強欲な人間ほど、義務を無視して税を払わない。それなら、日本に住むなと言おう!

人間の欲というのは止まらないものである。政府は企業が儲かれば、その利益は従業員に還元されると述べていた。所謂、トリクルダウンの理論である。しかし、このトリクルダウンはありえないことが実証された。どんなに企業が儲かろうが、その大部分は企業で内部留保される。

日本の大富豪、ユニクロの柳井正会長兼社長は、米経済誌フォーブス誌において世界の41位に入り、2年ぶりに日本人トップに返り咲いた。柳井正氏の資産残高は202億ドルと推測され、円にすると約2.4兆円という。その大富豪がパナマ文書によると、タックスヘイブンを利用しているという。これだけ資産を持っているのにも関わらず、約7億円の税金逃れをしているという。
ドンキの安田氏は、資産額は1792億円で巨額の株式を売買したが、住所はシンガポールに移しているという。
また、ベネッセの福武氏は、夫婦揃って住所をニュージランドに移して、節税対策をしているという。

上記の例を見るにつけ、人間の業と言うものをまざまざと見せつけられる気分になった。人間、どんなにお金を持っていても、決して税金を払いたくないものであるらしい。善良な市民は、子羊のように従順に、つましい資産の中から税金を払っている。日本の労働者の40%以上が年収200万円以下の非正規社員で、タックスヘイブンの「へ」の字も関係なく、まじめに納税している。柳井氏などは、億単位の納税義務がありながら支払わない。
しかし、保田氏、福武氏のように、日本から住所を外国に移しても、実際に住んでいるのは日本である。日本の貧しい国民が税金を払っている環境の中で、無税で日本の生活を享受している。税逃れで外国に住所を移したものは、日本に帰ってくるな!と言おうではないか?



日本 超富裕層 税逃れ
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2016-05-09/2016050901_01_1.html
ユニクロ・柳井氏、ドンキ・安田氏、ベネッセ・福武氏…
巨額資産を低税率国に移転 本紙調べ

 タックスヘイブン(租税回避地)を利用した富裕層の「税逃れ」が世界で問題になっています。日本でも、米誌『フォーブス』の「日本長者番付」上位50人のうち少なくとも4人が税率の低い海外に資産を移していることが本紙の調べで分かりました。
柳井氏は年7億円
 資産額約2兆円と日本トップのユニクロの柳井正ファーストリテイリング会長兼社長は、2011年10月に同氏が保有する同社の株式531万株をオランダの資産管理会社(柳井氏が全株保有)に譲渡しました。同国は要件を満たせば配当金が非課税になります。15年の配当(1株350円)で計算すると、531万株の配当金は年18億円以上。日本で株を保有する場合と比べ所得税と住民税を年約7億円「税逃れ」していることになります。
 資産額1792億円の安田隆夫ドン・キホーテホールディングス最高顧問も、15年12月と16年1月に保有する自社株あわせて約1550万株をオランダの自らの資産管理会社に約650億円で売却(移転)しました。柳井氏と同じ「税逃れ」の仕組みです。
 日本は、租税回避地への資産移転を防ぐため、15年7月1日以降に海外へ移住する人物が保有する株に課税する制度を導入しました。安田氏は、同制度開始直前の6月26日に自らの住所を東京都港区からシンガポールに移転。巨額の課税を逃れたとみられます。その後オランダに株を移したのです。
 資産額1383億円の福武総一郎ベネッセホールディングス最高顧問と妻のれい子氏は08年11月、保有する自社の株式1361万株を、総一郎氏が代表を努めるニュージーランド(NZ)の資産管理会社に譲渡。さらに09年12月、総一郎氏は自らの住所も岡山市からNZに移しました。
 資産額1564億円の岡田和生ユニバーサルエンターテインメント(パチンコ機器製造)会長は、自社株5445万株を香港の資産管理会社に保有させています。
 日本貿易振興機構によればNZは贈与税、相続税がなく、個人の所得税率は最高33%(日本の最高税率は45%)。配当金への源泉徴収税は法人の場合28%です。香港の法人税は16・5%で株式配当は対象外です。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 34

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2016年05月12日 08:15
かっちさんが鋭く突いてくれた。
---
現役のサラリーマン、サラリーウーマン、あるいは経験された方なら分かると思うが、社長がそんなに儲けていたら「社員のヤル気」がなくなるのでは?
我らがニッポン国では、社長にゴマをすって給料が上がるような仕組みは少ない?ハズ・・・
---
しかし「儲けるのが勝ち」などと言って、しばらく塀の中で暮らしていた御仁もいるくらいだ。
脱税や証券取引法違反、外為法違反などがないかどうか?ぜひ内偵して欲しい!
---
そうして不自由なく育ったボンボンが権力を握ると独裁政治を生み、そのような「格差」がテロを生むのは20世紀以降のジョーシキではないのか?(怒)

この記事へのトラックバック