かっちの言い分

アクセスカウンタ

zoom RSS 常習犯の維新足立議員の厳重注意で済む話ではない。

<<   作成日時 : 2017/11/16 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 1 / コメント 0

今回の特別国会の野党と与党の質問時間は、結局2:1になった。安倍政権になって、今まで野党が8:2つまり4:1で行っていた質問時間を半分にまで削った。野党に、質問をされては困るということだ。安倍政権の前には、国賓として米国大統領歓迎の晩餐会には、野党の党首も招待されていたが、安倍政権になってから、野党党首は呼ばれてないと共産党の志位委員長が話していた。政治は与党が言うが儘に決めればいいんだという本心が透けて見える。

野党の質問時間が大幅に減って、与党の政治を正すための貴重な質問時間を、無駄な質問に維新の足立議員が費やした。足立議員は、以前から問題発言を繰り返している。特に、自民に対してよりは、民主を攻撃していた。この議員は、今回小選挙区で落ちて、比例で議員になるつもりはないと豪語していたが、すごすごと議員に収まっている。足立氏が当選後、執行部を批判したところ、橋下元代表から、誰の為に比例で当選したのだと、こっぴどく叱られていた。

その足立議員が、議員になってからも問題発言を繰り返している。その手始めが、加計学園獣医学部の朝日新聞記事にご不満でツイッターに「朝日新聞死ね」と投稿した。朝日が加計学園の問題を批判していることが気にくわないらしい。

今度は、衆院文部科学委員会で、国民が加計学園問題を追及してほしいと思っているのに、何を根拠で言っているかわからないが、自民党の石破茂氏と希望の党の玉木雄一郎代表、立憲民主党の福山哲郎幹事長を名指しして「犯罪者だと思っている」と発言した。その理由として、玉木、福山両氏については、加計学園の獣医学部新設に絡めて「日本獣医師会から政治献金を受けている」、「献金をもらって仮に請託を受けて国会質問していれば犯罪者だ」と指摘したのだ。石破氏に関しては明確な根拠は示さなかったという。

自民、立憲、希望の3党が維新に抗議した。維新の片山氏が、維新として足立氏に厳重注意し、足立氏も謝罪したと聞こえている。

しかし、足立氏の日頃の言動から、謝罪は単に自分の首を守るためであると思う。立憲、希望は足立議員に懲罰動議を出すべきである。足立氏は、前身は経産省の官僚である。思わず口を滑らしたという頭脳の持ち主ではない。自分の発言がどういう結果になるか、わかっていて言っている男だ。
それにしても、足立氏が犯罪者に3名の名を挙げているが、それは「違うだろうーーーー」。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
国民の安全が第一だ・原発廃止を決定し即座に全原発廃止の手続きを開始せよ・原発廃止をスムースに進めるた
 国民の安全が第一だ・原発廃止を決定し即座に全原発廃止の手続きを開始せよ・原発廃止をスムースに進めるため原発関連の天下り役人の総数と電力事情の詳細を国民に公表せよ、原発専業会社の日本原子力発電(原電)が、廃炉のために準備しておくべきお金を流用し、残高が大幅に不足している。原電が保有する原発4基のうち、東海第二(茨城県、停止中)は来年11月に運転開始40年を迎え、敦賀原発2号機(福井県、同)は建屋下に活断層が走っている可能性が指摘される。これらの原発が廃炉の判断を迫られても、作業に必要な費用... ...続きを見る
国民の生活が第一は人づくりにあり
2017/11/17 11:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
常習犯の維新足立議員の厳重注意で済む話ではない。 かっちの言い分/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる