戦争法案のリスク論、早くも身内からリスク増大発言が出て来た

戦争(安保)法案が通れば、小学生が考えてもリスクが増大することは分かるのに、安倍首相、中谷防衛大臣は、当初は今回の戦争法案が成立しても、自衛隊の任務のリスクは上がらないと詭弁を弄していた。それが、余りに幼稚な答弁であるということがわかってきたようだ。

今日のNHKの政治討論番組で、大小の各党が安保法案についての議論を行ったが、自民党からは岩谷氏が出た。政府側は頑なにリスクは増大しないと突っ張っているが、岩谷氏はあっさりと「リスクは高まる」と答えてしまった。政府側との見解不一致と書かれているが、誰が見ても「リスクは高まる」のが正解で、増大しないで通ると思っていること自体が、世の中の空気と遊離している。正常な感覚で、これではまずいと思ったのであろう、岩谷氏はあっさりリスクの増大を認めた。

岩屋氏、自衛隊リスク「高まる」 政府内で見解不一致
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015053101001622.html
 自民党の岩屋毅・元外務副大臣は31日のNHK番組で、新たな安全保障法制整備に伴う自衛隊のリスクに関し「高まる可能性があるのは事実だ」と述べた。岩屋氏は安保法制の与党協議会に参加した主要メンバーの一人。これまで安倍晋三首相はリスク増を認めておらず、政権内で見解不一致が露呈した。野党は1日の衆院平和安全法制特別委員会で追及する。首相は野党議員に「早く質問しろよ」とやじを飛ばした問題について特別委で正式に陳謝する構えだ。
 岩屋氏は「明らかに自衛隊の活動範囲や内容は拡充される」としてリスク増の可能性を明言。「リスクを極小化する手だてをしっかり講じる」と強調した。
(共同)



安倍首相は、自分では得意になって答弁し、野党をかわしていると思っているだろうが、常識人の国民からは、親に怒られて訳の分からない屁理屈を並べている子供のように見える。安倍氏からは、真摯な誠実さが感じられない。その評価は、共同通信の世論調査に証明されている。説明不足が81%である。中谷大臣自身が全く理解出来ていない。安倍首相も話している内容は、回答と言うより「屁理屈」と言わざるを得ない。首相の詭弁回答をそのまま信じる国民は、どこかおかしということだ。元々、憲法違反の法案である。法案が成立しても、憲法違反であると各地の裁判所で訴訟が予定されているというし、次なる闘争が控えているのだ。


安保法案、「説明不足」81% 共同通信世論調査
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2015053101001519.html
 共同通信社が30、31両日に実施した全国電話世論調査によると、集団的自衛権の行使を可能にする安全保障関連法案への安倍政権の姿勢に関し「十分に説明しているとは思わない」との回答が81・4%に上った。「十分に説明」は14・2%だった。法案成立後、自衛隊が戦争に巻き込まれるリスクが「高くなる」は68・0%で、「変わらない」26・1%、「低くなる」2・6%を上回った。安倍晋三首相はリスク増を認めていないが、国民の根強い懸念を裏付けた形だ。
 安倍内閣の支持率は49・9%で、4月の前回調査に比べて2・8ポイント減った。不支持率は38・0%(前回34・9%)。
(共同)



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 30

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年05月31日 23:23
「高まる可能性があるのは事実だ」
> 当たり前のことだ!
「リスクを極小化する手だてをしっかり講じる」
> できもしない?厄所(誤変換)の答弁ではないか?
2015年06月01日 00:10
【どれが正解か?】
1)戦争したい&自衛隊を派兵したい
2)最高司令官を気取りたい
3)軍備増強したい≒米国から兵器を買いたい
4)軍需産業から献金を貰いたい
5)ジイさんのできなかったことをしたい
6)隣国にバカにされたくない
7)「右翼」と呼んでもらいたい
> 全部「政界(正解)」ではないか?
---
(トホホ)
2015年06月01日 00:59
まあ、このまま呆汚っておくと(若干誤変換?)
文民統制もへったくれも亡くなり(一部誤変換?)
・陸軍省:陸軍大臣
・海軍省:海軍大臣
・空軍省:空軍大臣
などが誕生してしまいそうな・・・(怒)
---
現場の自衛官もたまったものではない!(トホホ)
2015年06月01日 19:47
読者の皆さんもお気づきのことと・・・
---
「岩谷氏はあっさりリスクの増大を認めた。」
ということで世盗(誤変換)であっても、政党/国会偽員(一部誤返還)として呆案(一字誤変換)を審議するのが仕事である。
そのような中で、あるもの(リスク)はあると言っているのでは?
しかし本来存在するリスクをあやふやにしょうとする政府こそ、「不当表示」で起訴されるべきではないか?
(トホホ)
---
「不当表示」な呆案(一字誤変換)がスイスイ通過するようでは、我らがニッポン国の先行きは真っ暗ではないか?(怒)
2015年06月01日 21:46
今日のアンポンタン特別委員会(正式名失念)では、
前原誠司議員の質問が「炸裂」した。
---
まあ、この議員のために「殉職」した永田寿康議員には気の毒だが・・・
とにかくこの議員は「閣僚に喧嘩を売る」のは天下一品だ!
---
売った喧嘩を「買ってくれる」かどうか、しっかり「詰め」られるかが問題で、
・シラを切られる
・のらりくらりとどうでもいい答弁をされる
ことのなきようにすることが肝要だ!(トホホ)

この記事へのトラックバック