政府は、辺野古を第二の成田にする気か? これをやれば国が法を犯す。

国が辺野古の工事申請を辺野古市に提出しているが、書類不備として中々承認されない。それに業を煮やしたのか、辺野古湾の工事を強行すると述べている。これはおかしい。市が書類不備と言っていることに対して、それを無視して工事を進めることは、法治国家として有り得ない。

昔、成田空港の工事のとき、工事に反対していた住民を強制排除し、強行突破して工事を進めた。この時は、辺野古の工事の状況と全く異なる。成田の時には工事の認可は手順に則ていたが、辺野古の場合は、辺野古市の承認を得ていないのに、工事を強行すると述べている。これには、稲嶺市長も「有り得ない」と述べている。国が、規則を率先して破ると述べている。こんなことがまかり通るなら、法治国家ではない。国民主権の否定であり、もし、工事の強行で怪我人、死人でも出れば、国が犯罪人として処罰されないとおかしい。

辺野古の前倒し着工 稲嶺名護市長「あり得ない」2014年5月12日
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-225199-storytopic-53.html

工事だけ先に進むのはあり得ない」と批判する稲嶺進市長=12日、名護市役所

 【名護】政府が米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設を年内にも着工する考えを示していることに対し、稲嶺進市長は12日、市役所での記者団の取材に対し、沖縄防衛局との辺野古漁港占有許可申請などの手続きがまとまっていないとして「工事だけ先に進むのはあり得ない」と批判した。
 防衛局は来年7月以降に占有を計画している辺野古漁港の使用許可など計6件の申請文書を市に提出している。防衛局は法的根拠のないまま回答期限を12日と設定しており、市から回答がない場合はそのまま処理する考えを示している。
 名護市は防衛局の申請書類に不備が多く様式を満たしていないとして補正文書の提出を求めている。
 稲嶺市長は「行政機関のトップである国が文書の体をなさない書類を出してもいい話にはならない」と批判した。回答期限が過ぎた後の対応については「どういう形になるのか想定できない」と述べた。【琉球新報電子版】



日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2014年05月13日 16:40
【訂正】辺野古 > 名護市辺野古
---
しかし「某営局」がより住民に近い「市」より「権力」を持っているとは・・・
「軍に強制された」・・・「銃剣とブルドーザー」・・・これらの悲劇を二度と繰り返してはならない(怒)!
---
(ほんの一部誤変換)

この記事へのトラックバック

  • 安倍内閣の年金生活者の生活破壊政策に反対する

    Excerpt:  安倍内閣は年金生活者の生活の破滅を始めた。もっともらしい理由をつけて年金支給開始年齢を現行の70才から75才まで繰り下げて年金支給を縮小し企業への援助を拡大する方針らしい、参照お願いします「日本の法.. Weblog: 国民の生活が第一は人づくりにあり racked: 2014-05-13 10:18