かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 大手各紙の世論調査では辺野古土砂投入反対。宮古島市県民投票拒否は恥を知れ。

<<   作成日時 : 2018/12/19 21:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 46 / トラックバック 3 / コメント 0



朝日、毎日、読売、共同通信とも日本の国民は辺野古の土砂投入は反対が50%以上である。政府ご用達の読売でさえ、50%近くが反対している。

政府は、自分たちが物事を決めるときは、多数決が命と言いながら、世論調査は全くの無視。

2月に辺野古の基地化の是非が県民投票で問われる。その中で、宮古島市が、早々と投票のための予算は出せないと議会が拒否した。それを受けて下地市長が県民投票に参加しないと表明した。この決定に市民は怒らないのか不思議でならない。市議が反対しても、この問題について全てが反対ではないはずである。
投票に参加しないのは、宮古島は自衛隊のミサイル部隊を受け入れた市であり、自公勢力が強いのであろう。市が、基地反対の住民の権利を奪うことは、まるで国会の自公のコピーを見ている思いで怒りを禁じえない。恥を知れといいたい。県は、宮古島にそれ相当の対応をするしかない。

朝日 賛成26% 反対60%
毎日 賛成27% 反対56%
読売 賛成36% 反対47%
共同通信 支持35% 不支持56%

宮古島長、県民投票に参加しない方針 沖縄県内で初
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e5%ae%ae%e5%8f%a4%e5%b3%b6%e9%95%b7%e3%80%81%e7%9c%8c%e6%b0%91%e6%8a%95%e7%a5%a8%e3%81%ab%e5%8f%82%e5%8a%a0%e3%81%97%e3%81%aa%e3%81%84%e6%96%b9%e9%87%9d-%e6%b2%96%e7%b8%84%e7%9c%8c%e5%86%85%e3%81%a7%e5%88%9d/ar-BBR902Z?ocid=LENOVODHP17#page=2
沖縄タイムス社
2018/12/19 05:00


 【宮古島】下地敏彦市長は18日、市役所で会見し、名護市辺野古の新基地建設の埋め立ての賛否を問う県民投票に参加しない方針を明らかにした。同日の市議会12月定例会で投票事務の予算を削除した予算修正案が2度にわたって、可決されたことから「議会の意思を尊重する」と述べた。投票事務予算を執行しない方針を示したのは同市が初めて。

 玉城デニー知事は宮古島市の不参加方針について「済んでいる地域により投票の機会が失われることがあってはならない」と強調。「全市町村で実施されることが重要だ」と述べた。
 ただ、全市町村で実施されなかった場合には、県民の総意を示したことにはならないとの指摘も出そうだ。県は引き続き全市町村実施に向け、取り組む方針を示した。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 46
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「大手各紙の世論調査では辺野古土砂投入反対。宮古島市県民投票拒否は恥を知れ。」について
「大手各紙の世論調査では辺野古土砂投入反対。宮古島市県民投票拒否は恥を知れ。」について "かっちのブログ"様の記事を読みました。 かっち様の意見に賛成です。ぜひ皆様もご覧ください。 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/12/19 22:51
天下りの最高裁は国民の権利を無視・「1票の格差」が2倍スレスレでも合憲と主張
 天下りの最高裁は国民の権利を無視・「1票の格差」が2倍スレスレでも合憲と主張、最高裁の天下りが存在に気が付かず憲法が保障している「一人1票」の権利を無視されても国民は怒るかないのが現実だ、「1票の格差」が最大1.98倍だった昨年10月の衆院選を巡り、二つの弁護士グループが選挙無効を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は19日、「合憲」との統一判断を示し、請求をいずれも棄却した。大法廷は2009年の衆院選以降、3回連続で「違憲状態」と判断しており、衆院選の合憲判断... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/12/20 11:41
天下りが存在する限り国民は天下り役人の高額報酬と大損に振り回される
 天下りが存在する限り国民は官民ファンド設立と天下り役人の高額報酬及び大損に振り回される、ニッポン放送「飯田浩司のOK! Cozy up!」(12月12日放送)に数量政策学者の高橋洋一が出演。経産省からの資金が取り下げとなった官民ファンド、産業革新投資機構について解説した、に関連する最新のWeb情報を引用すると、 ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2018/12/20 11:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大手各紙の世論調査では辺野古土砂投入反対。宮古島市県民投票拒否は恥を知れ。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる