TPPの実態が大手マスコミではなくネット上で明らかになってきている。

昨日も、TPPのその危険性を書いたが、その実態がマスコミではなく、ネット上で核心を突く真実が明らかになってきた。

今、話題になっているのが、以下ブログ記事である。

瀬戸の風のブログで、『アメリカでリークされたTPP草案 驚愕の内容 画像あり』http://lituum.exblog.jp/20106854/
で草案の一部がリークされた。この記事は、天木直人氏のブログで取り上げられている。

問題のリークの映像は以下である。



内容は、「瀬戸の風」さんのブログに翻訳されている。是非、一読して頂きたい。この内容は、TPPの問題点を、生活の党が度々その危険性を指摘したが、正に指摘通りの内容で、むしろそれ以上の内容である。

オバマ大統領に安倍首相が聖域を担保してもらったと偉そうな顔で話していたが、オバマ大統領にはそれを担保する権限はないとある。投資家、企業が政府を訴えることが出来るとある。読めば読むほど、空恐ろしい内容である。
米国は、訴訟大国である。TPPの規定に違反すれば、政府がその損害を補償し、政府がその規定遂行させなければならない。このリークは、全体規定の中の極一部である。他の規定の中に、どんな危険な条項が含まれているかわからない。また、TPPの内容は、米国議会でもわからないと書かれている。

また内容を読むと、正に農業などは序の口で、保険、医療特許などあらゆる分野に網が張られている。こんなブラックボックスで危険なTPPは入る必要がない。これを追究するのは、国会での野党しかいない。野党全体で阻止すべき共闘を行うべきである。また、このような情報は、何回でも拡散して行かなければならない。どんどん拡散してほしい。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 88

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2013年03月10日 00:12
かっちさんに恐ろしい情報をもらった。

TPPも全て「芝居」であるという・・・。

何時の時代でも「食料」「エネルギー」を抑えている国は強い。「富国強兵」はウソであり、経済より食料、軍備よりエネルギーなのだ。
大日本帝国も満州を開拓し、南方に石油を求めて進出したのだった。
食料でもエネルギーでも武器でも自給が100%を超えれば輸出で外貨を稼ごうとするのは自然の成り行きだが、TPPでは相手国の事情は当然考えていない(怒)。
餌食になるのは「自給率」の低いわれらがニッポン。
(トホホ)
---
それより、20世紀末では「情報」を抑えれば世界を制覇できると思われていたが、
21世紀ではどっこい「リーク」もあるぞ・・・と。
(ネットにより、情報の伝達が速く広いお陰)


2013年03月10日 00:53
東京新聞オンライン版:見出し「TPP首相「熟慮の時間ない」」などと言っている。

・熟慮しないで
・反対意見を無視して
・首相一任で(独断で)
・米国いいなりで

あれ~。役所でも企業でもこれは「背任」では(怒)?

この記事へのトラックバック