テーマ:森ゆうこ議員

生活、森ゆうこ議員の『日本を破壊する5つの罠』出版記念パーティーに出席

昨日(6月26日)は、生活の党の森ゆうこ議員の『日本を破壊する5つの罠』出版記念パーティーに、新幹線に乗って出席した。普段、この手のパーティーには遠路中々出席は出来ないが、参議院選挙の資金の足しにしてもらいたいという思いが強い。この日は雨の中、会場の部屋が満員となる盛況であった。出版パーティ―となっていたが、安倍首相の問責決議が可決し…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

安倍政権は庶民のささやかな老後の年金を食い物にする気か?その裏に竹中平蔵の姿が

生活の森ゆうこ議員の以下のツイートによると、衆議院解散の大前提だった消費税増税をやる前に、社会保障改革の骨子を決める筈だったのに、その「年金の抜本改革」が先送りされたそうだ。国民の最大関心事であったはずの年金問題が、憲法改正の問題にすり替えられてしまった。この辺りの目くらましは、戦後60年与党をしていた自民党の悪知恵である。伊達に与党を…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

森ゆうこ議員ら、生活、民主、社民3党で、明日は我が身に降りかかる検察審査会の改正法案提出

2013年6月12日、森ゆうこ参議院議員(生活の代表代行)が、民主党小川敏夫参議院員、社民党吉田忠智参議院議員の3党の共同提案として、「検察審査会法改正案」を提出した。指揮権発動を決意し、野田元首相に更迭された小川敏夫元法務大臣も提案者に入っている。 その記者会見の動画を以下に示した。 改正の骨子は3点ある…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

生活森ゆうこ議員、福島の原発事故地域の放射線規制の問題点を厳しく追及

生活の森ゆうこ議員が、予算委員会で東北の原発事故地域の放射性基準の問題点を厳しく追及した。 居住制限地区は、年間20ミリシーベル超、50ミリシーベルト以下となっているが、この数値は人体への影響を考えると大きすぎるとの観点から質問した。 森氏の質問の仕方にはいつも感心する。質問の仕方は、まず出口を答えさせて逃げれないようにして…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

小沢代表の広島での選挙活動と、森議員の法務委員会での追及

昨日(20日)、小沢代表が広島で街頭演説を行った。この演説に、みどりの党に移った亀井静香議員が応援演説を行った。 小沢氏「参院選自民圧勝なら日本は暗い」 野党結集に意欲 http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130320/stt13032019250002-n1.htm  生…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今や自民党は高支持率で、原発問題はタブーでは無くなった。本性をあからさまに出してきた。

今日、今回も野党連合の修正案を提出したが、参議院の予算委員会で否決された。参議院本会議では自公の案通り一票の差で補正予算が通過してしまった。これを阿倍首相は、決められない政治から決めることが出来る政治だと豪語している。この1票の差で法案を通したのは、維新に加わった元太陽の党の面々である。完全に自民党の補完勢力となってしまった。とても維新…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

安倍政権の助走期間も過ぎ、いよいよ政権の本質が明らかになってくる。

安倍首相、いよいよ沖縄基地の辺野古への基地移転を伝達するようだ。辺野古の埋め立ての申請を行うつもりで、後は時期だけの決断と報道されている。これを何とかしたいと鳩山元首相が県外、国外と言った途端、米国、外務省、防衛相、マスコミがこぞって潰した。 首脳会談、普天間移設決意伝達へ  http://www.chunichi.c…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

生活・森議員、急遽参議院予算委員会で質問、是非ご覧下さい。

森ゆうこ事務所からのお知らせです。19日には大変するどい質問を行いました。 明日急遽参議院予算委員会の補正予算質疑において、19日に続きまして森ゆうこ参議院議員が質問致します。TVは入りませんが、参議院インターネット参議院審議中継でお時間のご都合のつく方は、ご覧頂ければ幸いです。 森ゆうこ質疑予定日時 2月21日(木)13…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

生活を代表して森ゆうこ議員、参議院予算員会で安倍政権を追求

今日、生活の森ゆうこ議員が参院予算委員会にて質問に立った。 印象に残ったのは、前政権で廃止を閣議決定した独立行政法人農業試験施設のボイラー等の改善費用 201億円を計上しているのに、子育て支援の象徴であった、青山にある子供の城は廃止するとの問題を取り上げて、自公の子供支援に対する貧困性を浮かび上がらせるように追求した。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「未来」からもう一度「生活」に戻ったことは、反攻への背水の陣である。もう一度支持者の結集を!

森ゆうこ副代表がBS11(イレフ゛ン)「本格報道INsideOUT 鈴木 哲夫(BS11報道局長)、松田 喬和(毎日新聞論説委員)」 (21:00~)に出演し、今回の未来の党での負けと、これからの党の行き方を述べた。この収録は、まだ新党である「生活の党」を総務省に届けたばかりの時で、一応未来の党の副代表という立場で話した。しかし、ご存じ…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

「国民の生活が第一」の党員・サポーター申込みサイト完成 from 森ゆうこ事務所

森ゆうこ事務所から以下のメールを頂きました。 皆様拡散下さい。 「国民の生活が第一」の党員・サポーター申込みサイトが完成致しました。 取り急ぎ、ご連絡を申しあげます。 http://www.mori-yuko.com/touinbosyu/ 友人知人皆様へ御拡散(twitter・facebook等含む)…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「国民の生活が第一」森ゆうこ議員、参議院決算委員会で巧妙・有効な質問で検察審査会の不正を追求

30日 の参議院決算委員会で、森ゆうこ議員が質問するというので聞いてみた。当初の質問は、最高裁の公共調達としてのシステム関連調達の質問である。最高裁のシステム調達はほとんど1社調達で、入札率はほとんど100%に近いことを最高裁の経理局長に問いただした。経理局長は、予定価格を業者から参考価格として出させていると述べた。これに対して、会計検…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「国民の生活が第一」会派の森ゆうこ氏が登場。

7月11日に、小沢新党が50人規模で立ち上がる。全国紙版のマスコミは、新党には期待していないという雰囲気を醸し出すために躍起になっている。設問自体に「期待する、期待しない」という言葉を入れていること自体、恣意的である。今の財界、マスコミ、既存勢力、米国を含めて、日本の将来を立ち直す政治をやられると困る勢力、つまり50年間自民党政治で満足…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more