民主党代表選挙で誰が出馬しようとも、小沢氏が台風の目だ。

野田氏が民主党代表選に出馬することを表明した。野田氏を見ていると、民主党の議員ではなく、昔の自民党議員に見えてしまう。如何にも大蔵大臣でミスター財務省という感じで、そこからは小沢氏が唱えている霞が関を変えていくとか、何か高邁な政治理念を感じられないし、そういう話を聞いたことがない。地味が悪いとは言わないが、次期首相候補のアンケートでは1%以下である。官僚の代表のようなイメージが付きまとう。

野田氏“大連立政権目指す”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110813/t10014891861000.html
菅総理大臣の後継を選ぶ、民主党の代表選挙に立候補する意向を固めている野田財務大臣は、東京都内で記者団に対し、震災復興などに速やかに対応するため、代表選挙で勝利すれば、自民・公明両党との大連立政権の樹立を目指す考えを示しました。


野田氏は、首相になったら増税をすると明言している。増税も、小沢氏が言っているような、徹底的な公務員、議員等の無駄の削減を述べているのを、野田氏から聞いたことはない。

自民党、公明党の路線と何が違うのかと思っていたら、案の定、首相になったら自公と大連立をやりたいという。自民党も、どうせ民主党と組むなら、体質が似通っている野田氏がいいと言っていたことがよくわかる。野田氏が大連立と、敢えて出馬前に言うからには、ある程度自公とは話が出来ているのであろう。

今回、前原氏が出馬しないというから、常識的には菅政権を支えていた野田氏側を支持すると思われる。一方、小沢氏を支持するグループは、逆に野田氏を支持しないだろう。少なくとも菅政権を支えてきた仲間は、今の民主党の支持率を作り出した訳で、参議院西岡議長が現職大臣は出馬する資格がないと言っている通りである。

少なくとも野田氏が首相になることは無理のように思える。何か一本理念を感じさせるものを持たないと、一国の宰相は出来ない。財務官僚の手の内で大臣をやっていて、自分が仕事をしていると考えていたら大間違いである。個人的には、官僚との軋轢で辞めさせられた長妻厚生大臣の方が仕事をやったと思っている。

今後の代表選挙の台風の目は、小沢氏であることは変わりない。小沢一郎政経フォーラムで何を言うか楽しみである。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←お手数ですがもう一度クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 40

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック