テーマ:選挙

毎日新聞の世論調査でご祝儀は絶望。野党の政権奪取は現実味を帯び出来た。勝てる!!

毎日新聞が直近の世論調査を行った。以下である。 岸田内閣の支持率49% 甘利氏起用「評価せず」54% 本紙世論調査 https://mainichi.jp/articles/20211005/k00/00m/010/142000c 内閣支持率は49%と5割に届かず、昨年9月の菅義偉内閣発足時の64%を大きく下回った。不支持…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野党統一候補の脅威に自民議員は戦々恐々。新任大臣でも落ちる可能性大。

岸田内閣が発足した。選挙は今月の31日になった。ご祝儀雰囲気の中で選挙に勝とうという魂胆である。今回の選挙は今までの選挙と全く違うことを認識しなければならない。何故かと言うと、共産が結党始まって以来の選挙協力を結んだからだ。野党4党での政策協定について、立憲が政権を取ったら閣外で強力するというものだ。それを受けて、今野党統一候補の決まっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自民総裁選挙に対して立憲枝野代表、頑張っている。もっと露出すべし。

最近、立憲の枝野代表が頑張っている。その理由は、菅首相が次期選挙の時の顔でなくなったからだ。それまでは、共産とは組むつもりはなく、単独で政権を担う述べていたからだ。野党共闘を望む国民がひんしゅく買っていた。 ところが、菅が辞退したことから、野党の望みが断たれた。これで市民団体の政策提案に野党4党がまとまることが出来た。自民が公明の…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

市民連合の仲人により、野党4党 立憲、共産、社民、れいわ 共通政策で一致

今、どこのテレビ番組も自民の総裁選挙のことでいっぱいである。河野、岸田、高市などもううんざりである。ただ、どの派閥がだれを支援する、しないという話ばかりである。そこには、日本をどうしたい、どうするかという話は聞かない。岸田に至っては、当初森本も、河井夫婦の選挙資金について解明すると述べていたが、安倍に脅されて(?)でそんなことは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

菅首相の顔で選挙を行わして、与党を過半数割れに持ち込もう。

昨日の報道1930で、自民の総裁選挙について取り上げられた。二階幹事長、安倍、麻生、石原は菅首相の再選を支持した。その中で、岸田が総裁選に出馬表明した。報道1930の中で、岸田の出馬表明が随分誉められた。その理由は、やっと本物の政治家のように原稿を読まずに、自分の考えを述べたからだという。当たり前のことが誉められる。コメンテータ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自民の調査で過半数割れ。野党は共闘して固めて政権を奪取しなければならない。

自民党の世論調査は、マスコミの世論調査より優れていることはよく知れた話である。 次の衆議院選挙で60議席減でまさかの過半数割れは、全くの見込み違いではない。 横浜市長選挙では、菅首相の選挙区も含まれている。その首相がかなりハッパを掛けたにも関わらず、自身の選挙区で山中氏に負けている。あり得ない話である。唯一、市長選挙区で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

自民は衆議院選挙に危機感。野党は立憲、共産、れいわ、社民の連携で立ち向かえば千歳一隅の勝機が生まれる。

オリンピックは行われるが、土曜日の東京の感染者が950人となった。もうオリンピック開始の頃には1500人は行くと思われる。次々と無観客となっている。緊急事態宣言で、またお酒が出せなくなる。 東京都議会選挙で予想の半分程度になった。これは、明らかに自民を支持していた層、特に小売業などの自民支持者の離反が顕著になったせいと思われる。 …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

呪われたオリンピック。強行すればコロナの再爆発で自公は選挙で大敗する。

報道特集でオリンピックの組織委員会の現職員が匿名でオリンピックの発注する経費の中抜きについて告発した。広告代理店を通して業者に発注される。代理店は約10%~15%の管理費という名でピンハネする。その職員は直接業者への発注を行いたいとした意見も握り潰されたという。 その放送があった次の日に、JOCの経理部長が地下鉄に飛び込み…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バイデン氏の大統領当選確定に当たって日本の政治に思う。

バイデン氏が当選確実を受けて勝利宣言を行った。その話は、何も原稿を読まず、実に流暢に淀みなく話す。菅首相のように原稿を読むだけでもたどたどしいものと全くちがう。また、言うことがちがう。トランプの相手をコケ落とすだけの発言と雲泥の差がある。バイデン氏は何回もトランプに投票した支持者に語り掛け、一緒に合衆国を作っていこうと訴えた。ト…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

野党共闘の広がりにより自民の議席24失う予測。自民にとっては大ショック。

「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」と加藤官房長官が述べた。作って頂けるようにお願いとは、正にそこには政府はない。国民に自助をお願いしている。菅首相が自助を言い出した通りである。  このコロナで非正規社員の雇い留め、飲食店倒産が続いている。それに伴い、自殺者も確実に増えているから加藤氏が呼び掛けたのだろう。海外から…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

立憲と国民の統一会派誕生。れいわ、共産、社民の統一会派は?

立憲と国民の衆参の統一会派を組むことが決まった。一時は、破綻するかに見えていたが、統一出来たことは野党全体から見れば良いことだ。この統一会派の力は、れいわの躍進が作用したことは間違いない。 今後、会派内部でさざ波が立っても、それをかつての民主党時代のようにゴタゴタする姿を表に見せるようなことはしてほしくない。自民もいろいろ内部であ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

同じ太郎の麻生大臣、れいわの山本政策の消費税無しを早速批判。話を聞いてから言え!

麻生太郎が、早速れいわ新選組の山本氏の政策について文句を言った。麻生氏と言えば、山本氏が街宣冒頭、「同じ太郎でも、麻生太郎ではありません」と言い受けていた。麻生氏は山本氏が消費税ゼロにする、最低賃金1500円、奨学金をチャラにすると述べていることに対して、「負担と給付考えねば」意味がないと皮肉ったのだ。 しかし、麻生氏も山本の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

山本太郎、全候補者中最高得票 97万票。過去の最高得票で過去最高得票で落選。

れいわ新選組の山本太郎は特定枠の2人を通して、自分は全候補者中で最高得票97万票を取って落選したのは憲政史上初めてということだ。落選した候補者の獲得票も過去最高ということだ。山本自身は自分まで当選出来ると内心は思っていたのだろう。 山本氏は、消費税10%の負の影響が出ない内に、衆議院選挙が行われると考えている。野党の共闘が整わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残念だが自公で過半数。しかし「れいわ新選組」のような希望の芽に期待するしかない。

参院選で自民、公明の与党が改選124議席の過半数(63議席)を確保したと発表された。改憲発議に必要な2/3には届かないようだ。誠に残念だが、これが国民の民意ということであると認めざるを得ない。安倍政権は信任されたと、与党側はまた大きな顔をするだろう。また、消費税10%は決定である。また、改憲も今回の結果を受けて推進を信任されたというだろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

れいわ新選組の当選で日本政治が変わる。

安倍首相の街宣では、官邸サイドから演説中にヤジ等があれば、取り締まれとちゃんと警察にお触れが出ていると考えている。なぜなら、北海道札幌での安倍首相の街宣中に安倍首相にヤジを行った人を警察が数人で取り囲み、その場から連れ去ったからだ。何も指示がなければこんなことは警察はやらない。 一方、山本太郎の演説中に、山本氏の主張に異議を唱えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

れいわ新選組のマスコミの予想は本当か?政治を面白くするために番狂わせを期待する。

参議院選挙期間も今日の土曜日だけとなった。各党の候補者、政党の代表者はテレビに露出する。10名の候補者を出した「れいわ新選組」は、全くテレビには出て来ない。しかし、その活動記事は、ツイッターなどのネットでは溢れている。フォロー先として野党全般をチョイスしているが、出てくる記事の半分以上がれいわの候補者の話である。異常なほど多い。その…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

佐竹秋田県知事が非国民と言われる政治を変えるのは今回の選挙しかない。

安倍首相の地方での応援演説の回数が増えているらしい。一人区では半分ぐらいしか取れないという話もある。東北はかなり厳しいということだ。その東北の秋田で、秋田県の佐竹知事が「非国民」と批判されているという。佐竹氏と言えば、自民の推薦を受けて知事になった人である。その知事を非国民と言う理由は、イージス・アショアの配備説明で防衛省が誤った説明を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

れいわ新選組が選挙運動開始後1週間で支持政治団体として支持率1%と出現。あと1週間でいくら積み増しか?

朝日新聞が参院議員選挙始まりの6/22、23と直近の7/13、14の世論調査を行った。 https://www.asahi.com/articles/ASM7B3TGSM7BUZPS003.html?iref=pc_ss_date それによると選挙開始一週間で内閣支持率は42%で-3ポイント減じている。内閣支持率はこれでもま…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

東京選挙区の前回山本太郎票の行方で公明山口代表の当落にも影響する。

2013年の参議院 東京選挙区の総投票数は、5,637,805票である。上位から8位までの得票数者を以下に示す。だいたい、60万票以上で当選している。民主党は55万票を取ったにも関わらず落選している。維新も40万票を取っている。このぐらいの基礎票がある。 この中で、注目されたのは、全くの新人無所属の山本太郎氏が当選したことだ。驚異…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

村田とブランドの世界タイトルマッチに自民党安倍の選挙CMを何回も流す卑劣さ。

今日は、ダブル世界タイトルマッチが、エディオンアリーナ大阪で行われた。メインイベントは世界ボクシング協会(WBA)ミドル級前王者で同級4位の村田諒太と同級王者のロブ・ブラントの試合である。結果的に、二回2分34秒TKOで村田がブラントをテクニカルKOで破り王座を奪回した。 今日ブログを書いたのは、村田氏のボクシングの勝利を…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

