菅政権は嘘の上塗り状態。「やったこと」でも「やっていない」と言い訳ばかり。

先日、何人いるのかも分からない、しかも何でこんな人物が内閣参与でいるのか分からない、劇作家の平田オリザ氏が、韓国で講演した中で、東電は放射能汚染水を米国の指示で海に流したと言ったが、早速政府側の枝野らがそんなことはないと発表した。その途端、あっという間に平田オリザも勘違いであったと謝罪した。

そもそも、この話はオフレコの会話の中で、適当にポロリと話したような話ではなく、わざわざ原稿を用意して推敲を重ねて講演したもので、嘘や間違いで言える内容ではない。これを間違いだと言い含める政府には、かつて自民党政府のエイズ事件の嘘を追及した菅氏の面影は全くない。

この件にも増して、今問題になっているのが、菅首相が原発事故の際に海水注入の中断を指示した、しないという話である。最初の報道は、斑目原子力安全委員長が海水を入れると再臨界になると言ったことを聞いてびっくりした菅首相が激怒して東電に中止をさせたという話であった。

そのことを自民党の谷垣総裁が23日からの国会で徹底的に検証すると話し、大島副総裁は、以下のように述べている。
『大島氏「首相辞任は当然」 海水注入中断で』(2011.5.22)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110522/stt11052217300002-n1.htm


これを受けて、急にまた平田オリザ氏の件と同じように、嘘の上塗りで「やったこと」でも、「やっていない」という言い訳ばかりになってきた。枝野は、海水注入を中止したのは東電の勝手な判断で、政府は何も言っていないと言い出した。

また細野首相補佐官は『注入中断、班目氏進言「あった」と首相補佐官』
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110522-OYT1T00444.htm
といい、斑目氏が逆に政府・東電統合対策室が「班目氏が首相に『海水注入の場合、再臨界の危険がある』と述べた」と発表したことに反発し、福山官房副長官に文言の訂正を求めた。斑目氏が、名誉棄損で訴えるというような発表したので、これはまずいと思ったのか「再臨界の可能性はゼロではない」と訂正した。

原発事故の検証をやると言っている政府が、こんな隠ぺい体質で、「やったこと」も「やっていない」と権力を傘に嘘を言うのでは、検証委員会なるもので正当な検証を出来る訳がない。

これらの事故検証を、原発事故の原因に最も深く係っている菅首相の下で検証すること自体が、ナンセンスである。事故の犯人であるかもしれない当事者が、自分で委員会(裁判所)を作り、自分で委員(判事)を選び、裁判するようなものである。誰が考えても正当な検証(判決)が出るとは思えない。

正当な検証するには、やはり政権を替えて、直接原発事故に関与していない第三者が評価をすべきである。

そうでもしないと、日本国民、とりわけ原発事故で多大な損害、迷惑を受けた国民は納得しない!


日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←>****←お手数で申し訳ありませんが、もう一度クリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 55

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック