石川氏、大久保氏、池田氏の無罪を勝ち取るため、小沢氏も出席する国民集会に集結してほしい。

橋下久美氏の以下のツイッターで、3月7日に小沢氏も出席し、元秘書の石川氏、大久保氏、池田氏の無罪判決を勝ち取る国民集会を開催することがわかった。

橋本久美(生活の党)‏@hashimotokumi
【小沢一郎議員の登壇がついに決定!】3月7日(木)「小沢一郎議員を支援する会 無罪判決確定報告と石川知裕、大久保隆規、池田光智元秘書の無罪を勝ちとる国民大集会」豊島公会堂18時開場18時半開演。会費千円。当日入場全席自由。これまで登壇されたゲスト多数!皆様のご参加お待ちしてます!


自分も出たいが、地方に住んでおり参加出来なくて残念であるが、近場の心ある方は是非参加して大集会にして励まして上げて頂きたい。控訴審の判決は、東京高裁で3月13日(水)に飯田裁判長から言い渡される。1審で推認に推認を重ねて有罪にしたトンデモ登石裁判長に次いで、飯田裁判長に不運にも当たってしまった。ここで当たってしまったと書いたが、内部でどのような割り当てになっているかはわからないが、意図的に割り当てられたのではないかと疑ってしまう。なぜなら、この飯田裁判長はある意味検察の言いなりの判決を行う人物であるからだ。東電女性OL殺人事件で、容疑者のネパール人ゴビンダ氏が裁判所で無罪になったが、直ぐに検察が控訴した。

その際、ゴビンダ氏がネパールに出国しないように検察が裁判所に措置を求めて、拘留を認めたのが飯田裁判長である。通常なら無罪なので出国していいはずであるが、裁判所の命令で拘留させた。この時点で飯田裁判長は検察の言い分を認めて有罪の感触を持っていたということになる。案の定、裁判が始まると有罪判決を出した。そのような裁判長である。

石川氏が、一審のトンデモ登石裁判長が推認の決め手とした、水谷建設社長との全日空ホテルでの5000万円授受の証言を翻すための証拠を提出したが、悉く採用をしなかった。上記の今までの行動パターンを見ると、またかという思いがある。証拠を採用しないということは、トンデモ登石の証拠で十分であるということを暗に言っていると同様である。

客観的に見ると、またゴビンダ氏と同じような判決になるような気がしない訳ではない。小沢氏は2審でも無罪を勝ち取り無罪放免となったが、その判決を出したのが小川正持裁判長である。この小川裁判長はゴビンダ氏の控訴に無罪判決を出した人である。小沢氏の場合も偶々飯田裁判長に当たっていたら、有罪という可能性が無かった訳ではないと思っている。

石川氏が飯田裁判長に、「罪を犯そうとして経費を処理したことは一切ない」と改めて無罪を主張し、昨年12月の衆院選で比例復活当選した点に言及して、有罪が確定すれば原則として公民権が停止されるが、「政治家の仕事ができなくなるほどのミスなのか、判断してほしい」と涙ながらに訴えたそうである。

これを読んで、こちらが泣けてくる。この水谷建設から、職務権限がある期間の献金を受けた自民党議員には一切お咎めがなく、期ズレ程度でそれまでなら修正申告で済んでいたことが、検察特捜部の見立て捜査で人生を滅茶苦茶にされたことは、他人事ながらなんと言っていいかわからない。

何で自分がと、世の不合理を恨んでしまうだろう。だからこそ、石川さん、大久保さん、池田さん、小沢さんを目に見える形で支えなければならない。この事案は石川さんら個人の話ではなく、国家権力と国民との闘いである。明日は我が身である。

自分自身の話として支えて行かなければならない。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

この記事へのコメント

2013年02月11日 00:17
かっちさんの嘆きももっともだ!

われらがニッポンはもう、
司法が「痴呆」になっている(怒)。
---
ネットで発信していると「不良分子」として「憲兵隊」にしょっぴかれる・・・ということにならぬよう祈るのみ。

この記事へのトラックバック