テーマ:裁判

安倍政権への風見鶏でない裁判官がいることに、救いを見る思いだ

大津地裁が、高浜3,4号機の運転差し止めの仮処分判決を出した。一瞬、耳を疑った。今、安倍政権の下で、マスコミ、検察、裁判所も政府の意向に逆らえない雰囲気であるからだ。その中で、差し止めの判決を下したことは画期的と言っていい。関西電力が再稼働するに当たって、安全性が説明されていないという。 何度でも書いているが、福島原発は大津波が全ての…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

川内原発訴訟を却下した鹿児島裁判所の事実認定には問題

九州電力が川内原発を再稼働するに当たっての原発再稼働の差し止め裁判にて、鹿児島地裁が大した理由も無く却下してしまった。原告団は、これを不服として控訴するとしている。 それについて、見識ある東京新聞が、原告団が差止めの理由とした論点を一点づつ検証し、裁判所が下した内容が正しいかを検証した。その結果、裁判所が九電側の主張を認めた内容が…
トラックバック:3
コメント:1

続きを読むread more

小沢裁判で小川裁判長は真っ当な判断を下した。これを弾みに生活が総選挙に邁進しなければならない。

小沢氏の裁判で、東京高裁の小川正持裁判長は、指定弁護士から元秘書らの証人尋問の要求を退けた。これで公判は結審し11月12日の判決で決着が図られる。小川裁判長がトンデモ登石のような裁判長でなくて良かった。 それにしても、今回の指定弁護士は、マスコミの雰囲気を背に受けて控訴したが、その時点で判決を翻す証拠が全く無かったということを露…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

26日の小沢氏裁判は、日本のためにも即日結審すべきである。

9月26日に小沢氏裁判の控訴審の結果が下される。小沢氏を支持するブログのほとんどは、即日結審して無罪判決が出ると予想している。いつも小沢氏批判をする毎日新聞も以下のように、指定弁護士の証人喚問の要求を認めないなら、即日結審するのではないかと述べている。 陸山会事件:小沢一郎被告の控訴審26日に 即日結審か http://mai…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more