細野が共産党を単なる選挙の道具と言って、政権交代を言うのは片腹痛い。

また、今日も細野の記事になってしまった。今日細野が、党内グループ「自誓会」の研修会で、「経済、社会保障政策を作り直し、もう一度政権にたどり着く」と政権交代への意欲を訴えたという。

このニュースは、NHKで自民の茂木選挙対策委員長の話にぶつける形で放映された。米国では、自民党の連中と一緒に、夏の参院選に向けて共産党と候補者の擁立調整を進めていることについて「われわれの選挙にプラスになるので認めているにすぎない」と述べた。これが代表を狙う男の言葉かと疑う。

細野は、まるで民進1党だけで政権が取れるような言い草である。やはりこの男は、国民が民進にどう思っているか全く認識していない。今や、共産党を含めた全野党で、束になって自公に対抗しても敵わないという認識を持っていない。細野、あなたの前述の発言で、野党共闘はまやかしだと思われてしまった。

生活の小沢氏は、野党共闘が本当に本物だと思われない限り、国民はまやかしの共闘と見なして投票してくれないと、口を酸っぱくして言っている。その第1党の民進のバラばら感を苦々しく思っている。

民進に合流した維新の江田元代表は、川内原発稼働には反対であるが、それを言っては党内亀裂を生じるので我慢しているという。当の民進党議員である細野が、野党共闘の中でも票の寄与が最も大きい共産党に後ろ足で砂をかける行為をしておいて、まるで民進だけで政権交代できると思っているらしい。本当に認識不足も甚だしい。

自分が主催している「自誓会」ではなく、反省を込めて「自省会」とすべきだ。


民進・細野氏、グループ研修会 「もう一度政権交代を」
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016050801001374.html
2016年5月8日

 民進党の細野豪志元環境相の党内グループ「自誓会」は8日、仙台市内で研修会を開いた。これに先立つ街頭演説で細野氏は「批判勢力で終わるつもりはない。経済、社会保障政策を作り直し、もう一度政権にたどり着く」と政権交代への意欲を訴えた。

 研修会は9月に予定される党代表選を見据え、結束を強化する狙い。所属する衆参両院議員計13人のうち、細野氏を含めて9人が参加した。

 細野氏は昨年1月の民主党代表選で敗れた後、岡田克也執行部で政調会長を務めた。今年3月の民進党結成の際、岡田氏から代表代行を打診されたが固辞し、無役となった。




日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年05月08日 22:36
『「自省会」とすべきだ。』
---
かっちさんに(オヤジギャグ)一本取られた!(嬉)

この記事へのトラックバック