叔父(父方の叔母の夫)。田辺靖雄は母方の叔父。ベンチャーキャピタリストである伊藤穰一とは、はとこに当たる。また、イギリスのロックバンドのLushのヴォーカル、ミキ・ベレーニとも、はとこに当たるほか、ミキは永積崇ともいとこであることから小山田と永積もまた親戚に当たる。(「父母が離婚していたため、2006年に父が他界するまで父方親族との交流はなかったが、父の死をきっかけに小山田家のことをいろいろ知るようになった」と語っている。)
学校法人和光学園 和光小学校、和光中学校・高等学校卒業。』

組織委員会は、今は倫理観を持ってやっていると言っているが、人間の頭の中身なんて誰も見ることは出来ない。普通の人間は、彼がやったようなことを空想すらしない。確信犯である。

五輪組織委が小山田氏の続投発表「現在は倫理観もって」過去発言は把握せず
https://www.nikkansports.com/olympic/tokyo2020/news/202107160001105.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp
小山田氏の当該の過去の発言については、組織委員会として把握していなかったが、不適切な発言である。一方、小山田氏本人はこの取材時当時の発言については後悔し反省しており、現在は高い倫理観をもって創作活動に献身するクリエーターの一人であると考えている。開会式準備における小山田氏の貢献は大変大きなものであり、1週間後に開会する東京2020オリンピック開会式に向けて、引き続き最後まで準備に尽力していただきたいと考えている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

陸奥の防人
2021年07月17日 15:41
国民に何も相談なく税金3兆以上無駄遣いした悪夢の東京大会は、偽皇族竹田爺とパチスロ台屋里見爺の土人IOC委員買収、国会虚偽答弁118回のアンダーコントロール、エンブレムは博報堂のパクリサノケンでケチ付きまくりで始まりました。開閉会式の曲を虐待野郎で〆なら、最初から最後まで悪を貫いた大会です。無観客開会式競技場にスカッドミサイル命中、ぼったくり男爵やスガーリン一味が全員爆死、生き残った女性脳筋バカが「まさに人間バーベキューでしたね。」と発言してドラゴンレディⅡと呼称されれば完璧です。