民自公の出鱈目さ、大阪維新の無節操さに対して、「生活」の首尾一貫性が益々光ってきた

谷垣氏の見通しの甘さで、野田首相、民主党に思わぬ安息日を与えてしまった。内閣不信任案提出において、谷垣氏が野田首相に手を差し伸べ、「近いうち」に解散の言質を引き出して、してやったりと思ったのだろう。それが首相の問責決議案に賛成せざるを得ない程、逆に追い込まれてしまった。全くお坊ちゃんである。野田氏は、松下政経塾で学んだ政治術を駆使してドジョウの如く、ヌルリ、ヌルリとすり抜けている。

逆に野党が委員会に出てこない(出てこられない)ことを利用して、勝手なことをやり出している。以下は生活の三宅議員のツイートである。

三宅雪子‏@miyake_yukiko35
原子力規制委員会人事案。閉会中に総理が指名できてしまうのが法律の不備だ、という声もあるが、まさかそんなことをする人が総理になると思わないのが普通だろう。票を投じていないとはいえ、申し訳ない気持ちでいたたまれない。正直、怒るから怖いという気持ちになっているが怯んではいけない。


野田首相は、あくどさ、節操の無さに掛けては、鳩山氏、菅氏のはるか上を行っている。この暴挙を「決められる」政治と詭弁を弄しているのは、正に松下政経塾で学んだ言葉遊びである。

生活の小沢氏が、大地・真民主の鈴木代表と選挙体制について協議した結果、小沢氏は鈴木氏に北海道全区で鈴木氏の政党から候補者を出すように要請したという。北海道は全部で12区ある。今のところ衆議院議員は3名である。全区出すとしたら後9名必要である。最も大物候補は松山千春氏である。民主の横路氏の牙城か、5区の自民の町村氏の選挙区から出るのではないかと思っている。また鳩山氏の9区からとの噂があるが、ここからは出ないと思っている。

今日、維新の橋下氏が以下のように急に小沢氏を褒めた。

また出た!!橋下氏の小沢氏“好き” 「強い思い持った政治家」

http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120831/waf12083111430012-n1.htm

橋下徹氏が常に〝持ち上げる〟小沢一郎氏


 大阪維新の会を率いる橋下徹大阪市長は31日、「国民の生活が第一」の小沢一郎代表について「統治機構を変えるという、強い思いを持った政治家なのは間違いない」と述べ、政治姿勢を評価する考えを示した。

この橋下氏の言動も揺れる。原発にあれだけ反対しておきながら、簡単に再稼働を認めた。国の仕組みを変えると言いながら、自民党の総裁選挙に出ようという安倍氏と連携しようとする。みんなの党と連携する見せかけて、逆に解党して維新に合流しろと渡辺代表を怒らせた。さらに講師に招いた石原知事とも喧嘩状態になっている。橋下氏を見ていると、人気があるだけに逆に浮かれて地に足がついていない。極め付けは、候補者に東国原氏、元横浜市長の中田氏を推すとの噂だ。これを見ても維新の素性が分かってしまう。

いまさらいくら小沢氏に秋波を送っても、もう遅い。小沢氏の方が維新が賛同しているTPP には反対と明言した。原理原則から言えば、小沢氏が日和らない限り維新との連携はないと思われる。政治はブレないで、愚直に行動するのみである。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村***←何か感じましたらクリックお願いします。ありがとうございます。

人気ブログランキングへ*****←本当にお手数ですが、もう一度クリックして頂けると幸いです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 69

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2012年09月01日 23:32
かっちさんの「どせう論評」で思い出しました。
---
自公政権の時もそうですが、この国では「総理大臣が暴走」したら誰も止められないという恐ろしい仕掛けになっていることです。
他国では、首相が暴走したら大統領が拒否できるようになっているかと思います。
いや、元々大統領が直接選挙で首相は大統領によって任命できるのが先進国ではないでしょうか?
--
その意味では日本は後進国というか、与党を選んでしまったらその後は与党内部で首相をたらい回しすることもできる。
その結果「首相が暴走しても、誰も止められぬ」。
ということかと思います。
恐ろしいことです。
「原子力規制委員会の人事」も首相が承認すれば?
などと言っている超低レベルのセイジですから・・・(怒)。



この記事へのトラックバック

  • 「真偽不明」で良いなら、何でも記事に出来ちゃうでしょう? 

    Excerpt: 昨日、このニュースを見たときは、一瞬ギョッとしてしまった。 「小沢氏が「領有権放棄」表明と韓国のテレビが報道 真偽不明 」 だけど、掲載したのが産経というのと、最後の「真偽不明」を見て、また産.. Weblog: 見るべきほどのものは見つ racked: 2012-08-31 22:34