野田元首相の最大成果は原発再稼働。野党再編には、まずは民主党の分裂が先である。

今、小泉元首相が、実際にフィランドの核廃棄物貯蔵施設などを見学して、あちこちの講演会で以下のように原発ゼロの発言を行っている。

小泉元首相「原発ゼロできる、ピンチ契機に…」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131001-OYT1T01011.htm?from=main1

 小泉純一郎・元首相は1日、名古屋市内で講演し、原子力発電に関し「東日本大震災を考えると、原発をゼロにした方がいい。日本の能力を考えればできる。ピンチをチャンスに変え、原発ゼロの循環型社会をつくる契機にすべきだ」と述べ、原発に依存しないエネルギー供給体制を構築すべきだとの考えを示した。


久しぶりに行われた生活の小沢代表の会見でも、記者から小泉氏の「原発ゼロ」発言についての見解を求められた。これに対して小沢代表は、「日本の首相を経験した人で、そこから離れて福島の原発事故を契機に冷静に現状と将来を考える人であれば、行き着く結論だ」と評価した。

 一方、同じ首相を経験した民主党の野田元首相は、冷静に将来を考えても、行き着く先は全く逆の方向のようだ。野田元首相はワシントンの講演で、集団的自衛権の行使容認に前向きな考えを表明し、自らの政権の実績のひとつに原子力発電所の再稼働をあげた(『元首相と前首相がバラバラ発言する海江田民主 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20131003-OYT1T00253.htm?from=main2』)というから、どうしようもない。

こんな野田元首相が民主党にいることが、許されることではない。こんな首相だからこそ、あっさりと安倍元総裁に衆議院選挙を約束したのだ。野田元首相にとって、別に民主党が負けて自民党に政権が移っても、何の違和感も無かったのであろう。少なくとも、民主党の元トップが外国まで行って、集団的自衛権容認、原発再稼働が最大の成果だと言うとは、驚き以外の何ものでもない。

そもそもこんな輩がいる民主党に、生活の小沢氏グループが居たこと自体無理があったということだ。分かれるべくして分かれたと言ってよい。海江田代表の民主党は、集団的自衛権を認めない解釈を近々出すというが、これほど主義主張が違うグループが同じ党にいること自体、国民を騙すことになる。ここ、ははっきり分かれてもらわないといけない。

小沢氏は野党再編に未だに民主党を期待しているようだが、少なくとも野田元首相らを支えたグループを含まない民主党との再編でないと意味がなく、民主党の分裂が先である。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 89

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年10月04日 00:30
だが こういう考え方も有る
自民党は 東京オリンピックが決まった今 世界に対して 原発問題を解消しなければならない
誰が火消しに走るか
それが 小泉純一である 口では何とでも言える そんな原発反対と言うなら態度で示して欲しい 口先だけなら誰でも言える
信用出来ない 多分 原発問題が政権の命取りと考えているのだろう 自民党の言う事は 絶対信用出来ない!
2013年10月04日 00:34
そもそも原発問題に理解が有るなら 霞ヶ関で抗議している人達を裁判で追い出す事などしない!
自民党と官僚は一蓮托生だ
そういうジェスチャーに乗ってはいけない 非常にあくどい連中だ 小沢裁判で実証済みだ
2013年10月04日 12:20
ジャイロさんの言うのももっともだ。
---
まあ、政治屋というくらいで屋号の看板は息子に継いで・・・カバンも軽くなったことだし「評論屋」ならば何を言ってもいいか、てなところか?
地盤では「原子力空母の母港化反対」とでも言えば、注目されるとか。
---
2020年に息子を総理にしようとでも・・・トホホ
2013年10月04日 14:59
小泉純一郎は非常に危険な男である!
米国ネオコンである その男が騒ぎ出した背景には 安倍君麻呂右翼と相反した政策の違いだろう 安倍君麻呂の 日本を取り戻すは 小泉にしてみれば非常に都合が悪い 米国主導の国にしたいから
最後に 小泉の息子が天下取ってお仕舞いと言う事である
空恐ろしい!
2013年10月04日 15:01
原発問題だけに集中していると自民党の術中に嵌る!
社会保障や消費税増税問題など多岐に渡って見ていかないと
2013年10月05日 23:33
かっちさんの「民主党の分裂が先」
に補足すると:
案1)ネットの投票で?マトモな議員とそうでない偽員と中間的な議員に分ける
案2)選挙も含む過去の言動でウソをついたかどうか「仕分け」する。
---
どちらも「建設的」とは言い難いが・・・トホホ

この記事へのトラックバック