沖縄県の翁長知事と政府が初めて会談する目的は、ガス抜きか?

菅官房長官が4月4日の沖縄入りの時、翁長知事と会談を行うと発表した。2日には翁長知事が上京するのに、その時は会わないという。

4日の会談は双方にとって行う必要があるからだ。特に、政府側はそう感じているはずである。なぜなら、今までの仕打ちが、余りにも沖縄の世論感情を逆なでしているからである。つまり、ガス抜きをしたいから会うのである。知事と会談したという実績を作り、政府も解決に努力したという実績を作ることが、最も重要だと考えていると思える。

今までの行動を見ると、政府側から譲歩の提案はないだろう。それに対抗して翁長知事のやることは限られている。沖縄の民意は辺野古基地移転に反対している。この一線を崩したら、知事になった意味が無くなる。翁長知事も、基地移転反対の公約で当選したからには、その主張を貫くしかない。

翁長知事は、日本国内でもっとマスコミを利用すべきだ。大阪の橋下氏と較べたら、弱いように思える。安倍首相が米国に行く前に、自分自身が米国に乗り込んで、米国のマスコミにアッピールすることも有効と思われる。米国のマスコミは、日本のマスコミと違って政府に毒されていないからだ。

いずれにしても、日本の重要案件について、沖縄県の民意で選ばれた知事の意向を無視し、政府が勝手に工事を進めるのは尋常ではない。少なくとも権力を持つ政府が横暴を極めることは、民主主義国家と言わない。まるで、専制君主制の国家である。


菅氏、翁長知事と初会談へ 4、5日に沖縄県入り 4月1日(水)19:34
http://www.shinmai.co.jp/newspack3/?date=20150401&id=2015040101001547
 菅義偉官房長官は4、5両日に沖縄県を訪問し、翁長雄志知事と会談する意向を固めた。翁長氏が反対する米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐって議論し、理解を求めたい考えだ。4日に開かれる米軍キャンプ瑞慶覧の西普天間住宅地区(同市)の返還式典出席も調整する。1日の記者会見で明らかにした。両氏の会談は昨年12月に翁長氏が知事に就任して以来、初めてとなる。
 安倍政権としては、沖縄基地負担軽減担当相を兼ねる菅氏が翁長氏と会談することで、辺野古移設に向けた海底作業などで膨らむ県側の反発を和らげ、歩み寄りの糸口を探る狙いがある。



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。
人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 27

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年04月01日 22:56
まあ、4月4日に出向いて行けば在京のメディアも同行して政府に有利な記事を書いてくれるということか?(トホホ)
---
知事が訪問して、記事になったら困ることがあるのでは?
・・・・沖縄地元紙を封じる作戦か?(怒)
2015年04月02日 22:33
日刊ゲンダイ風に言うと・・・
「無能」+「屈辱」+「売国」政権だと。
---
怒&トホホ
2015年04月02日 22:40
地元紙「沖縄タイムス」(オンライン版)も手厳しい。2015年4月2日 16:45
---
「負担軽減担当相が負担を押しつけにくるだけだ」
とのこと。(トホホ)

この記事へのトラックバック