各地版SEALS、各地版MIDDLES、各地版OLDSの蜂起

参議院国会もいよいよ終盤に入り、安倍政権は参議院においても強行採決を行うとの噂が絶えない。きっと、野党がどんなにがんばっても政府は強行するだろう。

しかし、現在各地に国会前に集結したSEALSをきっかけに、国会前に行けない各地の若者がSEALSを結成して活動を開始している。また、MIDDLES、OLDSも蜂起し出した。私の住んでいる地方の都市においても、高校生がSEALS的活動を行って、地方紙の話題となっている。これは明らかに、安倍氏の爺さんの時の60年安保、70年の大学紛争の時とは違った様相である。

高校生にまで戦争法案が影響が出ているのは、自公政権が自分達が有利となると思って選挙年齢を18歳に下げたせいと考えている。18歳以下の予備群の学生の目を政治に向けさせたことがせいである。今までの選挙では、20代の投票率が一番低く、保守化しているなか、その投票先が自民党のような保守層に流れると踏んでいた。

ところが、安倍氏の仕掛けた違憲の法案で、18歳以下の有権者予備群にまで、この法案の危険性を知らしめてしまった。これは、消費税増税の法案可決とは意味が全く異なる。つまり、戦争法案は自分達の命に係わることだと気付いたのだ。

先日、JICA(国際支援機構)に勤めていた人から紛争地の活動において、集団的自衛権を行使すれば、日本が米国と一体化したとみなされ、テロを含めて攻撃の的になることは必至であると聞かされた。海外で活動する人道支援のNPOなどの人達も攻撃の対象になるとという。日本は既にISに宣戦布告しており、この法案成立と共に、海外各地の最前線で働いている民間人が最も被害を受けるだろう。そんな被害者が出たとき、安倍首相の言うことは、テロに断固闘うと述べ、益々テロを助長することは目に見えている。

それをさせないためにも、全国レベルの憲法を守る蜂起が必要なのだ。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 37

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年08月24日 01:05
かっちさんの分析どおり!
---
選挙権は18歳からということで、大学生や専門学校生は1年生から皆有権者ということだ。
キャンパスで政治への感心が高まってしかるべき。
---
高校生も高等専門学校生もタイミングによっては3年生で投票もあり得る。
---
まあ、ISどころか未来の我らがニッポン国を背負って立つ若者を敵に回したということか?(トホホ)
2015年08月24日 21:53
ネットの「雑音」として、このアンポンタン呆案(一部誤変換?)が「戦争をしないための法案」と間違って伝わっているような気がする。(トホホ)
---
Q:それならば、委員会でなぜ「答弁不能」になるのか?(トホホ)
---
A:本質を隠している/隠したいからである。(怒)
2015年08月24日 22:12
本日の「答弁不能」
---
参議院予算委員会で山下芳生議員(日本共産党)の質疑だ!
---
1)総理の70年談話には主語がないのでは?
2)総理自身の言葉として、「日本が」植民地支配をしたことについてなぜ語っていないのか?
---
「20世紀構想懇談会」の「他人の言葉」を使ったらしい?・・・まあこれでは「20世紀妄想懇談怪」か?
(怒・怒・トホホ)

この記事へのトラックバック