小沢幹事長参院選に向けて意欲を示すが、北沢大臣はけじめ発言、その裏事情は

小沢幹事長は、2月27日、福島市内で開かれた党所属議員の会合で挨拶を行い、「参院選は国民の生活が第一の政治のための最終戦と位置づけている」と言い、「私は皆さんに憎まれているが、その方針で全国の候補者の擁立を図っている」と述べた。幹事長職続投とともに、民主党の単独過半数獲得に改めて強い意欲を示したことが報道されている。

この状況で、民主党もそれで決まったと思っていたが、北沢大臣が次期参院選に出馬表明に関連して、小沢幹事長の「政治とカネ」問題について「参院選前に国民に説明し、自らの立場をどうするとおっしゃるのではないか。強く期待したい」と述べた。夏の参院選前に自ら出処進退を明らかにすべきだとの考えを示した。

鳩山首相も幹事長続投を支持しているが、この期に及んで内閣の一員である長野県選挙区の北沢大臣が、何故、このようなことを言及したかを、長野県に住んでいる知人との情報交換を基に、「クロスオーナシップ」問題も絡めて、個人的意見を述べたい。

長野県は、夏の衆院選挙で5選挙区で、風に乗って全て民主党が独占した。従って、自民党は全敗となった。落選した自民党議員の中に、国会でも有名で、代々代議士の名門の衆院議員6期を勤めた小坂憲次氏がいる。これは、今回の選挙において、最も象徴的な出来事であった。民主党優位な状況を考えれば、次期参議院選でも、小沢幹事長の進退を言わなくとも、北沢大臣は安泰と一般に考えるだろう。

しかし、知人からの話では、夏の衆議院選挙が終わってから、長野県内の新聞で、全体購読数60%程度を占める信濃毎日新聞の政治記事が、新内閣発足早々から、急に民主党に対して批判的になったという。例えば、記事の見出しに、長妻大臣が厚生省内で軋轢で孤立と言うような些細な事まで、心象膨大に、さも新内閣が旨く行っていないように書かれ出したということである。

極めつけは、小沢幹事長の政治資金について、地検特捜部が情報をリークしだしてから、他紙では2面程度の記事が、信濃毎日新聞で1面トップで何度も出されるようになったということである。こと政治記事は、産経新聞より民主党に批判的で、あまりに一方的で、政権批判ばかりの報道に怒って購読を止めそうである。

これを聞いて、信濃毎日新聞を調べてみた。信濃毎日新聞と名乗ってはいるが、毎日新聞社とは関係がない。信濃毎日の創業者は小坂徳三郎氏で、現社長は小坂健介氏である。現社長は、先に述べた先の衆院選挙で落選した小坂憲次前衆議院員の父と従弟にあたる。また、小坂憲次氏は、信濃毎日新聞、信越放送の大株主でもある。

これを見れば、何を言いたいかわかるだろう。信濃毎日新聞が大株主のオーナー新聞と言われても仕方がない。名門小坂一族の衆議院議員の落選は許せないのであろう。坊主憎ければ、袈裟まで憎いという感情ではないかと推測する。

以前、田中康夫前知事が脱ダム宣言して孤軍奮闘したが、報道記事は全般的に自民党の寄りの論調で批判されていたという。小坂元衆議院議員は、次期衆議院選挙まで待てないのか、夏の参議院選挙に比例区で出馬すると決まった。参議院選挙には、北沢大臣と対抗して現若林参議院議員の息子の若林健太氏が出馬する。

今回の小沢氏問題で、産経新聞より強い批判論調で、連日読まされている長野県民は、かなり民主党に悪いイメージが刷り込まれてきたのでないかと言う。その状況を、北沢大臣も肌で敏感に感じて、相当危機感をもっているのではないかというのが裏事情である。

事実、小沢幹事長の事件の最中に行われた長野市長選挙で、北沢大臣が県連の長として、最終決定した民主党推薦の候補が、自民党系の候補に敗れた。

長野県の状況は、究極の「クロスオーナーシップ」に関わる事例である。今、言われているのは、個人の大株主ではなく、同一の事業主(資本)が新聞、放送を支配する、危険性を論じている。

原口大臣総務大臣は、2010年1月19日の会見で、一つの事業者が多くのメディアを傘下に置く「クロスオーナーシップ」に関する規制の見直しを考えている(http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20100119/343414/)。

旧政権下で営々と構築された報道姿勢(マインド)が、政権が変わり、それを好ましく思わない勢力に呼応して、急に牙をむいてきた感がある。これをやられれば、昔の戦争報道と同じになってしまう。その意味で、「クロスオーナーシップ」規制は、右左に関係なく必要で、日本の中で自由な意見が出てくるような報道にしなければならない。これからが正念場で世論を高める必要がある。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村****←何か感じましたらクリックお願いします。
人気ブログランキングへ****←何か感じましたらクリックお願いします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック