野党の弱体化が知らぬ間に、いつか来た道に逆戻り。後で悔やんでも後の祭り。

自公は参議院選挙の争点を、TPP、原発、消費税&社会保障から、さかんにそらそうとしている。どれも争点化したら自公にとっては不都合であるからだ。衆議院選においても、原発問題の争点は戦後無いくらいに盛り上がり、争点になるはずであったが、マスコミはほとんど取り上げず争点化出来なかった。

自民、維新は、参議院選挙において、憲法改正を争点化しようとしている。あえてTPP、原発、消費税から争点をずらそうとしている。先日、安倍首相と維新の橋下共同代表、松井幹事長が会談したが、選挙協力、政策の擦り合わせを行ったのであろう。維新がここまで自民党と似たような政党になるとは思わなかった。石原氏らの太陽の党を飲み込んでから急激に自民党化しだした。

生活の小沢氏は、最近の維新を見て、『憲法改正ということになると、政治的には必然的に維新は自民党と連立ないし連携する、ということになるでしょ。その方が国民皆さんからは、真面目な憲法論議よりも、それは別に悪いことではないからいいが、維新が体制を変革するというイメージで捉えているから、それが旧体制と一緒になるということの方が、政治的には大きな意味なのではないか。そこをやはり国民は、おや、というか、はてな、という感じを持つかもしれない。』と述べている。維新の豹変が今の野党共闘をおかしくしている。立場は野党と言いながら、内実は小沢氏が述べているように自民党だからだ。


小沢氏は、直近の記事で、まだ非自民が結集するなら戦えると述べている。

特集ワイド:参院選へ、どう出る小沢一郎氏 国民はまだ改革を期待、非自民結集なら戦える

http://mainichi.jp/feature/news/20130410dde012010084000c.html
憲法改正については以下のように述べている。

−−憲法改正にも安倍首相は意欲的です。

 小沢氏 自民党の改正草案を読んだけれど、大きく変えたいのは国防軍の規定などを盛り込んだ9条だけで、他は付け足しの印象だ。きちんとした新国家像があって変えたいというのではないと思う。

 −−まず、憲法改正発議に衆参両院3分の2以上の賛成が必要と定めた96条の改正を急ごうとしています。

 小沢氏 96条がなぜ3分の2以上の賛成を求めているか。憲法の理念・原則を安易に変えてはいけないからです。それを緩めるのは本末転倒。内閣が代わるたびに憲法を変えることにもなりかねない。


小沢氏は、夏の参議院選挙は以下のように見立てている。 維新の豹変についての言及が面白い。小沢氏もここまで酷いとは思っていなかったことがよくわかる。まだまだ一縷の望みがあるのは、やはり民主党が「非自民」の旗を上げ、非自民の力を結集せよと述べていることだ。しかし、子供政治の民主党の執行部は、そんなことはやらないだろう。もし小沢氏の言うようなことになれば、少しばかり大人になったと言いたいが、誠に残念だが今の執行部には、これだけの度量のある議員はいないだろう。そんな連中だから、今の体たらくがあるのだが。国民は本当にバカを見た。 またいつか来た道を逆戻りである。参院選挙までは羊の皮をかぶっているが、選挙が終わればオオカミになることは間違いない。

−−今夏の参院選では、民主党が野党第1党を維持するのは難しいと言われています。
小沢氏 自民党と、自民党にすり寄る政党が圧勝しますよ、間違いなく。第三極のイメージは「非自民」とほぼイコールだったのに、段々そうではないと分かってきた。TPP参加や憲法改正を掲げる日本維新の会などを国民が「自民党と一緒」と見れば、投票率が下がるかもしれない。とはいえ非自民の私たちや民主党が勝つ可能性は低いが。

−−その方向に持っていくためにどう動きますか。
 小沢氏 それを僕が言っちゃだめなんです。政党も小さいし、僕自身、色眼鏡で見られているから。民主党の中から自発的な動きが出てこないといけない。民主党が旗を振り、幅広く非自民の人たちに声をかけていけば、かなりの戦いはできる。少なくともボロ負けということはないね。





日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 86

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年04月11日 09:56
維新の橋下は 最初から自民党と同じような事を言っていた ただ メディアを使って既成路線を変革するふりをしていただけだ 分かっていた事だけどB層の有権者は騙された それに輪をかけ 石原氏と直前に くっついた
2013年04月11日 10:01
民主党は 前原 野田 岡田が 離島しない限り 参議院選挙の躍進は無い 有権者は トラウマを見ている!
小沢一郎生活の党が 日本政治を再生!
国民は やがて目が覚め 増すゴミの争点ボカシに危機感を感じ TPP 消費税増税反対の機運を作り上げるだろう 生活の党も これから声を大にして有権者に訴えていかなければならない ネットメディアや草の根を 如何に利用出来るか?
2013年04月11日 10:53
自民党のゲッペルス ゲーリング ヒムラー 総統ヒトラーを撃退せよ!!
親衛隊 橋下維新も駆逐せよ!!
2013年04月11日 10:55
昔だったら 国民と一緒になって 消費税増税反対をメディアは訴えて来たのに 何故今の増すゴミは報道しない!
世の中終わりだ
2013年04月11日 22:36
憲法が変わろうが、「解釈」を変えようが「国民の生活」が良くなる保証もない(怒)!

---以下、カッチさんの文章より引用---
自公は参議院選挙の争点を、TPP、原発、消費税&社会保障から、さかんにそらそうとしている。
---引用おわり---
ということで「生活と命に直結」する、1)TPP、2)原発、3)消費税、4) 社会保障、が争点にならない選挙などあり得ないゾ!
---
しかも、選挙は「議員の生活」を守るためではないゾ!
2013年04月12日 09:22
もひさんの言う通り!
憲法変える意味なし
アメリカ占領憲法だからアメリカだって反対するだろ(笑)
参議院選挙 争点ボカシのメディアはメルトダウン!

この記事へのトラックバック