テーマ:野党共闘

民進が共産党大会に出席することは、野党共闘推進となる

民進の安住氏が、共産党大会に出席する。蓮舫代表は欠席だそうだが、連合の拒否反応を見れば仕方ないかもしれない。ただ、野党共闘を進める上で、出席すべきと思っている。今や共産抜きの野党共闘はない。 社民の吉田党首も出席するそうだ。それなのに、自由の小沢代表が欠席とある。小沢氏が出席出来なければ、山本共同代表は出なければならない。なぜなら…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

安倍首相”1月解散”の記事。それに対して野党共闘の進捗が見えて来ない。

民進の支持浮上を期待して、民進の蓮舫代表が選ばれたが、意向に反して、全く支持率が上がらない。これは、幹事長に野田氏を選んだ時から、わかっていたことだ。 なぜなら、野田氏は、当時の安倍氏の口車に乗って解散し、民主党を惨敗させた張本人だからだ。蓮舫氏が、国民がそんな感覚を持っていることをわからない感性の持ち主では、国民を引き付けること…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

安倍首相の真珠湾慰霊出席で、来年初めの総選挙は確定か?

安倍首相が、12月にハワイの真珠湾で、オバマ大統領と慰霊祭に出席すると発表した。これを聞いて、安倍首相は完全に来年初めに、衆議院選挙を行うと予感した。この慰霊への出席は、オバマ大統領に広島に来てもらったお礼と、トランプ氏との会談での不興をお詫びする気持ちも入っていると思われる。同じ12月にはプーチン大統領に会い、また日本の歴代首相が真珠…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more

政治ジャーナリスト鈴木哲夫氏、野党共闘を語る

毎日新聞に、政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏に、野党共闘についてインタビューした記事が載っていた。その内容は、共闘のキーマンは「好々爺になった自由党の小沢一郎氏」だという。このブログでも、度々小沢氏のことを書いているが、やはり同じ気持ちだからであろう。 以下の記事では、民進が解散風に吹かれて、小沢氏が提唱しているオリーブの木方式で…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

野党共闘に冷や水を掛ける野田幹事長の本音。

自公に強行採決され、民進議員が議長を囲んで、反対カードを掲げて悔しそうに抗議する風景は、自公政権にうんざりした国民には何とも歯がゆい。民進でも、共産でも誰でもいいから、いい加減にこんな政治を止めてくれと願っている。 最近、野党共闘に努力していると民進の野田幹事長が言っているのを新聞でみたので、それなりにやっていると期待していた。し…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相、何故に年金カット法案を急ぐのか? その裏には。

安倍首相は、年金カット法案を何としても通すつもりである。そのため会期を延長し、参議院審議まで会期を延ばして、強行可決させるつもりである。何故、ここまで強行するのか?私は、日頃政治記事を毎日見ているが、この年金カット法案ほど中身が見えない法案はない。調べてみたが、具体的な法案内容が出ていない。マスコミも、その利得を解説していない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公明が選挙準備を言い出した。野党も共闘で返り討ちを!!

今、俄かに衆議院の解散に対しての準備が急がれている。自民と連立を組む公明の山口代表が今日、国会は「常在戦場」だと述べ、選挙準備を強化するように指示した。安倍首相に最も近い党の代表がいうぐらいだから、かなり緊迫してきたと思える。 その雰囲気は伝わるものである。野党共闘に最初は難を示していた民進も、さすがに動き出したようである。野田…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

安倍首相の傲慢ここに極まる。その裏に、年内解散の可能性大。

安倍首相は、「強行採決」を考えたことは一度もないと、国会で話している。このブログで、安倍首相は「平気で平然と嘘」を言うと、何度書いたことだろうか。 今日も、自宅に帰ってTVのニュースを見たら、議論が始まったばかりの年金カット法案が 「強行採決」されていた。安倍首相は、会期延長して年内に参議院を通過させて、懸案の法案全てにケリを…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more

強行採決を甘んじ、むなしく遠吠えする野党は、早く共闘体制を築け。

今日、安倍首相がAPECから戻ってきて、参議院の質疑に立った。民進の蓮舫代表は、トランプ氏が大統領就任にはTPPから離脱するというのに、TPPを批准するための議論はムダではないかと攻めた。安倍首相の答弁の声の調子は、明らかに攻められている調子であったが、道理も通じない言い訳に終始した。安倍首相は道理はわかっているが、自分たちが一旦出した…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

民進蓮舫代表、共産の「野党連合政権」提案に「片思い」とは冷たすぎる。

共産党の志位委員長が、全国大会で次期衆議院選挙での野党共闘に関連して、民進、自由、社民と共産の「野党連合政権」構想を提唱した。これに対して、蓮舫代表が「共産党の片思いの話」だと話したようだ。 「片思い」という表現を使ったのなら蓮舫という人は、随分冷たい女性だと思う。何か民進という党の性格を表していると思った。女性なら、例え嫌いでも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安倍政権打倒のための野党共闘の要。民進と共産の協力だ 。

安倍首相が説得すれば、トランプ氏がTPPを受け入れる可能性があると情報操作しているが、時間が経つほどトランプ大統領になればTPP離脱という観測が強くなった。今後トランプ氏がどのような経済政策、防衛政策をやってくるかわからなくなってきた。 安倍政権が来年1月に衆院選挙を行うと予想されているが、安倍政権も来年1月のトランプ大統領就任…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

野党4党(維新除く)+市民の共闘が本物となった。トランプ大統領の誕生はチャンス。

トランプ氏が選挙当選後の演説で、TPPから離脱すると話した。また共和党の重鎮はオバマ大統領がTPP法案を通過させようと思っても通過させることは出来ないと断言しいるのに、日本政府はTPPを国会承認させた。参議院の議論は残っているが、条約案件は衆議院で通過すれば30日経つと成立する。採決の際、民進、自由、社民は退場し、共産は反対した。なんと…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

テレビでは取り上げないが野党5党の共闘も本物となってきた。

テレビでは取り上げられなかったが、共産党を含む野党5党が介護職賃金値上げ法案を提出した。安倍政権の大企業主体の政策とは一味違う。 これからの高齢者時代の大きな問題である。今政府は、介護保険料を減らし、介護保険負担を減らすために、介護はなるべく家庭で行うように施策している。その一環として介護保険料を減らしている。その結果、介護に携わ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more