福井一人区の共産公認後者の応援に枝野代表が入る。なら野党共闘の象徴となれ。

参議院選挙の前半で、早くも自公が堅調という調査が出ている。全国の一人区が与野党の勝敗に大きく影響する。野党は一人区全てで野党の統一候補を決めた。国民民主の小沢氏は野党統一候補といってもダメで、統一候補を如何に各党が本気でまとまる姿を出さないと国民は信用しないと何度も述べている。 当初、野党第一党の立憲は統一候補にあまり乗り気ではな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2千万円ためるより1票で政府を変える方が簡単

参議院選挙が始まった。マスコミに出てくのは自民や主要野党である。れいわに肩入れしてあげたくなるが、れいわの候補者は全くメジャーなマスコミ(TV)には出て来ない。全国の比例区の国民にどれだけ浸透するか心配である。サイは振られた以上、がんばってもらうしかない。 TVの各社が選挙の争点は何かと市民に問うたら、かなりの人が年金問題を取り上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

参院選“年金問題”で大逆風 自民が1人区「14敗」の衝撃予測

日刊ゲンダイ紙の記事で、どれだけ確度があるかわからないが、自民が「14敗」の衝撃予測が出された。14敗までいくかどうかわからないが、年金問題が自民に逆風となることは確かだろう。これは、各マスコミの世論調査ではっきりしている。 自民党は豊富な資金で、党内で独自に世論調査を行っている。どこの調査会社を使っているかわからないが、相当…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣の敵失、成果無しで、参議院選挙は最大チャンス。

国会が閉会し、参議院選挙に実質突入した。今回安倍首相は、彼岸の憲法改憲を大きな争点として参議院選挙に臨むつもりであった。また安倍氏の頭の中には、北方領土の一部返還のお土産により選挙の大勝も狙っていた。また、今回北朝鮮に対して圧力一辺倒の姿勢から、一転条件無しの会談を提案し、日朝会談により点数を稼ぎたいと思っていた。しかし、目論見は全…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

外交の安倍は嘘。成果は惨憺たるもの。

ロシアのプーチン大統領もかなりアコギなことをやると思っていたが、アメリカ合衆国のトランプ大統領もアコギなことをイランにやっている。オバマ大統領時代にヨーロッパを含めて決めたイランの核合意を、オバマが嫌いという理由で一方的に破棄して、さらに経済制裁を続けている。さらに安倍首相がイランを訪問していた時期に日本のタンカーが何者かに爆破され…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

NHKの世論調査で内閣支持率6ポイント減。やはり年金問題で墓穴を掘る。

参議院会議で、安倍首相の問責決議案を提出した。当然、与党で否決されることはわかっているが、問責を出すことは野党の意志である。この問責決議に対する反対意見を自民党の三原じゅんこ議員が行った。この中で、三原議員は「問責決議案を提出する等全く常識外れ、民主党政権の尻ぬぐいをさせられて、 愚か者の所行とのそしりは免れない 野党の皆さん再度申し上…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

安倍首相は今回の選挙は心配モード。与党で過半数なら御の字と防御線を張る。

安倍首相は、どうやら衆議院解散はしないようにも思える。参院選挙に集中するようだ。安倍首相自身が参議院選勝敗ラインを言い出した。これを言い出したことは、自身の予防線を張ることを意味している。つまり、最低限の勝敗ラインを示すことだ。勝利することが期待しつつ、このラインを越えていれば勝利したと言い、責任を回避することを意味する。 その勝…
トラックバック:5
コメント:1

続きを読むread more

衆院解散が無い、無い発言、報道が、一番危ない。解散防止の最大対策は衆議院1人区一本化。

衆院解散が無い、無い発言、報道が、一番危ない。解散防止の最大対策は衆議院1人区一本化。 与党関係者、マスコミも衆参ダブル選挙はないという情報をリークしている。昨日、公明党の山口代表までの街頭演説で衆議院解散は多分ないと演説した。それぞれ、これらの情報は安倍首相の周辺で言われているだけである。 衆議院の解散は、さんざん「首相の…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

参議院1人区32区で野党候補者1本化。それぞれの党の事情はあるが全体で何としても当選活動を!

難航していて残っていた鹿児島1人区も決まったという。ここには国民民主と社民が最後まで折り合いが悪かった。しかし、社民の方で擁立を見送ったという。その条件は、国民民主が無所属として出馬するということだ。国民はこれを英断として検討するという。社民はよく我慢してくれたと思う。無所属の条件もごく当然の感情である。これで、1人区全32区が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

立憲と国民は候補者を相互推薦すべき。安倍政治の前には両党の違いなど関係ない。

立憲と国民民主、他野党が参議院選挙で合意して一人区で候補者を一本化した。これで少しは安心したと思っていたら、立憲と国民が候補者の相互推薦を見送ると結論に至ったということだ。 この話を聞いて、どこまでセクト主義なのかと失望してしまう。ここは演技でもいいから野党が一本にまとまっていることを示すために相互推薦とすべきなのだ。国民に合流し…
トラックバック:7
コメント:1

続きを読むread more