日本では絶対権力者であるが、プーチンには勝てない。

プーチン大統領が山口で安倍首相と会談する。山口で開催する理由は、かつて中曽根首相がレーガン大統領を自分の日の出山荘に招待したときと同じで、親密さを出すことが目的である。しかし、これを決めた時は、プーチン氏から北方領土返還に関してかなり確信的な話を聞いていたと思っている。安倍首相も返還に期待する話をしていた。それがないと、わざわざ山口まで招待はしないと考えている。

しかし、このあとプーチン氏から領土返還に関して希望的観測を持つなと言われ、安倍首相もこの件について急にトーンダウンしてしまった。今日、プーチン大統領は、民間マスコミのインタビューで、領土のことをいう前に経済で、ロシアでの「信頼醸成」が必要と述べた。これは、朝日新聞のロシア高官の話と見事に一致する。

信頼醸成とは、日本が経済制裁を解いて、ロシアをGiveしなければだめだということだ。ロシアが自分によくしてもらったと感じるのは、日本が余程経済的にGiveしたときである。Giveしたからと言って、返還されるという保証は何もない。結局、功を焦るあまりロシアにいいようにあしらわれてお終いという気がする。日本では最強の安倍首相も、プーチンには勝てない。

領土返還も上手くいかないので、選挙の目玉に「真珠湾慰霊」としたと思われる。

ロシア高官「信頼醸成が前提」 首脳会談に厳しい見通し
http://www.asahi.com/articles/ASJDD1PRLJDDUHBI001.html
モスクワ=駒木明義
 ロシアのプーチン政権の高官が15日の大統領訪日を前に、北方領土問題について「私たちが一歩を踏み出せば二国間関係が進むというのは順番が逆だ。信頼関係を深めることで問題解決の展望が開ける」と指摘。さらに「今は日本の対ロ制裁が両国の関係発展を損ねている」と述べて、今回の首脳会談での打開は困難だという見方を示した。
• 北方領土特集
 高官はモスクワで、ロシア外務省幹部らと共に、匿名を条件に日本の報道機関の取材に応じた。
 高官は「すぐに解決するかのような期待を持たせることは有害だ。事態を悪化させ、安倍(晋三)首相の素晴らしい8項目の経済協力提案をだいなしにする。プーチン大統領がこの問題を踏み込んで検討することもできなくなる」と述べ、首脳会談では経済協力の実現を優先させる姿勢を鮮明にした。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 22

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年12月13日 22:22
まあ、「ロン」:「ヤス」関係ではないが
「ウラ」:「シン」関係で軍事同盟などを
話し合われたりしたらたまったものではない!(怒)

この記事へのトラックバック