テーマ:政治

第4次内閣人事、変な人物が混じっているが、結局選ぶ張本人のモラル、規範の問題。

「恥を知れ」と言った三原じゅん子は大臣になれなかった。その替わり、高橋大輔に飛びついてブチュをした橋本聖子が大臣になった。このブチュ写真を見ると、おぞましく身震いがする。これが逆のことをやっていたら(絶対にないが)高橋大輔は世の中が抹殺されるだろう。高橋大輔も予期していない行為にびっくりした表情が笑える。 今回、最も驚いたのは、あ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

やはり小沢氏に沈みゆく日本を救ってもらうしかない。小沢氏はネット社会に自立の萌芽を見ている。

昨夜、ニコニコ生放送で、小沢氏が田原氏のインタビューを受けて、かなり本音を述べた。この中で、印象に残った部分を述べる。 最初に、本ブログで何回も小沢氏が新党を作らない限り、小沢氏を支持する議員も落選し、犬死すると書いている。この感情は、小沢氏と同じ党に、菅、岡田、仙石、前原、枝野、安住、玄葉、蓮舫、小宮山などが混じっていること自体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経済同友会が「発送電分離」を提言。提言からさらに進むべきである。

以下の記事を見て、一瞬目を疑った。経済同友会が「発送電分離」を提言したという。経団連を筆頭に、長年親しんだ現状の経済構造を守るのが経済団体と思っていたが、経団連と双璧の経済同友会が、「発送電分離」を述べたことは、経済同友会の見識と評価したい。いつも、政府や経済界を批判するばかりであるが、偶にはこういう提言をするのを見て、まだ真っ当な経済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田首相の2枚舌で答弁して国会で通用しても国民は騙されない

野田首相が米国から帰国し、国会で早速野党の追及で2枚舌の実態がますます明らかになってきた。 野田首相がオバマ大統領との会談で「すべての物品とサービスを貿易自由化交渉のテーブルに載せる」と発言したと米政府が発表したことに関し、自分は「一言も言っていない」と全面否定した。自民党の山本氏が各国は、日本が交渉参加するという認識を持っており…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

証拠改竄した前田元検事の証言によって大坪・佐賀元部長窮地に

多くのブログがTPP問題をとり上げているので、ここでは戦後の検察の汚点となった、前田元検事の証拠改竄に関わる上司の大坪元特捜部長、佐賀元副部長の公判について取り上げる。この事件の方が、小沢氏公判などより余程重大な事件であるが、取り上げているマスコミは少ない。朝日新聞と読売新聞程度であった。それこそ、これだけの事件の裁判がこの程度取り上げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一般常識からかけ離れた平岡法相の常識の恐ろしさ

今日は、どの記事を書こうかと迷った。東電が政府から9000億円の支援を受けること。東電株主集団訴訟で、歴代役員に対して1兆円返還を求めること。田中真紀子氏のTPP批判など書くことがたくさんあったが、以下の平岡法相が、郵政不正事件の元局長の村木氏のFD改竄事件は「冤罪ではない」と言った記事を見て、気が狂っているのではないかと思ってしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TPPに見る菅、野田政権の、日本たたき売りの対米追随

民主党の山田前農水相が、TPPに関する発言で仙石政調会長代行の辞任要求を行った。仙石氏の品性を感じさせない発言、確信犯的発言を聞き、これ以上看過出来ないと思ったのであろう。前原グループの勉強会で、記者も入っている中で「いま農協はTPP反対でわめいているが、その中にこちらの応援団をつくることも大事だ」と述べ、自分は農協票なんて関係ないとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野田首相、日本を米国に売り渡すTPPを強行すれば、内閣不信任案もありだ

野田首相は、所信演説のときはTPPについては慎重に議論して決めていくと述べたが、昨日俄かに11月10日までにAPECで参加する方向で決めると強気の発言となった。その露払いが、前原政調会長と仙石副政調会長の話である。明らかに米国から、もういい加減に決めろと圧力があったと思われる。 前原氏は、自身の勉強会で『(TPPに)不満持つ人に配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電とマスコミの、この期に及んでも尚続く、馴れ合い報道に怒りを覚える

東電の以下の報道を見て、本当に怒りを覚える。福島第一原発事故の「操作手順に問題なし」と報道し、第二、第三原発事故についても、全く同じように「操作問題なし」と発表した。 『福島第1原発の事故対応 東電「操作手順に問題なし』 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111022/dst111022…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリジナル民主党の野田首相も当てにならない。小沢一郎は日本が沈没しないうちに立て!

日本の首相は、国内では言えないことも外国に行けば言いやすくなるのか、ニューヨークで記者が小沢氏の党員資格停止処分はどうするのかと聞いたところ、小沢氏の裁判の決着が付くまで「見直しは行わず」と明言したという。その言い方が憎たらしい。首相は以下のように言ったらしい。 「今のところ、何か変化がありますか? 変える理由は、今はないんじゃな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 <メルマガ・日本一新第66号>のご紹介(無限拡散希望)

以下の日本一新のメルマガを無限拡散希望ということですので、ご紹介します。 *************************       <メルマガ・日本一新第66号> ◎「日本一新運動」の原点―73     日本一新の会・代表 平野 貞夫 (鉢呂前経産大臣にみる政治家の言葉)  政治は言葉から始まる。従…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢支持グループが「人事で恩恵」と書かれているようでは真の挙党ではない。また短命内閣となる。

鳩山氏が、首相がくるくる代わってはだめだと言ったが、これには違和感がある。首相がくるくる代わったのは、まずは自分達が出来が悪かったからである。マスコミや外野席がうるさかったからと言うだろうが、結局それを抑える実力がなかったからだ。首相本人が、本物の実力があり、しっかりしていれば変わらないはずである。 鳩山氏の場合は、普天間基地を県…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」  ◇有料メールマガジンにご支援を!!

小沢一郎議員元秘書 石川ともひろ議員が以下の理由から有料のメルマガを発行しました。 小沢一郎議員を支持するブログを書いている身で、東京地検特捜部の石川さんらの元秘書逮捕に批判し、支援して行かねばならないと考えています。 特に今月26日に陸山会事件の判決がなされます。もう判決自体は、裁判官の胸の内にあると思いますが、どのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電の原発事故を「禍転じて福となす」機会にしなければ、日本再生はない。

社会の仕組みは、何か大事故が起こらないと、その実態はわからない。日本の電力料金が世界で一番高いとは意外であった。例えば日本の家庭用、工業用電力を100とすると、各国の料金を比較すると以下のようになる。       家庭用  工業用 日本   100    100 ドイツ    87     52 英国    70     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東電、災害時の安全に金を掛けずに、原発自治体への寄付金が約400億円。

朝日新聞が珍しく以下のように、東電が原発立地地区に対する寄付金が、判明しただけでも約400億円に上る事が分かったと報じた。それだけのお金があれば、津波に対して完全に防げる防災対策は打てたはずである。 マスコミがこの時期、東電がこのような巨額な寄付をしていたなどと報道するのはまれだ。東電のマスコミに対する広報費という麻薬が切れてきた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長谷川東京新聞論説副主幹が、鉢呂氏辞任の真相を明らかにする

昨夜(9/13)、ニコニコ生放送の<緊急特番!鉢呂大臣辞任は記者クラブの「言葉狩り」なのか>に、東京新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏出るというので見てみた。今回の「死の町」「放射能付けた」のマスコミ報道の中で、特に「放射能つけた、分けてやる」という言葉があまりに幼稚で、小学校でそのような遊びがあったということを挙げて、鉢呂氏を批判した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この期に及んでもまだ隠ぺい体質が進んでいる東電。この性根はもうどうしようもない。ただただあきれる。

JR北海道の中島尚俊社長が12日から遺書を残し、行方不明となり、警察などが捜索しているが、依然として見つかっていない。JR北海道は今年5月、特急列車がトンネル内で火災事故を起こし、その後も運行トラブルが続いたため、国交省から、17日までに事業改善報告書を提出するよう求められていた。 今回の事故は、JRの集中管理室、列車の乗務員の不…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自民党石原幹事長、鉢呂氏発言を「万死に値する」と言ったが、自分の発言こそ万死に値する。

鉢呂経産省の辞任は、ネット社会ではかなり同情的に捉えられている。東電の広告費の効果が余程効いているのか、原発反対の鉢呂氏にはマスコミ全体が批判的な論調であった。 今回の辞任は、やはり読売新聞の以下の見出しのように、どうも野田首相が引導を渡したようだ。この辞任劇で民主党内で辞任論が早々に広がっていると報道されたが、この出所は口先番長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鉢呂大臣の辞任は、この内閣の実力の無さを端的に現している。国民として恥ずかしい。

今、鉢呂経産相が話題を集めている。結局、自分で辞表を出したというが、実際は野田首相に引導を渡されたのであろう。平野国対委員長が、まだ「内閣は未完成」だからと言い、国会会期を長くすると直ぐにボロが出るから会期を短くしろと言っている。 事の顛末は、鉢呂氏が、福島の町を見て「死の町」と言ったとして、自民党に批判され、またマスコミも住民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅前首相が、今頃急に原発事故の自己弁護をし出した訳

菅前首相は、今回の原発事故について4月に第3者調査委員会を以下のように設置して、原因を究明すると国会で答弁した。 原発事故検証の第三者委員会設置へ…首相方針 http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20110426-OYT1T00850.htm これを受けて、インターネットで検索すると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本の政治が前原番長の口先で動かされるのは御免だ!

民主党が野田代表になってから、前原氏を政調会長に据えて、内閣の閣議決定事項は党内の政調会議で決めて出すとして、実質的に政府が二つあるようだとこのブログで述べたが、まさにその様相を帯びてきた。 新政権が出来て、前原政調会長が野田首相や玄葉外相よりもいち早く、米国でマスコミの前で講演し、日本の憲法にも関わる武器使用、輸出の規制を緩和す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伏魔殿の外務省には負けるな。がんばれ!!田中真紀子。

田中真紀子氏が、衆議院外務委員長になった途端、マスコミが一斉に批判がましい記事を報じた。以下に、それらの記事のタイトルを集めて並べてみた。ほとんどの記事が、まるで外務省からこう書けと言われたように、「驚愕」、「動揺」、「悪夢」。「外務省キラー」、「信じがたい」などと見事に同じ表現で、正にマスコミの談合報道というべきで、とても見るに堪えな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏を座敷牢に入れた菅前首相本人が、東京地検特捜部によって確信犯になる可能性がある。

政治資金規正法違反の容疑で強制起訴された小沢氏を、推定無罪にも関わらず、菅元首相は自分の息の掛かった民主党倫理委員長 渡部恒三、その他の委員で党員資格を停止し、党における全ての活動を封印してしまった。これは明らかに党の代表の菅氏が全ての執行責任を負っている。 その菅氏が、今度は同じ政治資金規正法違反罪で、どこの市民団体かは分からな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“東電栄えて国滅びる”はあり得ない。東電は一旦、破たん処理すべきである。

最近、マスコミでは原発事故の話はあたかも済んだような雰囲気であるが、ネット社会ではまだ原発事故の建屋から白煙が上がっているとか、地面から蒸気が上がっているとかの書き込みがある。つい最近まで、地中に潜ってしまった核燃料が地下水に触れないようにするために、原発建屋の周りに深く防護壁を埋め込まなければならいという話も出なくなった。しかし、まだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『田中康夫のにっぽんサイコー!』で東京新聞論説委員長谷川氏が、野田政権の本質を暴く。

政治番組は、昔はテレビ朝日でニュースステーション、日曜日の午前中の番組も見ていたが、ブログを書き出してマスコミの実態を知るようになってから、一切見もしなくなった。古館&星がしたり顔で話している映像を見るだけで嫌悪感を覚える。 朝日新聞は大学入試の時、わざわざ親に頼んで購読してもらったくらいで、天声人語などは入試試験に出るぐらい名文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミは、増税の世論調査より小沢氏の処分解除調査の方が大事

野田内閣に関しての世論調査がもうそろそろ出てくるのではないかと思っていたら、共同通信が一番に出してきた。内閣支持率は62%(朝日新聞は53%)で、何も仕事をしていないので期待値からすれば少し低い。 やはり、風貌から見ても地味な感じで、数字も地味な出だしであった。このような政治ブログを書いているが、官房長官も今まで聞いたことも見たこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この程度でも挙党一致組閣と喜んでいるが、それほど菅、マスコミの小沢グループ排除の罪は重い

昨日、マスコミに岡田が財務大臣と早々と出ていたので、今回の人事で一番許せないのは、A戦犯の岡田が財務大臣にちゃっかり収まったとことだと書いたら、いつの間にか名前が消えていた。昨日の松木謙公氏の番組の発言を見ていたのか、まさかこのブログを見たから(笑い)ではないと思うが。 前記の番組を見て固辞したのかはわからないが、人としての最低…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ、反小沢勢力は焦りまくっている。なぜなら、これから小沢氏の反撃が始まるからだ

小沢氏と鳩山氏が会談し、以下の記事のように「菅首相の後継は推せない」と述べ、輿石参議院会長と連携して行くと述べた。 これにより、野田の芽は無くなった。菅首相が今まで述べていた増税、大連立の花火も急速に萎んでしまった。マスコミに官房機密費で野田次期首相の雰囲気作りを依頼したが、その甲斐も無くなった。 「菅首相の後継は推せない」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢詣でする代表候補の中に、小沢氏の眼鏡に適う人物はいるのか。もっと別の本命がいるか?

人間とは、調子がいいものだ。今まで、推定無罪という原則を知りながら、長いものには巻かれろというか、敢えて菅執行部との摩擦を恐れて何も言わなかったものが、小沢氏グループの票ほしさに小沢氏の党員停止処分を見直すべきと言い出した。 これを言い出したのは、基盤を持たない馬淵氏、小沢鋭仁氏。海江田氏も見直すこともに言及している。この中で、小…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏が「国乱れて忠臣あり」と述べたことは、自分がやるということだ

小沢氏の政経フォーラムは、ANAインターコンチネンタルホテル東京の地下の大ホールで毎回行われるが、今回も満員で席に座れない人がいた。マスコミによると600人は超えたらしい。小沢氏を好きな方で、もし時間が許せば、一度は参加してみられるのもいいかと思う。20歳台の若い人も参加していた。 次回のフォーラムは、10月21日(金)を予定して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more