テーマ:独り言

米海兵隊駐留「沖縄でなくても良い」 前太平洋軍司令官

副題:普天間基地において報道機関の仕事を朝日新聞に見た! 本ブログで、最近のマスコミの偏向的な報道について批判している。マスコミは、自民党、検察と共同歩調で小沢氏、鳩山氏の政治資金問題で民主党を攻めたが退陣まで持っていけないと分かると、今度は自民党と共同で普天間基地を争点にし出した。5月末までに決着出来なければ退陣、総選挙をすべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワシントンポスト紙が「最大の敗者」と批評としたことに政府が反論

昨日、本ブログで、鳩山首相に対して、ワシントンポスト紙がオバマ大統領と10分の非公式会談しか出来なく、最大の敗者であると言ったことを批判した(http://31634308.at.webry.info/201004/article_17.html)。 また、米国の政府高官の意見として一国の総理を掴まえて、「hapless(不運)で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワシントンポスト紙の鳩山首相批評で笑いものする日本マスコミ

米紙ワシントン・ポストは14日付のコラムで、12、13両日にワシントンで開かれた核保安サミットに出席した各国首脳を論評した。この会議で最も勝利したのは、胡錦濤首相で、豪華ショーでの最大の敗者は鳩山首相と書いた。 我が国の首相が、例え麻生首相であっても、オバマ大統領と非公式の会談しか出来なかったからと言って、ワシントンポストの一コラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

厚労省元村木被告公判で大阪地検捜査の暗部が明るみに

東京地検特捜部の陸山会に絡む石川議員らの逮捕よりさらに無理筋の事件としてネット社会では公然化しているのが大阪地検特捜部による郵政不正事件である。この件で逮捕された厚労省元村木氏の17回公判が14日開かれた。 この公判は、ある日突然犯人にされてしまう怖さを改めて思い知らされる。逮捕起訴などは検事に取っては「執行猶予がつくだろうから大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏は、民主党内の内なる不理解者と外の仕事で大変だがやるしかない!

先日連合静岡会長が小沢氏の幹事長辞任を口走って物議を醸したが、今度は民主党の身内の岐阜民主党県連が12日「政治とカネ」の問題で執行部の刷新を求める緊急申入書を鳩山由紀夫首相(党代表)あてに提出したという。 県連顧問がTBSのインタビューで小沢幹事長の辞任を要求をほのめかした。日テレの報道で支持率が30%を切ったとされ、その報道でオ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世論調査という数字を武器に世論形成をするマスコミ

世論調査はある世論の一端を現わしているので、それなりに意義がある。その数字自体には罪は無いが、その数字をマスコミがある考えの下に論評すると色が付いてしまう。それがそのマスコミの主張であり、それを読んだ読者に色を付けるのが世論形成である。 11日の日テレの世論調査で内閣支持率が30%を切ったと、まるでこの数字が世界新記録のように先陣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本音を突かれた「たちあがれ日本」の名付け親、石原知事

10日に「たちあがれ日本」新党が結成された。当初、平沼氏と与謝野氏が代表と報道されていたが、人間やはり人生で一度は、党首になりたいものであることがわかった。70歳を超えればその辺の欲望も消えてしまうのかと思っていたが、そうではなかった。この新党は民主党打倒と言っている。しかし、平沼氏では余りに右過ぎて、支持率低下と言われている民主党から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢幹事長、創価学会との会談を否定したが、、

一昨日、朝日新聞WEBで小沢幹事長と創価学会の秋谷最高会議議長が2月26日にホテルで会談したことが報道された。これについて、個人的な意見を書いた(http://31634308.at.webry.info/201003/article_2.html)。 しかし、この会談について、産経新聞WEB版に、以下の記事が掲載されたので、一応…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

3月1日 朝日新聞に『「秘密解除 ロッキード事件』記事掲載、そこにはCIAの影

今日の朝日新聞、朝刊に特集として、『「秘密解除 ロッキード事件』の記事が掲載された。 日本の政治史の中でも、田中首相が逮捕された最悪な事件としてロッキード事件が位置づけられている。このロッキード事件に関する米国側の公文書の秘密指定が続々と解除され、それに基づいて新たな事実が浮かんできたことが述べられている。 結論を先に言うと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢幹事長参院選に向けて意欲を示すが、北沢大臣はけじめ発言、その裏事情は

小沢幹事長は、2月27日、福島市内で開かれた党所属議員の会合で挨拶を行い、「参院選は国民の生活が第一の政治のための最終戦と位置づけている」と言い、「私は皆さんに憎まれているが、その方針で全国の候補者の擁立を図っている」と述べた。幹事長職続投とともに、民主党の単独過半数獲得に改めて強い意欲を示したことが報道されている。 この状況で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ッ場ダムの談合疑惑に東京地検特捜部は踏み込まないのか?

★阿修羅♪ のブログに、『八ッ場ダム談合疑惑で政治家名が続々浮上(永田町異聞)-自民党議員もぜひ「説明責任」を果たしてください』の記事が出ている。 http://www.asyura2.com/10/senkyo81/msg/305.html この記事の中で、以下のように書かれている。 (引用始め) 「中島議員によると、20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

経団連が、企業献金の関与廃止と(あまりに露骨な)政策評価の抜本見直し

経団連は、戦後、自民党と共に、お互いにGive&Takeの関係で歩んできた。経団連の歩みは、ある意味、日本の経済発展の歩みで、その役目を否定するものではない。 しかし、自民党が構造疲労してきて、新たに野党が台頭し、細川政権(1993年8月―1994年4月)が出来て、また自民党が復権してから、自民党と経団連の結びつきが露骨になってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏が長崎知事選に負けたからと言って何をしたというのか?

今回、民主党推薦の長崎県知事が、負けたことによって、マスコミ、野党、さらに民主党内から、小沢氏に批判が出ている。 選挙結果として確かに負けた。ただ、マスコミが報道しないが、多くのブログで詳細に選挙結果が分析されている。前回知事選の得票率より、民主党は票を増加させているのである。 この地区で、昨年夏に民主党福田議員が、久間議員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八ッ場ダム受注業界と政治家へ献金の政治資金関係を東京地検特捜部は当然捜査はやっているのか?

毎日新聞から以下の報道がなされた。 『八ッ場ダム:自民、民主側に4925万円 受注業者が献金』 http://mainichi.jp/select/today/news/20100224k0000e010054000c.html 2010年2月24日 12時7分  八ッ場(やんば)ダム関連工事を受注した業者が群馬県内の自民、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝日新聞の2月20、21日の世論調査を見て考える

昨日、朝日新聞の世論調査結果が報じられた。 http://www.asahi.com/politics/update/0222/TKY201002220310.html この調査結果につい意見を述べる。まず、最近の世論調査の設問に疑問が有ると言いたい。本調査も、その例である。 それは、設問が、二者択一の設定になっていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢幹事長、逆境をバネに参議院選に向けて着々と手を打つ

検察、マスコミ、野党、一丸となって、民主党の2大巨頭(鳩山首相、小沢幹事長)を狙い撃ちして、政権交代前の良き時代に戻そうとうやっきになっている。国会も、国民のための政策の議論は、そっちのけでひたすら政治資金問題で、政権のイメージダウンだけに狂奔している。 特に、旧政権を支持するマスコミの攻撃は熾烈、且つ露骨になっている。政権発足当…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石原知事、高橋大輔のフィギャア銅メダルはそんなに快挙かねと発言

日頃、問題発言をする人であるが、また知事会見の中で、冬季オリンピックについての発言が、毎日新聞WEBに以下のように掲載された。 石原語録:知事会見から 冬季オリンピック http://mainichi.jp/area/tokyo/news/20100220ddlk13010289000c.html ◇「何でも国家」はいいトレン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤元福島県知事の「知事抹殺」出版記念で、宗像弁護士(元特捜部長)激白

本ブログにおいて、東京地検特捜部によって佐藤栄作久元福島県知事が収賄で逮捕され事件について、少しでも多くの人に不当な逮捕、起訴を知ってもらうため、応援の気持ちを込めて取り上げてきた。 佐藤氏は、事件の真相を広く訴えるため、「佐藤栄作久 公式ブログ」で事件の真相について述べている。 この中で、2月19日付けで、昨年10月8日に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪地検特捜部捜査の「郵政不正」事件、益々混沌

19日の大阪地検特捜部が起訴した「郵政不正」の裁判で、「凛の会」元会長倉沢被告の起訴状が出された。以下が起訴の趣旨である。 『倉沢被告(「凛の会」元会長)は2004年6月上旬、村木被告らと共謀して、実体のない凛の会を障害者団体と認める偽の証明書を発行させた。その後、この証明書を使って割引制度の適用を受け、企業のダイレクトメール32…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原口総務相、検察庁の裏金の有無の調査を指示

原口総務相が、17日、、総務省の行政評価機能の強化に向けた検討会の初会合で、全省庁の裏金についての調査を指示した。 この中で、聖域なくやっていくとして、「検察、警察庁の裏金」についても調査するとした。特に、原口大臣は検討会後、総務省内で記者団に対し、「行政機関が何であろうと、聖域はない。検察とかで裏金の告発もあり、全省庁を例外なく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明石歩道橋事故の裁判において「全面可視化」取り調べの突破口を開け!

兵庫県明石市で、2001年7月に11人が死亡した歩道橋事故で、神戸第二検察審査会の決議を受けて、榊元明石副署長の業務上過失致死罪で強制起訴する検察官役の弁護士3人が、元副署長らの取り調べの際に全過程を録音・録画する方針を固めたという。実現すれば全国初の「全面可視化」となる。 日本弁護士会は、警察、検察の取り調べ段階からの「全面可…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮城県村井知事が北沢大臣の処分を批判した背景を考える

15日、朝日新聞WEB版に『陸自連隊長発言 防衛相、陸自トップの陸幕長に直接注意』の見出しの記事が出された。以下は記事の内容の一部である。 陸上自衛隊の連隊長が、日米共同訓練の開始式で「同盟関係は『信頼してくれ』などという言葉で維持されるものではない」と発言した問題で、北沢俊美防衛相は15日、陸自トップの火箱芳文陸上幕僚長を呼び、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ズサン捜査ボロボロ発覚」と書かれた大阪地検特捜部

大手マスメディアには、地検特捜部を批判した記事は載らない。むしろ、地検特捜部の御用新聞化しているので、最近はそのまま信用しないようにしている。むしろ、ネット社会の方が操作されていない多様な意見があり、信用おける記事、意見を見つけることが出来る。 唯一、週刊朝日、日刊ゲンダイは、検察を恐れず?、事実を偏向せず正確に報道しているように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鳩山邦夫議員、自民党のためそこまで言うか、母の恩をあだで返すのか?

12日の国会で、与謝野議員が自党の鳩山邦夫議員から首相が母にお金を無心していたとして、それを基に、鳩山首相の政治資金の疑惑を追及した。 一国の首相を捕まえて「平成の脱税王」と述べた。憲政史上でも、首相が脱税王と言われたことはないはずである。首相は当然否定したが、あまりに一方的で、失礼な発言である。日本国の国会も、ここまで品格が落ち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市民団体の河村前官房長官の告発はどうなったのか?

今回、東京の市民団体が、「小沢氏不起訴は不当」とする申し立ては、不思議な程、あっさりと受理された。 一方、同じように、大阪の市民団体が、前政権の前河村官房長を東京地検に告訴した件は、いつ結論が出てくるか全くわからない。その状況情報もマスコミに出て来ない。小沢氏の捜査状況は、毎日、これでもかと、マスコミも騒いで垂れ流されてきたが、こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅谷さん、まずはおめでとう。しかし日本の法治国家は本当に大丈夫か?

このブログでも、何回か菅谷さんの名前を書かせて頂いたが、今日、宇都宮地裁で、検察から、朝日新聞WEB版から引用させてもらうと、以下のように謝罪があったという。これで、まずは裁判所の判決を待たずに、無罪が確定したことになる。まずは、おめでとうと言いたい。 検察側は論告で、「無罪が言い渡されるべきことは明らか」とした上で、「真犯人では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鈴木宗男衆議院議員、可視化議連が、検察等の事情聴取などの可視化にむけて活動

2月9日に、本ブログで、『佐藤栄佐久元福島知事の事件に見える地検特捜部の捜査手法の共通性:http://31634308.at.webry.info/201002/article_13.html』で述べた。 しかし、今までマスコミは、我々が絶対に知ることが出来なかった検察の捜査における、人間の尊厳を無視した取り調べの実態の怖さ、捜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原口総務大臣、東京地検を含めた記者会見状況調査を指示

昨日の本ブログでも述べたが、今回の小沢幹事長関連の事件において、東京地検からと思われる情報が、マスコミを通して数多く出されている。 常識をもった人なら、誰もが東京地検から何らかのリーク情報でない書けない記事であることが分かる。例えば、検察が押収したパソコン内のファイル作成日の情報、押収した通帳の中に記載されている言葉などの情報など…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐藤栄佐久元福島知事の事件に見える地検特捜部の捜査手法の共通性

現在、東京地検特捜部はマスコミと強力なタッグを組み、やっとの思いで石川議員、秘書を逮捕にまで追い込んだ。これを押し進めた大きな推進役として、特捜部のリーク捜査情報を無条件に流したマスコミの責任は重い。 2月7日のサンデープロジェクトで、出席者の朝日新聞の星氏は、特捜部からのリークはないと断言したが、同じ出席者の大谷氏から、特捜部が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more