テーマ:大阪維新の会

国政はプライベートの内職で行うという橋下市長。国民も随分とオチョクラれたものだ。

大阪維新の会は、国政進出で名前から大阪を取って「維新の会」という政党にするという。この維新の会の新党首に橋下大阪市長が、また大阪府知事には松井知事がそのまま兼務するという。それで理解を求めるという。 新党党首の就任 橋下市長が表明 兼任、理解求める http://www.tokyo-np.co.jp/article/politi…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

今、日本の将来を託せる政党は「生活」を中心とした国民連合である

今日、藤村官房長官の記者会見で、本国会の審議がストップしているので、会期中に首相が原子力ムラ出身の委員長、委員を任命すると述べた。こんな重要な法案を、問責を受けた死に体の野田首相が決めるということは到底許されない。この件で生活の三宅議員がツイートしている。 三宅雪子‏@miyake_yukiko35 原子力規制委員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「国民の生活は第一」ブレず愚直に進めば、国民は裏切らない。

野田首相の言う「近い内」というのは、谷垣氏に取っては本国会後直ぐにでもという話であったのであろうが、完全に騙された。今頃谷垣氏は、野田首相に対して怒り心頭であろう。 しかし、そこがボンボンである。野田首相の本質を理解していなかった。そんな目先の見通しも出来ないようでは、森元首相、古賀派会長に引導を渡されても仕方がない。とても首相に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏がいよいよ選挙連合を仕掛ける。国民連合で過半数を目指す。

自民党が、民主党が衆議院選挙区の定員を単独で決議したことを理由として、29日にでも「首相問責」を出すと報道された。各党の国会対策委員長が集まったNHKの日曜討論では、野党各党は小異を捨てて首相の問責に同意すると言っていたので、問責される可能性は十分高い。問責自体は拘束力はないので首相が無視すれば居座ることは出来る。しかし、国会の審議はス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「国民の生活が第一」は、ネット社会の国民がしっかり支援しなければならない

「維新の会」の話題が大きくマスコミに取り上げられている。マスコミの論調は、「生活」の記事を扱うときとは明らかに違う。世論調査では「維新の会」が政界に進出するのを期待するという数字は50%以上。維新の会については、当初橋下氏が府知事のとき盛んにツイッターで情報発信をしてきた。その中で地方自治、消費税は地方に独自に任せろなどと多くの話を発信…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大阪維新の政党化の実態が明らかに。「生活」との連携はないのでは。

以前のブログで、大阪市長・橋下氏の維新の会と小沢新党は、手を結ぶべきと書いたことがあった。そのときは、小沢氏が維新の会の橋下氏のことを聞かれたとき、橋下氏の国の仕組みを変えるという考えは、自分が前から言っていることだと、連携もありのような言い方をしていたので、どこかで接点があると考えていた。それが「オリーブの木」の連携なるものかどうか分…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more