桜を見る会事件はもう滅茶苦茶過ぎる。国民の感覚が麻痺する程酷い。



桜を見る会の一連の話は、安倍首相の疑惑、嘘、公私混同、規律違反の全てを内蔵している事件である。こんなことを野党の党首がやっていれば、真っ先に東京地検特捜部に有無を言わず逮捕される。

野党追及チームが5月9日に出席者名簿を裁断したシュレッダーをやっと見学を許され検証した。シュレッダーは約1万5千人の名前が書かれている名簿用紙に匹敵するA4 800枚を高々34秒で裁断したという。それぐらいの能力のシュレッダーが空いていなかったというのだから、何十万枚、何百万枚の書類を裁断をしていたことになる。裁断した時間は午前か午後か?と野党チームが聞いたところ、総務課長は今直ぐには言えない。持ち帰ってから回答すると逃げた。即答出来ない理由がわかった。共産党の宮本議員が資料要求をしたのは午後ということである。裁断した時間も午後で見事一致した。もうあまりにミエミエの嘘を総務課長が述べている。官僚たちが、首相のために嘘に嘘を重ねている。そんな嘘を言うために国民の税金を使っている。

菅長官が入れ墨を入れた反社会人と写真を撮っていたことが問題視されているが、まるで他人事のように認めた。自分達が招待しておいて、ツラっと何事もなく反省のひとつも言わない。芸能人の宮迫氏、田村氏は泣きながら謝罪し、バッシングを受けたのに、この落差である。

安倍首相、官房長、官僚も含めて、嘘で嘘を重ねていく姿をこれでもか、これでもかと見せられると、こちら(国民)の規範、モラルに対する感覚も麻痺してしまうほどだ。これだけ悪事を働いて、検察も何も動こうとする姿は見えない。今、市民団体から告発されている。官邸は完全に検察を支配下においていると思うが、そんな検察なら存在価値がない。逆に何もしないで罪を認めているなら、存在自体が罪悪である。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。


政治ランキング←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 14

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント