法案中身は法案通過後省令で決定。中身のない入管法改正を強行採決。



野党の入管法改正案の必死な可決阻止のため、法務大臣の不信任などあらゆる抵抗を行ったが否決され、法務委員会で強行採決された。安倍政権になってからの恒例である強行採決で可決された。

この法案は、日程ありき、通過ありきで、審議は全くやられていない。法案が通ってから省令で20以上、細部の中身をゆっくり決めるという。要するに中身は知らされず、法案を可決しくれというものだ。法案が通ってから、関係機関でゆっくり決めるというもので、そこには国会が入り込む余地がない。こんな法案は憲政史上初めての法案である。同じ安倍内閣でもこれほど酷い法案はない。

国会軽視という言葉では足りず、国会は要らないという「国会無視」の法案である。安倍という男の驕りの極みの法案である。安倍政権3期目になって、ますます酷くなっている。

この法案は、与党、野党も関係ない日本の将来に影響する問題で、本来超党派で議論しなければならないはずである。今までの技能実習生の問題を踏まえた土台なしの駆け込み法案で、問題点がなんら解決されていない。安倍氏に言わせれば、そんなことはどうでもいいということなのだろう。

本当にそろそろ別のまともな政治家に替えないと日本は浮かばれない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村
***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 35

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2018年11月27日 20:01
ひたすら💢!

この記事へのトラックバック