輿石幹事長は本当に小沢氏に近い采配が出来るのか?「ウーン」疑問だ

小沢氏は、政経フォーラムの中で『出来る限り積極的にその仕事に携わり努力していきたいとそう思っています』と述べたが、海江田氏が負けて、小沢氏はまた塩漬けになるので、どうするつもりかと思っていたら 国会内で会合を開き、三つに分かれている同グループの統合をどのような形で行うか週内にも一定の方向性を出すことで一致したという。

また、小沢元代表は「これまで派閥的な動きは控えてきたが、今後は自分が前面に出る。大同団結していこう」と呼び掛けたという。

まさに、「出来る限り積極的にその仕事に携わり努力していきたい」ということは、嘘ではなかった。3グループの統合により、派閥的な締め付けを行うことが出来る。また、毎週の会合にも、毎回出席すると明言した。明らかに期するものがある。

野田首相に政策提言を行うとしているが、このグループは、いざということになれば、新党として飛び出す枠組みともなると思われる。

野田氏がどんな布陣を敷くかと思ったら、かなり大胆な動きに出た。小沢氏に近い輿石氏を幹事長に起用した。これは、明らかに小沢グループの懐柔策である。ただ、小沢氏に近いと言っても、別にバリバリの親小沢でもない。小沢氏の党員資格停止には反対したように報道されているが、今度は幹事長になったことにより、党全体の立場から、なかなか小沢氏寄りの発言が出来なくなるのではないと危惧している。

野田氏が恩讐を超えてとか、党内融和と言っているからには、少なくとも野田氏は菅代表のやったことは、行き過ぎた制裁と考えているから、そう言ったと思われる。

いずれにしも、このままの状態では、解散しても、民主党の悪いことばかり目立ち、大敗するだろう。その大敗の犠牲は、小沢グループの1年生議員である。

大敗がわかりきっているのだから、わざわざ、民主党の看板で闘わないでもいいだろう。小沢氏は総選挙直前に、民主党に残るか、出た方がいいか天秤にかけるだろう。そして、理念を共有した議員で新党を作ると期待している。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック