安倍首相がいくら謙虚と唱えても、森・加計の事実は消えない。



安倍首相が、質問時間について野党質問時間を削りたい一番の理由が、加計学園、森友学園についての質問を受けたくないからだ。若手議員が質問をしたいと要求されているからと、見え透いた理由を言うが、全く説得性がない。自党議員による、安倍政権のヨイショ質疑を聞いても、国民の生活は良くならない。

この中で、今治市の市民グループ「今治加計獣医学部問題を考える会」が、加計理事長を刑事告発した。菅原市長に対しても背任疑いで地検に告発した。この会の代表は黒川氏であるが、先日の安倍首相の選挙区でも立候補した。得票率が1割行かなかったので、供託金300万円は没収されたと思われる。頭が下がる。今の忖度司法では、期待が難しいが、告発することに意義がある。事件を風化させないために勇気ある行動である。地検が受理したら、裁判を行わなければならない。裁判では、知らぬ、存ぜずでは済まぬ。


加計学園理事長らを刑事告発
https://jp.reuters.com/article/idJP2017110101001851

 政府の国家戦略特区を活用した学校法人「加計学園」の獣医学部新設問題を調べている市民グループ「今治加計獣医学部問題を考える会」などは1日、同学園の加計孝太郎理事長がずさんな新設計画で愛媛県今治市から補助金をだまし取ったなどとして、詐欺の疑いで松山地検に告発状を提出したと明らかにした。
 また、今治市の菅良二市長に対しても、獣医学部誘致により市に損害を与えたとして、背任の疑いで同地検に告発状を提出した。


安倍夫妻の関わるもう一つの運動が続いている。森友学園の国有地払い下げで財務省理財局長として、記憶にない、書類ないと無いない尽くしの答弁で、国税庁長官へ栄転した。しかし、国税庁長官の罷免要求の署名が2万筆を超えたという。国税長官は、国民から税金を厳正に徴取する最高責任者である。その人が、国有地を不当に安く売った当事者のトップとは、この国は何とも情けない。こんな恥ずかしい罷免要求を突きつけられて人生を恥じとして生きていくだろう。その元を作ったのが安倍夫婦であることを忘れてはならない。


署名2万筆以上に モリカケ疑惑の佐川長官に2回目罷免要求
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/216266/1
2017年10月25日

 国民の怒りは続いている――。24日、東大の醍醐聰名誉教授を中心とする「森友・加計問題の幕引きを許さない市民の会」が、佐川宣寿国税庁長官の罷免を求めて2回目の「申し入れ」を行った。

 市民の会は8月21日に1回目の申し入れをした際、財務省と国税庁に佐川長官の罷免を求める署名(1万706筆)を出している。今回提出したのは、8月21日から10月24日にかけて新たに集まった9374筆。安倍首相を守り抜いて「栄転」した佐川長官に対する国民の“ノー”は合計で2万筆以上に達した。

 この署名は、名前や住所を記したものだ。税務署ににらまれる可能性もゼロじゃない。それが2万筆も集まっているのは、いかに「佐川長官降ろし」の動きが根強いかの裏返しだ。醍醐名誉教授がこう言う。

「2回目に集まった署名の中には、<自営業で毎年確定申告をしています。あのような者や一味に一円も納めたくない>や<(資料を)破棄しました、で通るなら税務署は成り立たない>といった率直な怒りの声が寄せられています」


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2017年11月04日 11:45
「総理のイスを守り抜く」
=「自分の都合を押し通す」
だろうか?
(トホホ)

この記事へのトラックバック