持続化給付金事業の委託の流れの構造が明らかに。ドサクサ紛れて中抜き。中小企業に金が来ないのはよく理解出来る。そしてお金が無くなる。

持続化給付金事業の委託の流れの構造が明らかに。ドサクサ紛れて中抜き。中小企業に金が来ないのはよく理解出来る。そしてお金が無くなる。

持続化給付金事業が問題になっているが、電通へ金の流れが明らかになった。以下は赤旗新聞が明らかにしたものである。

EZ1bGmQU4AIAfHj.png

これでコロナ感染症のゴタゴタに紛れて、委託、再委託の間に、次々と血税が吸い取られて行く仕組みがよくわかる。これを主導しているのが経産省である。経産省と言えば、アベ首相の主席秘書官は今井氏である。この人物はロシア皇帝を陰で操っていたとされるグリゴリー・ラスプーチンの姿が重なる。決して表には出ないが、今や党、官房長官よりも強いとされている。

それにしても、こんなたかりの構図を何の良心の呵責も簡単に作ってしまうのは、もう狂気といっていい。当然、この構図はアベが承認したものである。

まず、訳のわからぬ推進協議会で20億円が吸い取られる。この理事代表は取材に自分は関わっていなく後から聞いたと述べた。また私は飾りだとも述べた。代表理事が知らないなど言い訳にもならない酷さである。要するに幽霊協議会である。

そこから電通に丸投げする。電通本体でまず「104億円」中抜きである。名目は「管理費・運営費」という。残った委託費は、電通東日本に5.5億円、電通デジタルに16.3億円である。電通デジタルはこの事業のホームページを作るという。16億円のホームページとは聞いたことがない。こんなホームページは数百万円程度であろう。全く訳が分からない金額である。電通国際情報サービスで19.8億円でシステムを作るという。今から19億円も掛けてシステムを作るという。19億円も掛けるのであれば、1年も掛かる代物か?と聞きたくなる。

電通ライブが、約600億円が振り込まれる。しかし、これからここでまた中抜きされて、「パソナ」、「大日本印刷」、「トランスコスモ」に委託される。パソナは基本派遣会社である。ここで全て細かい業務はしない。したがって、パソナからさらに再再委託されると思っている。こんなことをしているから、お金がすぐに中小企業に届く訳がない。

まともな首相ならこんな中抜き委託など許さない。加計、森友、桜を全く罪の意識もなくやる人間である。こんな中抜きなど屁でもないということだ。日本は頭から完全に腐って腐臭を放っている。アベをこのままにしておけば、国民がいくら自己防衛しても追いつかない。国民は本当に怒らなければならない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング
←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

ゴメンテイター
2020年06月08日 15:14
電通がこの7年間に安倍自民に数千万円の献金をしていたことがばれました。
今日の日刊ゲンダイが報じています。
なるほど、だから直接は仕事を受けないのですね。公共事業受注業者が政治献金をすれば問題になりますから。
経産相はこれを言わなきゃ。「直接受けたら自民党に献金できませんから」と。
かっち(Kacchi)
2020年06月08日 18:58
そいうことですね。かならずワンクッション入れなければ、キックバックしたら罪になるということですね。幽霊会社はマフィアなど汚い金を洗浄するためのということ。

>ゴメンテイターさん
>
>電通がこの7年間に安倍自民に数千万円の献金をしていたことがばれました。
>今日の日刊ゲンダイが報じています。
>なるほど、だから直接は仕事を受けないのですね。公共事業受注業者が政治献金をすれば問題になりますから。
>経産相はこれを言わなきゃ。「直接受けたら自民党に献金できませんから」と。