テーマ:黒い雨

黒い雨訴訟で国が控訴。アベノマスクの無駄遣いをするならすぐ補償に使え!

広島の原爆投下後に、放射能を含む粉塵を含んだ「黒い雨」が降った。この雨に当たった人たちは放射能に被爆した人は原爆症を発症する。国が認めれば被爆者と援護対象となる。 この黒い雨を受けたが被爆象地域でないとして援護を受けられていない人たちが訴訟をおこなっている。今年7月29日の判決で地裁は、援護対象者の認定について、特定の降雨域を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more