テーマ:石原慎太郎

維新は自民の補完勢力であるが、地方でも相互乗り入れOK状態。

維新は、原発輸出の反対を総会で決めた。これに対して共同代表の石原氏が、自分は党議に反対して原発輸出に賛成する意向を示した。それに怒った維新の他の議員から、党議に従えないものは「出て行け」と言われて会議は紛糾した。当の石原氏は、党の会議の決定を学校の多数決みたいなもので決めたのはくだらんと述べた。つまり、自分の意見を聞けばいいのだと言いた…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

(続)もし小沢氏が検察に狙われなかったら、維新、みんなの躍進もなかった。

昨日、『もし小沢氏が検察に狙われなかったら、今の安倍政権もなかった。http://31634308.at.webry.info/201403/article_6.html』と書いたが、この記事は以下の記事を見たことから書き始めたものであった。この石原という男の記事に行く前に、小沢氏の話で終わってしまった。 「石原氏は党を出て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

維新の石原氏の暴言は、橋下氏の暴言と同じ。自分の誤りも自覚出来ない

維新の石原氏は、政治家の中でも最も嫌いな人物である。この男はいつも人を見くびってバカにする。自分の頭に浮かぶ言葉がいつも絶対であるかのように言う。 環境庁長官であった当時、水俣病患者の直訴文に「IQの低い人が書いたような字だ」と述べ、さらに患者の中に「偽患者もいる」と発言し、これらの発言を厳しく追及された。石原氏はついに、1977…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

『東京でやることはやった』と石原知事に言われた東京都民は、怒らないのか

東京都の石原知事が、たちあがれ日本の全国拡大支部長会議で、たちあがれ日本の平沼代表、国民新党の亀井代表らとの新党構想について「東京でやることはやった。みなさんに命を預けたい。一緒にやりましょう」と述べ、参加に強い意欲を示したという。 石原知事は、東京都で何をやったというのか?東京都は都道府県の中で税収が日本一良好であるので、職員が…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more