佐川氏の虚偽答弁を守る自公も世の末。

国会に虚偽証言をしたことは明らかになったのに、自公は告発に応じない。これはどういうことか?本来なら、同じ国会議員なら、国会の規則に則り、告発するのが筋である。告発しても、裁判で判断され、無罪となる可能性もある。自公は人権に慎重にすべきというが、裁判で公平な立場で判断され、告発行為自体は人権問題ではない。むしろ、国民の代表の国会に虚偽…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more