小沢氏が野党共闘に喝を入れる。

生活の小沢氏が記者会見し、森ゆうこ氏で野党が1本化した話に言及した。民主の菊田氏が立候補を取りやめたことによるからであるが、ネットでは一本化とかなり断定的な言い方がされていたが、私はそこまで断定的に言えないと思っていた。

実際、記者会見では小沢氏も、市民団体の推薦を受けたという言い方をして、全野党から推薦を受けたとは言っていない。記者からの、生活の党の公認で出馬するのかという質問に、そうだとは言わずに、無所属でもいいという二ユアンスであった。小沢氏は別に生活の名にこだわっていない。どんな形であろうが、同志が選挙に勝ち残って対自民勢力になればいいと思っているようだ。そのためには、どんな形であろうが、勝ち残らないと如何しようも無いという立場である。

その思いが、今日発売の月刊誌「世界」別冊(岩波書店)で、小沢氏と共産の志位氏との対談記事の中に表れている。ここで、民主党が「『共産党は嫌いだし、小沢一郎はもっと嫌いだ』とか、そんなことを言っているようでは、安倍(晋三)さんになめられるばかりだ」と述べている。民主党内でそんな話をしているのが野田元総理であり、前原氏、細野氏らの執行部級の人物のことと言われているのは心もとない限りである。

この会見で印象に残ったのは、上記と関連するが、民主が全ての主要政策課題について腰が据わっていないことを憂いていることだ。脱原発は綱領から外れ、TPPにも賛否があり、消費税もばらばらと、不満げに話した。小沢氏は、安倍政権は節操なく何でもやってくる。それに対抗するには、小学生や中学生のように、好きだ嫌いだなどと言うなということだ。

衆参同時選挙が現実味を帯びてきている。弱者が強い敵に勝つには、まずは大同団結が必要である。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 36

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2016年03月23日 23:54
共産主義黒書によると、ナチスによる虐殺2500万人。共産主義による虐殺は1億人。
こういうことから、警戒感を抱く人もいることは確かだね。



2016年03月24日 18:45
森ゆうこさん頑張れ!
2016年03月27日 18:33
生活の党は、党首が北朝鮮の核実験非難決議をボイコットしてるからなぁ。
まず北の核兵器やミサイルに賛成か反対か、どういう態度で臨むかを明確にしてほしいと思う。

この記事へのトラックバック