菅政権は、せめてもの罪滅ぼしに東電の発送電分離を必ず行え!!

本ブログでは菅政権を批判しているが、東電に関する原発事故を受けて、政府が今後の東電に対する方針として述べている中で、唯一実現すべき政策がある。それは、東電の発送電分離案と東電のさらなるリストラ、特に年金問題である。

東電は、総資産14兆8千億円の巨大企業で、2番手の関西電力が7兆1千億円と言うから、その大きさがわかる。その資産の中身は、送電設備と発電設備が大部分を占める。

現在、東電の賠償を保証するため、総額に上限を設けないで、交付国債と電力各社の負担金などを基金とする賠償機構を設立することが提案されている。新機構は、東電の支払い能力を超える部分を支援するもので、政府と原発を持つ電力10社が出資する。現金化できる交付国債の形で公的資金を投入する代わりに、国は東電の送電部門を国有化するという案である。この発送電分離は以前から案としてはあるが、経済界、特に電力会社の反対から実現しない考えであった。

この発送電分離が良いところは、送電部門を国が持つと、顧客にとって東電の発電部門から電力を買う以外に、個人のソーラー発電だけでなく、小規模水力発電、風力発電、地熱発電など、あらゆる形態の電力の販売が可能となる。

そうなると、再生可能な電力を商売とするあらゆる新規企業の参入が可能となる。これが実現出来れば、当然発電供給会社間の競争が生まれ、新たな産業分野が誕生する。日本のような原油資源、原子力の燃料資源を持たない国にとって、再生可能なエネルギー国に変わるための、それこそ1000年に一度のチャンスである。

しかし、早速、歴代の経団連会長を多く輩出している東電の意向を受けてと思うが、この発送電分離を日本経団連の米倉弘昌会長が以下のように批判した。

発送電分離は「動機が不純」 経団連会長が政府を批判
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110523/bsg1105231739006-n1.htm


米倉氏は、電力自由化を導入した米国では年に2-3回停電すると例示したうえで、「電力の安定供給やコスト面を先に論議すべきだ」と述べた。

この話は毎回出てくる発送電分離に反対するロジックである。全国の半官民のような電力会社としては、完全独占、無風状態の経営に突然神風が吹いてきたようなもので、絶対に阻止したい政策である。

しかし、東電のような巨大な半官民企業は、この際必ず分離すべきである。これをやることによって、世界一高い電力料金構造が崩れ、生産コストが下がる。あらゆる大中小の自然エネルギー発電の産業が生まれる。原子力による電力は、安いと言うが、廃炉、放射能廃棄物管理まで考えた生涯コストは最も高い。況や、何か事が起これば、最も危険で、今回のような最も高いツケが回ってくる。

送電部門が分離されれば、電力のインターネットと呼ばれているスマートグリッドhttp://www.kankyo-business.jp/topix/smartgrid_01.htmlにより、各家庭の個人の電気自動車が蓄電設備になり、各家庭を含んだ電力網が構築される。エネルギーの受給革命が起こってくる。

日本国民が、東電の原発事故によりこれだけの被害を受けたからには、災い転じて福となす方策を取らなければ浮かばれない。菅政権が、今回の東電の原発事故の拡大を防ぐことが出来なかった、せめてもの罪滅ぼしに、この発送電分離だけは行うべき仕事である。

何時まで続くかわからない民主党政権であるが、この政策だけは、どの政党が政権を取ろうが必ず実現すべきと主張する。


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←>****←お手数で申し訳ありませんが、もう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 42

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック