社民と生活が、国会で統一会派結成を急ぐ。安倍政権に効果的に対峙するにはこれしかない。


社民の吉田党首が落選した。マスコミの世論調査では、社民は0.6%前後の支持率を持っていたのに、比例区で福島氏にプラスして吉田氏まで当選させる力は無かったことになる。昔の自民に対抗していた社会党を知っている者として何とも悲しくなる。隔世の感がある。

一方、生活の党の方は、マスコミの世論調査から支持率は0.1-0.4%程度で、比例区で最後の最後で比例順位1位の青木愛氏が滑り込んだ。また、生活の党籍を持つ、新潟で森氏、岩手で木戸口氏が当選したことは、ある意味、出来過ぎであった。やっと、生活と山本太郎が少し浸透してきたのであろう。

これらの社民と生活で、国会での質問時間を確保するため、統一会派を組む方向で調整に入った。野党統一候補が無所属で当選した議員は、市民連合との約束で、無所属で活動するように求められているようだが、国会で一匹オオカミ的に短い質問をするのは発言力が少ないだけである。ここは、あまり細かいことは言わず、大局的見地から、政府批判し政策を変えさせるためには、統一会派として力を結集した方がいい。

社民・生活両党が統一会派結成へ 調整急ぐ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160714-00000476-fnn-pol
フジテレビ系(FNN) 7月14日(木)17時53分配信
社民党と生活の党が、統一会派を結成する調整に入った。
社民党は、14日の常任幹事会で、衆参両院で、生活の党との統一会派結成に向けて、調整に入ることを確認した。
参議院では、構成を決める臨時国会が8月1日に召集される見通しのため、結成に向けて、調整を急ぐ。
実現すれば、参議院では、社民・生活両党の所属議員4人に加え、参議院選挙で当選した生活の党に党籍がある無所属議員2人を含めて、あわせて6人になる。
また、ほかの無所属議員にも、会派入りを呼びかけていく方針。
社民党の又市幹事長は「統一会派を組んで、国会内における発言力をしっかり確保していく」と強調した。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2016年07月14日 23:03
おお、かっちさんの鋭い分析!
---
さすがに「無所属」では、他の会派の質疑時間をもらうしかない。山本太郎議員もその苦労は知っている。
まとまって「質疑時間を確保」するのは名案だ!
で、「会派名」をどうするか?
---
国民の皆さんには「無所属」でも「会派」は結成できるという仕掛けを理解してもらって・・・
---
「(統一会派)国民主権と護憲のなかまたち」
てなところか?
2016年07月15日 06:35
もひさん いつもありがとうございます。

統一会派名「国民主権と護憲のなかまたち」はいいですね。
2016年07月15日 12:47
早速「言い訳」が出た!
---
政府関係者「天皇陛下の生前退位は無理」
日本テレビ系(NNN) 7月15日(金)0時5分配信
 天皇陛下が、生前に天皇の位を皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を持たれていることが明らかになった件で、政府関係者は14日夜、憲法上の問題から「天皇陛下の生前退位は無理だ」と述べた。
---
「解釈改憲」「限定的な集団的自衛権」が「可能」だと言っているのに何が「無理」か?
「憲法無視」のアンポンタン政府は「虫が良すぎる」!
(オヤジギャグ100%)(怒)
---
「政府関係者」は誰か?(トホホ)

この記事へのトラックバック