テーマ:辺野古基地移転

辺野古周辺地区を札束で分断作戦。国税を、市を通さず住民に配ることは出来るのか?

今の政府は、数を背景にやりたい放題である。安保法制は、国会で絶対多数を持っているから、強行採決しても構わないという論理だ。しかし、辺野古基地反対を公約に、沖縄の圧倒的多数の票を得て選ばれた翁長知事の決定は無視する。 それも、翁長知事の決定した取り消し命令を、同じ身内の建設大臣が審査する。結果は見えている。こんな横暴を指をくわえて見…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

巨大権力を有する国が、沖縄の民意で選ばれた翁長知事を潰そうとしている。沖縄以外の国民も支援すべき。

先日のブログで、翁長沖縄県知事の埋め立て承認取り消しに対抗して、賢い(ズルイ)官僚があっと驚く対抗策を考えていると書いた。沖縄防衛局が、国交省大臣に埋め立て承認取り消し処分を不服無効として訴えることは想定されていたが、その不服審査請求に当たって、日刊ゲンダイ紙がズバリ解説している。 記事には『行政不服審査法は「国民=私人」の権利…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more