自転車操業で人材たらい回し内閣ではこの国はもたない

仙谷は、この大混乱で国会で野党の追及もないことをいいことに、あれだけ野党に叩かれてシブシブ官房長官を辞めてたのに、またゾンビのように復活して、今度は副官房長官に復帰して、枝野の下で働くという。野党も災害で何も言えないことをいいことに、正に火事場どろぼうのようなものである。

民主・仙谷由人代表代行を官房副長官に起用
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110317-OYT1T00752.htm
 枝野官房長官は17日夕、記者会見し、東日本巨大地震への対応強化のため、民主党の仙谷由人代表代行を官房副長官に起用すると発表した。
 仙谷氏の副長官就任に伴い、藤井裕久官房副長官は、首相補佐官に回る。
(2011年3月17日18時45分 読売新聞)


会社で言えば、筆頭専務を辞めさせられて、また数か月でかつての部下の下で常務、平取で働くようなものである。菅政権になって、菅の同族でぐるぐると役職を回している。以下が履歴である。

仙石官房長官⇒党副代表⇒官房副長官
枝野幹事長⇒副幹事長⇒官房長官
藤井大蔵大臣⇒体調の理由で無役⇒副官房長官⇒激務のため首相補佐官
岡田外務大臣⇒幹事長
安住選挙対策委員長⇒国体委員長

全てなんらかの戦犯ばかりである。参議院選挙の戦犯が逆に昇進している。ペナルティを受けても直ぐに復活する。異常である。こんなゾンビ同族内閣は自民党の時代でもこんなことはありえなかった。民主党の約半分は蚊帳の外である。当然全国の民主党に投票した有権者の半分以上はすくなくと今回のやり方にNOと言っている。

菅の偏狭な性格がこれほどとは思わなかった。弱音を吐くと後ろですぐに夫人に叱咤されるのであろう。

民主党では菅を支持した議員は半分強である。今また代表選をやれば逆転するだろう。

こんなに国全体が立ちいかなくなっているのに、広く有能な人材を求めて職務に当てるのが、真のリーダーの姿であるが、これではこの国がもたない。

日頃、ご支援ありがとうございます。少しでも広く読んで頂くため、以下のランキングに参加しています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←>****←お手数で申し訳ありませんが、もう一度クリックお願いします。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 56

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック