鳩山氏、子ども手当廃止は看過出来ないと怒る。小沢氏も同様だ。

民主党の看板マニュフェストであった子ども手当が、来春廃止される。自・公に押し切られ、正式調印をした。国家公務員の給料カット、国会議員定数削減、八ッ場ダム、などなど、どれ一つとっても、目玉マニュフェストを実現していない。

それも、菅首相が辞めないので、特例公債法案を通してもらえなく、それらを通してもらうため、譲歩に譲歩を重ねている。自分が辞めないため、民主党の状況をどんどん悪化させている。自公は、まるで鬼の首を取ったようにはしゃいでいる。この国は、どこか狂っている。自公は、今さかんに、民主党の先見性(見通し)の無さを際立させている。特に強硬論者の石破氏は得意満面である。

菅首相には早く辞めてもらい、早く手術をすれば、民主党もまだ回復する可能性もあると思っていたが、菅という癌に侵されて、もう手遅れの状態にまで来てしまった。今更、菅という癌を取り去っても、あちこちに転移して、もう手の施しようない。小沢氏を支持するグループも、今の民主党にいれば、いずれ不支持という癌が転移して、選挙においては、軒並み落選するであろう。

そもそも、子ども手当は、民主党の目玉マニュフェストで、子どもは国の宝で、所得に関係なく、国民全体で育てようとする施策であった。自公は、これをばら撒きと言って批判して止めさせた。しかし、この概念は国家として崇高なものと考えている。国家の礎は、国民である。日本がこれだけ高度成長したというのも、戦後の団塊の世代が切磋琢磨してきたからと考えている。
 
 子供を成人まで育てることは、大変なことである。子供一人、大学まで出せば、最低2000万円は、子供を意識して持たない世帯と可処分が違ってくる。その子供たちが、次の世代の年金、社会保障を維持しなければならない。ここまで考えれば、国は所得制限などという、みみっちい考えは捨てるべきである。

鳩山元首相、この子供手当廃止は、民主党の理念自体が失せてしまい危機で、看過出来ないと述べた。

この子供手当廃止について、実際に今もらっている世帯の声は、一切外に聞こえてこない。本当は、この制度が導入されたことにより、随分と助かっている世帯がたくさんいるはずである。マスコミは世論調査など一切しないし、この廃止に対して何も反対の報道もない。マスコミにとって、各個人にばら支給されたお金には、興味がないからである。実際は大間違いなのだが。

「看過できない」 子ども手当廃止で鳩山氏
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110804/stt11080412440005-n1.htm


鳩山氏が看過出来ないと言ったが、小沢氏もそれ以上に同様に看過できないだろう。

なぜなら、先日のニコニコ生放送で、小沢氏は民主党が約束を守らないから国民は怒って支持率が下がっていると述べているからである。

その意味するところは、鳩山氏も、今の民主党執行部が率いている民主党を見捨てるということを意味していると思われる。つまり、新党に向けて動き出したということである(期待を込めて)。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック