天皇一代限りの退位は、安倍首相のいじめとしか映らない。

今、森友学園問題一色だが、国会では着実に、自公ペースの審議が進行されている。本質的には、通称「共謀罪」法、天皇退位に関する法律の方が、ずっと重要である。森友問題が最も安倍政権にダメージを与えられるということで、「共謀罪」法も、ほとんど十分な審議もされず閣議決定される。ということは、もう野党がいくら反対しても法律になってしまう。

 また、天皇陛下の退位に関する法律も、天皇陛下の思いと違う方向に向かおうとしている。自民党はあくまで今上一天皇代の退位に留めたいと考えている。民進はそれに反対していたが、付則に、将来この恒久法も考えるとしたことで、まあいいかという方向で話を決着しようとしている。野田幹事長一任ということだったので、反対で終わらないとは思っていたが、その通りになった。

まだ正式な議長案が出ていないが、自由党は上記の法律提出なら反対すると決定したことが、以下の小沢代表のインタビューで明らかにされた。理由は、天皇陛下の思いと違う方向になっているからと言っている。この考えに賛成する。将来的には恒久法も考えると言っているが、天皇陛下は恒久法を望んでいるからだ。一代限りということは、今上天皇が自分の自己都合、我儘と言われているの同じと感じるだろう。今の安倍氏は、日本会議の考えでもある男系天皇、従来通りの考えからの逸脱を欲していないのだろう。

天皇は神ではない。歳を取ればボケることもある。ボケても死ぬまで退位出来ないなどとは、民間ではありえない。私から言えば、今回の法律は、安倍氏のいじめとしか映らない。小沢代表はそれを「姑息」と言っている。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。




天皇「生前退位」の真実 (幻冬舎新書)
幻冬舎
高森 明勅

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天皇「生前退位」の真実 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

日本人が知らない「天皇と生前退位」
双葉社
八柏 龍紀

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人が知らない「天皇と生前退位」 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

生前退位をめぐる安倍首相の策謀 (宝島社新書)
宝島社
五味 洋治

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生前退位をめぐる安倍首相の策謀 (宝島社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック