テーマ:陸山会事件

夫の不当な冤罪事件を正す意味でも、石川香織氏は当選しなければならない。

一昨日、『自分にとっては、北海道11区は思いが詰まった注目選挙区だ。 http://31634308.at.webry.info/201710/article_13.html』と題して、冤罪の陸山会事件で逮捕された石川知裕氏が衆院選挙に2週間程の差で選挙に出られず、夫人の香織氏が出馬したこと書いた。 この件は、自分の思いだけ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

自分にとっては、北海道11区は思いが詰まった注目選挙区だ。

今回の衆議院選挙区の数多い中で、自分にとって注目している選挙区は北海道11区である。帯広、十勝地方の選挙区である。 なぜ注目しているかというと、このブログを書き出したきっかけとなった冤罪の陸山会(当時小沢一郎氏の政治資金団体)事件で逮捕された石川知裕氏が地盤とする選挙区だからだ。 陸山会事件といって、今どれだけ、この内容…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

田代元検事は不起訴=検察に自浄作用の無いことが証明された

石川元衆議院議員が陸山会事件で、当時の田代検事の事情聴取を受けて調書が作られたが、その内容が、石川氏がこっそりと持ち込んだレコーダーの内容と違っていた。それも石川氏、小沢氏に不利な表現で書かれていた。調書を作った日が聴取をした翌日だったが、その誤りを記憶の混同と言い訳した。それに対し検察審査会は、最高検察で再調査をするように指示した。も…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

小沢氏に対する国民の期待も、秘書たちの人生も滅茶苦茶にした佐久間元特捜部長が前橋地検検事正に出世

東京地検特捜部は、あと半年程度で日本の総理大臣になっていたはずの、当時野党であった民主党代表の小沢氏を陸山会事件で強制捜査した。また小沢氏逮捕の手段として、当時の秘書であった石川氏(前衆議院議員)、大久保秘書、池田秘書を逮捕した。小沢氏が水谷建設から収賄を行い、その便宜を図ったという筋書きを描いたのだ。そして、連日小沢氏がお金を受け取…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東京地検特捜部の新部長には、陸山会事件を総括してもらいたいものだ

東京地検特捜部の部長人事がテレビ朝日のニュースに取り上げられたのを見て、正直言っていい加減にしろと言いたくなった。今度の新部長には山上氏が就任したという。その就任の抱負は、「世間がなるほどと思う、特捜部らしい事件の真相解明に熱意を持ってあたりたい」だそうである。 山上氏に、世間がなるほどと思う特捜の仕事とは、どんなものかと聞きたい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

田代元検事不起訴の茶番劇。もはや検察に自浄作用なし

検察審査会で不起訴不当とした議決に対して、最高検が田代元検事を再聴取していたそうだが、また不起訴にするとのことだ。この情報は、正式な発表に先立ち、露払い的に最高検の内部からリークされたものである。意図して流したものである。 この田代元検事、佐久間元特捜部長の一連の捜査の経緯を知るものからみれば、明らかに特捜部長などの上位上司から指…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

石川さん、本当につらい決断だったね。辞める理由はとても理由にならないと思うよ。

石川衆議院議員が今日、その職を辞職すると正式に表明した。 小沢氏の下で秘書をして、民主党から出馬し衆議院議員になったときから応援していた。小沢氏逮捕の梯子にするため、東京地検特捜部が無理やりに引き起こした陸山会事件で逮捕された石川議員を含む3名は全くの被害者である。突然刑事被告になってしまった。明日は我が身と思うとどうしようもない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

陸山会事件の石川議員の去就を心配する。最高裁まで戦ってほしいが。

陸山会事件で、2審で有罪になった石川議員は以下の記事のように最高裁で闘う、議員も続けると言っていた。そうだ、その通りだと思っていた。 明暗分かれた“師弟” 石川被告「最高裁で闘う、議員は続ける」 http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130313/trl13031323070008-n2.…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

日本不在中の1週間の出来事雑感

海外に1週間滞在し、ブログを更新することが出来なかったが、時間の合間にインターネットで日本のニュースを見ていた。この中で大きな動きがあった。まずこの出来事の中で、特に心に残った点を挙げてみたい。 このブログでも再三記事にしたが、一連の衆議院選挙の違憲、無効訴訟の中で、どこかの裁判所では選挙無効との正義の判断をする裁判長があって欲…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

「ざまあ見ろ」判決を下した飯田裁判長に見る、裁判所の劣化と怖さ

陸山会事件で、推認を根拠にしたトンデモ登石裁判長の有罪判決に対して控訴した石川議員らの控訴審。証拠採用を全くしない時点で、内心飯田裁判長はもう一度今回の事件を洗い出しをする気はなく、一審を支持していると思っていた。このブログでもそう書いた。だからこそ、裁判所がそういうことなら、一審のトンデモ登石裁判長が有罪推認の根拠となった、TBSが全…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小沢氏は元秘書を助けるためにも、有罪根拠となった5000万円授受報道でマスコミ、検察を訴えるべきだ。

陸山会事件の秘書3名の東京高裁での有罪が確定した。元秘書さん達の心境を思うと何とも言えない。世の中の無常を感じていると思う。怒りがこみ上げてくる。 この裁判長は飯田喜信氏である。悪名高き裁判長である。東電OL殺人事件で、ゴビンタ氏を逆転有罪にした裁判長である。冤罪を生んだ裁判官が平気でまだ人を裁いている。検察べったりの裁判長である…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

石川氏、大久保氏、池田氏の無罪を勝ち取るため、小沢氏も出席する国民集会に集結してほしい。

橋下久美氏の以下のツイッターで、3月7日に小沢氏も出席し、元秘書の石川氏、大久保氏、池田氏の無罪判決を勝ち取る国民集会を開催することがわかった。 橋本久美(生活の党)‏@hashimotokumi 【小沢一郎議員の登壇がついに決定!】3月7日(木)「小沢一郎議員を支援する会 無罪判決確定報告と石川知裕、大久保隆規、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

郷原氏、小沢元秘書らの裁判の結果を非常に危惧。その打開策は?

『小沢氏は無罪になったが、元秘書らの裁判は終わっていない。支援すべし!』http://31634308.at.webry.info/201211/article_15.htmlに、現在高裁で行われている元秘書らの裁判の行く末を危惧すると書かせてもらったが、昨日、ずっと検察の不正を批判してきた郷原氏とIWJの岩上氏の話を聞いて、その危惧が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

小沢氏は無罪になったが、元秘書らの裁判は終わっていない。支援すべし!

今日、指定弁護士が最高裁への上告を断念し、上告放棄の手続きを行った。 小沢氏は、党本部で記者会見し「公正な正しい司法の判断が確定し、どんなときでも私を励ましてくれた多くの国民の皆さんに感謝したい」と述べた。 一連の捜査に対して、「民主主義の社会であり得ないことが起こった。政界で特定の思惑を持って行動した人々や、不公正な言論を…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

小沢氏裁判を通して検察機構の暴走、崩壊が暴露された。それを立て直すのは小沢総理でないと出来ない。

小沢氏の無罪を受けて、各新聞が社説を書いている。朝日、読売、毎日などは一応小沢氏の無罪はしぶしぶ認めているが、最後のニュアンスは未だに小沢氏の政治とカネの問題は残ると締めくくっている。これらを読む読者に、無罪にはなったが、まだカネの問題があるというイメージを残しておきたい意図が見え見えである。マスコミにとってさぞ無罪は残念であったのであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

畜生のような根性の検事らを果たして身内の検事が罰することが出来るのか、国民は見ている。

元東京地検特捜部所属の田代政弘検事(45)が作成した捜査報告書に虚偽の記載があった問題で、八木啓代氏が代表をしている市民団体から提出されていた田代検事に対する虚偽有印公文書作成・同行使容疑での告発状を、東京地検刑事部が受理していたことがわかった。  各紙探したが、この報道は以下の読売新聞にしか出ていないようである。陸山会事件の初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏が積極モードに入っているが、その帰趨は6月の判決に影響される。

小沢氏が17日、群馬県高崎市での会合で、野田佳彦首相での衆院解散・総選挙に言及し、「野田さんで解散は事実上できない」と指摘した。 この中で、「トップが誰かは別として選挙管理内閣みたいな形になり、今年中に総選挙があるのではないか」と述べ、与野党で話し合いの解散になる可能性を話した。  ここで、小沢氏は「私自身が先頭に立って民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川議員の捜査報告書『事実でない記載 複数』 の報道が、大手マスコミが報道しないミステリー

昨日、信濃毎日新聞に上記のタイトルで、田代検事が行った石川議員の捜査報告書に、小沢氏公判で弁護側が指摘した以外に「事実でない記載が多数」あったと報じた。日本の検察史上、前田元検事の証拠偽造と同じか、それ以上の重大事件である。その虚偽記載が、厚生省の村木局長事件レベルの話ではなく、日本の総理大臣になるはずであった小沢氏を政界から抹殺しよう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

陸山会事件、捜査報告書に事実ではない重大記載が多数:これを指揮した幹部の起訴も望む

16日の信濃毎日新聞朝刊に、田代検事が石川議員の供述を変え、捜査報告書に今まで知られている事以上に複数虚偽記載があると記載されている、との記事が載っていたので、大手他紙を調べてみた。午前中の時点で、朝日新聞、読売新聞、東京新聞のWEBニュースでは出ていなかったが、毎日新聞WEBニュースに以下の記事が出ていた。毎日のスクープなのか、他紙は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏側弁護団、田代検事の決定的な虚偽報告書:お天道様は見ている!

小沢氏の弁護側が、当時の東京地検特捜部検事が上司に報告した捜査報告書に虚偽記載があった事実が小沢氏裁判で明らかになったとして、以下の記事のように「虚偽」報告書を東京地裁に証拠申請したという。 小沢元代表弁護側、「虚偽」報告書を証拠申請へ http://www.yomiuri.co.jp/national/news/2011122…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏裁判で、筑波大教授、真打的小沢無罪証言

小沢氏の裁判で20日も公判が開かれたが、証人が地味なせいか、あまりマスコミでは大きな話題になっていない。この証人は、産経新聞WEB版では筑波大の会計学専門の教授としか出ていないが、日刊ゲンダイでは『ますますアホらしい小沢裁判 会計、法律のカリスマ教授が決定的証言http://gendai.net/articles/view/syakai…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

田代検事の虚偽報告の本質を隠蔽する朝日新聞社説

今日の朝日新聞社説は、陸山会事件で石川元秘書の捜査を担当した田代検事の虚偽報告のことを論評した社説であった。そのタイトルは『うその報告書―検察は経緯を検証せよ』と、一見まともな題だが、何をいまさら白々しいことを書いているのか。白々しいと書いたのは、検察が虚偽の報告をするなんて信じられないと、びっくりしたような表現であることだ。何を言って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢裁判を通して、ますます実態を現す怖い検察の体質

小沢裁判の池田元秘書の検察側の尋問については、本ブログで『小沢氏裁判に池田証人が立つ。調書は強要の産物だ。』http://31634308.at.webry.info/201112/article_8.htmlに書いた。弁護側の反対尋問の記事が、産経新聞WEB版に出ていた。かなり、長い記事であるが、その中で以下の記事がやはり一番気になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏裁判に池田証人が立つ。調書は強要の産物だ。

今日は、小沢氏の元秘書の石川氏、大久保氏に続いて、池田氏が証人に立った。午前10時から夕方5時以降まで、検事役の指定弁護士に尋問される。大筋は、政治資金報告書は小沢氏に報告しておらず、自分の責任でやったと述べた。検事調書に、小沢氏に報告したとサインしたことに、以下のように答えている。 「調書は強要」「検事は恐ろしい方」…閉廷後“…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水谷建設は会社更生法を出すなら、小沢一郎に掛けた濡れ衣も清算すべきだ。

今注目の陸山会事件において、小沢氏を強制起訴させた最も大きな要因であった水谷建設が破産し、会社の財産が散財しないように保全管理命令が裁判所から出された。債権者の元社長の水谷紀夫氏から会社更生法が出され、それが認められた。債権者は500人で、負債総額は約353億円という。  この会社は、本業のゼネコンの内容より陸山会事件で有名である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

前田元検事、陸山会事件でも改竄的手法で本領発揮。

小沢裁判公判で大久保元秘書の2日目の尋問が12月1日に行われた。いよいよ核心の前田元検事の話が登場してきた。そもそも東京地検特捜部の管轄に大阪地検特捜部の前田元検事が来ること自体異例である。前田検事が陸山会事件の中で、大久保元秘書の取り調べに来た理由は、大久保氏が容疑を否定し進捗が無かったので、検察首脳が大阪地検特捜部のエースを投入して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11月30日の小沢裁判に大久保氏証人立つ。前田元検事の取り調べ内容の実態が明らかに。

今日、30日に小沢氏の裁判公判があった。今回は、大久保氏が証人に立った。明日は、前田元検事も出てくるはずである。前回の裁判公判については、産経新聞が詳細な報告をしていたが、今回はどこを探してもない。小沢氏らの裁判のとき必ず聞いて、ツイッターで知らせてくれる江川詔子氏の報告を頼りにするしかない。以下にそのイツッターの文を掲載させて頂きたい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

9月26日の陸山会裁判判決には、登石裁判長に後世に残る名判決をお願いしたい

陸山会裁判の判決が26日に出される。日刊ゲンダイ紙WEB版に『陸山会裁判26日判決(上) 小沢秘書3人は無罪なのか有罪なのかhttp://gendai.net/articles/view/syakai/132734』が載っている。 石川氏、大久保氏、池田氏らの元秘書が逮捕されてから、長い長い月日が流れた。彼らの逮捕を指揮した悪名高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無所属議員・石川ともひろの「汚名返上!」  ◇有料メールマガジンにご支援を!!

小沢一郎議員元秘書 石川ともひろ議員が以下の理由から有料のメルマガを発行しました。 小沢一郎議員を支持するブログを書いている身で、東京地検特捜部の石川さんらの元秘書逮捕に批判し、支援して行かねばならないと考えています。 特に今月26日に陸山会事件の判決がなされます。もう判決自体は、裁判官の胸の内にあると思いますが、どのような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小沢氏関連裁判に朗報。東京地裁 登石裁判長はエライ!!

日刊ゲンダイ紙や阿修羅などの記事で、小沢氏元秘書の裁判において、検察側が追い詰められているという記事が出ていたが、今日の全容が明らかになってきた。やはり、火の無いところには、煙は立たない。東京地検特捜部の検事前調書の証拠が大幅に不採用になった。従来ならあり得ない話である。東京地裁の登石郁朗裁判長が担当すると聞いて、どのように公判を指揮す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more